アカデミー賞受賞作『フリーソロ』の監督が世界的アスリートのあくなき挑戦に密着「崖っぷちからの挑戦状 with ジミー・チン」ナショナル ジオグラフィックにて1/29㈰より日本初放送!

全国のケーブルテレビおよびスカパー!などで放送中のドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィックは、登山家・写真家・ナショナル ジオグラフィック エクスプローラーであり『フリーソロ』でアカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞やエミー賞 3 部門を受賞した映像作家のジミー・チンが世界的な登山家や冒険家たちに同行しそのあくなき挑戦に迫るシリ
ーズ「崖っぷちからの挑戦状 with ジミー・チン」を 1 月 29 日(日)より毎週日曜 21:00〜22:00 に日本初放送します。

(c)National Geographic

世界のトップ アドベンチャー アスリートにとって、勝利と悲劇を分ける境界線は紙一重です。

絶体絶命な状況に陥った時、彼らはどのように恐怖や危険に立ち向かい、人間の可能性を追求し続けるのか、その原動力はどこにあるのか…。

(c)National Geographic

登山家・写真家・ナショナル ジオグラフィック エクスプローラーであり、『フリーソロ』でアカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞を受賞したジミー・チンによるこの作品は、前人未踏の境地を切り開いてきたトップアスリートたちがそれぞれの道を究めていく過程を記録し、その内面にまで迫った 10話構成の壮大なシリーズ。

世界トップクラスのビッグウェーブ・サーファー、クライマー、ビッグマウンテン・スノーボーダー、極地探検家、カヤッカーへの密着インタビューと記録映像を通じて、迫力満点の冒険の世界へ誘います。

ジミー・チンは写真家、映像作家、山岳アスリートとして、過酷な環境で自らクライミングやスキーをしながら、素晴らしい映像の数々を世に送り出してきました。

1999 年にプロとしてのキャリアをスタートさせた彼の才能は、すぐに一流の探検家やアウトドアブランドから認められることに。

2002 年には、ナショナル ジオグラフィックが支援したチベット・チャンタン高原トレッキングの撮影監督に大抜擢。

2006 年には、アメリカ人チームの一員としてエベレスト山頂からのスキー滑降に初めて成功しました。

また映像作家として、大自然を長年冒険してきた経験を生かし、独特な視点からストーリーを語る作品を紹介しています。

(c)National Geographic

身体を支えるロープや安全装置を一切使わずに山や絶壁を登るフリーソロ・クライミングのスーパースター、アレックス・オノルドに迫った映画『フリーソロ』では第91 回アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞受賞をはじめ、第 71 回エミー賞 7 部門受賞、2018 年のトロント国際映画祭観客賞、2019 年の英国アカデミー賞を受賞(ともにドキュメンタリー部門)など多数受賞の快挙を達成しました。

■ナショナル ジオグラフィック(TV)とは:

ナショナル ジオグラフィック(TV)は、空中都市マチュピチュ(1911 年)や沈没したタイタニック号の発見(1985 年)など歴史に残る数多くの実績を有するナショナル ジオグラフィック協会を母体としてあらゆる領域の“未知”へ挑み次世代の“知”へと変えていく世界最高峰のドキュメンタリーチャンネルです。

事実に基づき、エンターテイメント性を兼ね備えたコンテンツを創造し、より多くの人の知的好奇心を刺激し続けています。

スカパー!、J:COM、ケーブルテレビ、IPTV などで視聴できます。

ナショナル ジオグラフィックは、話題の作品をいち早く日本の視聴者のみなさまにお届けします!
ナショナル ジオグラフィックの最新情報は、

公式サイト:(https://natgeotv.jp/tv/)
YouTube: (https://bit.ly/NatGeoYouTubeJP)、

Twitter: (https://bit.ly/NatGeoTwitterJP)、
Instagram: (https://bit.ly/NatGeoInstagramJP)、

Facebook: (https://bit.ly/NatGeoFacebookJP)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中