【~ 未来へつなげるためのプロジェクト始動】元湊山小学校をリノベーションした、みなとやま水族館・フードホール・ピクニック広場・釣り堀などがあるコミュニティ型複合施設NATURE STUDIOが7/1㈮にグランドオープンしました。

複数の立方体を組み合わせた外観装飾の「フレームグリッド」

小学校の名残が残るエントランスが素敵!

神戸市兵庫区の コミュニティ型複合施設「NATURE STUDIO(ネイチャースタジオ)」が7月1日(金)グランドオープンしました。

敷地内は約6,000㎡の広さがあり、緑あふれるピクニック広場や水族館、ハーブ店やクラフトビール醸造所、フードホールなどの、神戸ならではの自然と近い体験ができる施設となっています。

オープンに先駆け内覧会に行ってきましたので、その様子と共にお伝えします。

NATURE STUDIOは2015年に惜しまれながらも廃校となり、141年という長い歴史に幕を下ろした元湊山小学校をリノベーションし、校舎は形を残したまま、校庭を森に変えることにより誕生しました。

緑があふれるピクニックガーデン

この場所はかつて平清盛の邸宅があった場所とも言われ、校庭に設置されていた「雪見御所旧跡」を示す石碑は駐車場入口付近に移設して、今も歴史を伝える役割をになっています。


今年4月には、ハーブや野菜苗・果樹の苗木の販売に加えてアロマオイルやハーブソルト作り体験などができる「HERB SHOP」や地元の水を活かしてビール造りを行う「open air 湊山醸造所」がプロジェクトを開始しています。

運営するのは、株式会社村上工務店。

内覧会当日は、施設の運営・企画を担当している村上工務店の代表・村上 豪英さんの挨拶からスタートしました。

村上工務店の代表・村上 豪英さん

2019年のNATURE STUDIOの企画立案から約1年半の歳月をかけてグランドオープンを迎え、「(NATURE STUDIOへの)来場をきっかけに、今まであまり注目されてこなかった“兵庫区北部”の魅力を知ってもらいたい」と意気込みを力強く語られていました。


今回、かつての理科室や図書室だった場所には「みなとやま水族館」、天井高で開放的な空間の体育館には「FOOD HALL」がオープン。

さらに子どもたちが元気に駆けまわっていた校庭は憩いの場となり、エディブルプランツに囲まれた「PICNIC GARDEN」や、釣りを気軽に体験できる「FISH POND」が誕生。


地域の人々に愛されるこの大切な土地の歴史を受け継ぎ、未来につなげるためにも、NATURE STUDIOは都市の中で自然と暮らしを楽しむ方法を考え、ともに発信する施設やテナント、集う人々をコミュニティと呼び、地域をはじめお越しになる皆さんと育てていきたいと考えています。

―新規OPEN―

●みなとやま水族館

旧小学校の理科室や図書室だったスペースを再利用した館内は、

・校舎の床材を利用するなど、かつて小学校であった歴史を引き継いでい

・水槽の見方や生きものとのかかわり方に工夫がある
・小学校の歴史を引き継ぎ、「環境教育施設」として人々と生きものの距
離を近づける工夫をしている

サンゴ礁に生息する海水魚たちを展示した「潮騒の教室」エリアの大水槽では、水槽の前に用意されたクッションに座って、一匹一匹の様子をじっくりと眺めることができます。

魚との距離がすごく近く感じることができる素敵な水族館で、大きな水族館と違い、ゆっくりと自分のペースで鑑賞することが好きな方にはオススメ。

水槽を上からのぞいたり、下から見上げたりできる「海辺の教室」エリアは、履き物を脱いで足を伸ばせる快適な空間。

ハンモックは子どもから大人まで利用可能で、夏休みの親子で自由研究もできるスポットに最適♪

コンセプトは「生きものと語ろう」
理科室や図書室だった場所をリノベーションした、みなとやま水族館。 小学校の思い出を大切に、生きものや自然を近くに感じ、ふれあい、 学べる水族館。

淡水魚や海水魚、爬虫類や鳥類、哺乳類など約200種類の生きものたちに出会うことができます。
順路のないみなとやま水族館は小さな水族館ですが、生きものの不思議に近づくため、館内の展示方法に工夫を凝らしました。

イスに腰かけてみたり、靴を脱いでごろ寝をしてみたり。順路がないので自由に好きなところへ行き、じっくり観察できます。

帰りは、お土産ショップでお買い物ができるのも♪

■施設名: みなとやま水族館
■営業時間: 10:00~18:00(最終入館 17:00)
■料 金: 一般料金(税込) ※3歳未満無料

大人 1,200円 / 小人(小/中学生)600円 / 幼児(3歳以上) 300円
: 年間パスポート
大人 3,000円 / 小人(小/中学生)1,500円 / 幼児(3歳以上) 800円

■休館日: 不定休 ※メンテナンスによる休館日等あり
■公式サイト: https://minatoyama.jp/

●PICNIC GARDEN

敷地内に入ると、一番先に目が入ったのが、芝生。

かつての校庭だった場所に誕生したのは、エディブルガーデン。食べたり、薬用として使ったりすることのできる有用植物で構成された庭です。

●FISH POND

ニジマス釣りを楽しめる釣り堀も登場。 FISH PONDで釣ったニジマスは、Garden Kitchenで調理してもらい、その場で食べれるのも魅力。

Garden Kitchen

敷地内にある、PICNIC GARDENを楽しむためのアウトドアカフェ「Garden Kitchen」。
自然いっぱいの中でドーナツやコーヒーを片手にリラックスした時間を
過ごせます。

FISHPONDで釣ったニジマスを調理するのもこちら。揚げたてのフライを堪能できるお店。

ハーブ塩を使ったフライドポテト、ポップコーンや、ジェラート、ドーナツなどの軽食・スイーツメニューも販売。


●マンドリル

フードホール内にある神戸発祥の人気カレーショップ「マンドリル」は、オーナーが湊山小学校のOBというご縁から出店が決まったそう。

個性的な9種類のカレーの中からお好みで2つの味を選ぶスタイルで、お値段も気軽に寄れるお手頃価格。

学校給食の中でも不動の人気メニューといえばカレー。神戸発祥のマンドリルは欧風カレーでもなく、スパイスカレーでもない唯一無二の味わい。

スパイスの華やかな香りと神戸産たまねぎの甘みが絶妙に絡み合った味わい
は、マンドリル代表の深澤(湊山小学校卒業)が試行錯誤を重ね生み出した、こだわりのクラフトカレーです。

■営業時間 :11:00~19:00
■定休日 :不定休
■公式サイト:https://mandrillcurry.com/

●あら、りんご。神戸ファクトリーショップ

青森りんごの美味しさをより多くの方々に発信。りんごを生で食べるだけでなくスイーツ、ジャム、ジュースなど様々な形へと変えて素材が引き立つ食べ方を提案。

青森県はりんごの生産量日本一。その栽培技術は世界一ともいわれています。そんな青森りんごの可能性をスイーツやドリンクを通してぜひお楽しみください。
■営業時間 :11:00~19:00
■定休日 :不定休
■公式サイト: https://alaringo.com/

open air ビアカウンター

フードホール内にある湊山醸造所で作ったクラフトビールが堪能できるopen air ビアカウンター。

開放的な空間で、こだわりのビールをどうぞ。

フードホールのエントランスに構えるビアカウンターは、open air のコンセプトショップ。できたてのクラフトビールを楽しんだり、自宅やおみやげに買って帰ったり。関連グッズも販売しています。
■営業時間 :11:00~19:00
■定休日 :不定休

●open air 湊山醸造所

ハーブショップの隣にある、かつての給食室であった建物を再利用したクラフトビールの醸造所「open air 湊山醸造所」。

週に2回、木曜日と金曜日に醸造を行っているそうで、出来上がったビールは、「フードホール」に用意されたビアカウンターで堪能することができます。

ビール好きにはたまらないこの夏オススメのスポットになりそう!

神戸の地下水やPICNIC GARDENでとれるハーブを活かして、豊かな季節の移り変わりを感じられる、オープンエアにぴったりのクラフトビールを醸造します。
■公式サイト: https://www.openair.beer/

●HERB SHOP

ハーブの専門店で、人々の生活を彩るハーブや野菜苗・果樹の苗木などの販売の他、鉢や土など様々な園芸ツールや植物にまつわる雑貨を取り扱います。

園芸家の藤田 毅さん

園芸家の藤田 毅さんが運営しており、敷地内で植栽しているハーブをハーブオイルなどに加工して活用していく予定。

また、藤田さんに「ハーブの育て方のワークショップを今後開催する予定は?」とお聞きすると、現在も「寄せ植えだけではなく、種の撒き方から食べるところまでを知って頂くワークショップは開催していますが、今後も定期的に開催していきたいと思います」とのことです。

ハーブはいざ育てるとなると、途中で枯れてしまったり、最後まで育てるのが難しいですが、ワークショップに参加すると同じハーブを育てている人とのつながりができたりするので、楽しくなりますね。

身近にある植物を蒸留してアロマオイルを製作したりドライハーブを用いてハーブソルトをつくったりすることができ、皆さんが植物と共に暮らす豊かな生活のアイデアを提案していきます。
■営業時間 :10:00~19:00
■定休日 :不定休

湊山学童保育コーナー
神戸市が子育てと仕事の両立支援や放課後における児童の健全育成を目的
として、放課後大人の家族が家にいない小学生の為に実施しています。
運営は指定管理者として社会福祉法人共生会が行っています。

かえで

地域に根差した社会福祉法人共生会が運営する、小規模保育園「かえで」。
長年培ってきた児童福祉の専門性を活かし、0~2歳のお子さまの日中の保育と保護者の就労支援のための地域型保育事業を行います。

コネクトスクール

EAST|2022年7月 OPEN
一般就労が難しい方でも自分らしくいきいきと働ける、社会とつながるきっ
かけとなる場です。

衣類としての役目を終えた着物などに加工を施し、新たな
命を吹き込みます。

施設内の清掃も実施しており、気持ちよく過ごしていただけるよう心がけています。

<NATURE STUDIO 施設概要>

■施設名: NATURE STUDIO(ネイチャースタジオ)
■オープン日: 2022年7月1日(金)
■住 所: 〒652-0031 神戸市兵庫区雪御所町2-18
■施設情報: NORTH|2022年4月 OPEN
❶HERB SHOP
❷open air 湊山醸造所
❸湊山学童保育コーナー
❹かえで(小規模保育園)
❺コネクトスクール(就労継続支援A)

■定休日: 不定休
■駐車場: 有(63台)※要駐車代
■公式サイト: https://naturestudio.jp/
■Instagram: https://www.instagram.com/naturestudiokobe/
■twitter: https://mobile.twitter.com/naturestudio_k




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中