【防災の備え 】日常遣いが出来る自宅に置いて損はない防災アイテム6選 / 災害時から日常まで使い方をたっぷりとご紹介

投稿日:

※写真はイメージです

近年、年々増え続ける大雨や地震、台風、津波など、日本は地震大国と言われるだけあって、災害が尽きることがありません。

南海トラフ地震がこの40年間でいつ発生するかわからないなど、油断できない状況です。

災害が起きても、すぐに対処できるようにしておくことが大切です。

今回はサンコーより、日常使いができて自宅に置いて損はないアイテム6選をご紹介します!ぜひ、この機会に参考にしてみてくださいね。

<事前の準備が求められる「南海トラフ」>

※写真はイメージです

2022年1月に、南海トラフ地震の40年以内の発生確率が90%程度に引き上げられました。

静岡県から宮崎県にかけての一部では震度7となる可能性があるほか、それに隣接する周辺の広い地域では震度6強から6弱の強い揺れになると想定されています。

また関東地方から九州地方にかけての太平洋沿岸の広い地域に10mを超える大津波の襲来が想定されています。

断水被害人口=3440万人 停電=2710万件 避難者=950万人
被災する可能性のある人口は国民の過半数の6800万人に上り、中・西日本の太平洋側の住民が深刻な被害を受けると予想

※出典:気象庁

①実は必須アイテム|携帯トイレ

東日本大震災の被災者は、停電77.9%、断水76.1%が困ったと回答しました。また復旧には平均4~7日間も経過したという人が最も多い結果に。

熊本地震では、発災から6時間以内に73%がトイレに行きたいと感じたとのデータもあります。

しかし、トイレ回数を減らすために水分摂取を抑えてしまうと、エコノミークラス症候群等で命を落とす危険性が発生します。

おすすめアイテム!(株式会社サンコー)

緊急簡易トイレ

本体を開いて、補強パーツを差し込み、便座をのせるだけで簡単に組立て!
耐水ダンボールを使用し、水への強さと耐荷重約120kgまで可能の耐久性!

  内容:本体、便座、補強パーツ×2枚、凝固剤×5個、汚物袋×5枚
  金額: 4,950円(公式オンラインショップ価格) 

  サイズ:34×30×41cm
  URL: https://onlineshop.sanko-gp.co.jp/products/240

トイレ非常用袋 10回分

約600ccの水分を素早く固める凝固剤と、汚物袋のセット!

  内容:凝固剤×10個、汚物袋×10枚
  金額: 1,320円(公式オンラインショップ価格) 

  袋サイズ:50×65cm
  URL: https://onlineshop.sanko-gp.co.jp/products/298

緊急ミニトイレ

容器に直接吸水機能を付けているため、吸水剤がこぼれず、手につかない!
1度吸水したら、逆さにしてもモレない構造!

  内容:本体×2個、捨て袋×2枚
  金額:495円(公式オンラインショップ価格) 

  サイズ:(1個)27×13cm
  URL: https://onlineshop.sanko-gp.co.jp/products/112

日常使いのポイントは「キャンプ!」

<キャンプ時の携帯トイレ活躍場面>
トイレがない
キャンプ場で行わない本格的なキャンプでは、トイレはそもそも完備されていません。
トイレが汚い
仮設トイレが設置されているだけのキャンプ場もあり、臭いも目立ち汚い印象を受けます。
トイレに虫がでる
自然環境に囲まれたトイレは出入口の解放された建物が多く、虫が集まりやすいです。
トイレが暗くて怖い
薄暗いと怖くなってしまい、行きづらくなってしまいます。

<ラーメンの残り汁にも!>

自然の中でカップラーメンを食べて、ラーメンの残り汁を自然の中へ流すのは、マナー不足のキャンパーです。

簡易トイレの凝固剤を残り汁に振りかけるとゼリー状に固まり、水分が漏れだす心配もないので、そのままゴミ箱に捨てられます。

②使い方は無限大|サランラップ

災害時の使用方法!お皿に敷いて節水につなげる

災害時は何といっても水が大切!食器を洗う水を節約します。

・食事の際、お皿に敷く

・お皿を汚さず繰り返し使用可能
・家庭用ラップはお皿より大きめにカットする

防臭効果に期待

避けて通れない「ゴミ」の問題。においを抑えるための活用術です。


・生ごみやオムツなど、においがあるものを包む
・密着性が高いため、においを抑える効果が期待できる
・隙間ができないよう密閉する

お絵かきのキャンバスに変身

災害時の子供の退屈を防ぐ!

・適当な大きさに切り机や床に置く

・水性ペンだとにじむため、油性ペンを使う

保温効果に期待

冬の避難生活は、寒さとの戦いになることも!


・タオルを家庭用ラップで覆い、体に巻く

・体に直接触れないよう、下着の上から使用する

⑤普段から持ち歩くことが大切|ホイッスル

1995年に起きた阪神・淡路大震災では、倒壊した家屋の下敷きになったり、

怪我や寒さで体力を消耗するなどして、自力で脱出できない被災者の方が多くいました。

助けを呼ぶ必要がある状態に陥ったとき、体力を消耗する
大声を出す代わりに、ホイッスルの音で自分の存在を知らせることが重要です。

ホイッスル×おしゃれアイテム!
effe アルファベット キーホルダー 

どなたでも大きな音が鳴らせる設計で、大切な人を守るお守りにぴったり。
家族や友人へのギフトとしてもおすすめです。

 内容:本体1個
 金額: 2,970円(8月2日楽天価格) サイズ:35×16~35×7mm
 URL: https://onl.tw/9zLU953


effe bottle prism

ネックレスになっており、普段使いも可能。
救助犬にも聞こえる高音域の音にもこだわり作成。

 内容:本体1個+チェーン
 金額: 5,280円(8月2日amazon価格) サイズ:8×40 ×8mm
 URL: https://onl.tw/KT7exZW

命を守るアイテム

④命を守る|布粘着テープ災害時の使用方法!

破片・ガラスの片づけ

災害後は木材やガラスなど様々な危険が伴う!
・飛散したガラス片の片付け
・亀裂や壊れたものの応急処置

応急処置にも

救急セットが無い場合に、テープを使うことで一時的でも止血やギブス替わりの役割に。


<止血>
ガーゼやタオルがあればそれで傷口を覆い、その上からガムテープを貼る
<ギブス>
新聞紙を副木にし、テープで固定する

即席の伝言板

家族や周囲に存在や状況を知らせるのに役立ちます。

・ガムテープを伸ばして、ペンでメッセージを書く

・伝言や、場所の目印、注意点の共有などで使用

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中