【3年ぶり規制なしの年末年始】飲みすぎ、食べ過ぎには要注意スマートに心地よく過ごす飲み方 “スロードリンク” の提案-~お酒の時間をゆっくりと楽しむ方法と簡単にできる体質チェック法をご紹介-

コロナ禍になり3度目を迎える今年の年末年始は行動規制がなく、外出する人が増えることが予想されます。

また年末年始の忘年会や新年会では、久しぶりの再会についつい食べ過ぎ/飲みすぎてしまいがちで普段よりも飲み方や健康を意識して生活を送ることが重要です。

そこで今回はほどよく飲んで、スマートに心地よく過ごす“スロードリ
ンク”の考え方と方法をご紹介します。

■今年の忘年会は昨年に比べ4割も増加!?

株式会社ぐるなびの2022年の忘年会についてのアンケートによると、“飲食店で行われた忘年会に参加しましたか”の質問に対して2020、2021年は新型コロナウイルスの感染拡大が影響し、参加率は職場で約1割、プライベートで約2割にとどまりました。

一方で、感染が収まっていた場合、今年の忘年会は職場で約50%、プライベートで約68%が参加する予定と回答しています。

他にも、観光庁が2022年10月11日より実施している「全国旅行支援」も相まって、今度の年末年始に帰省を計画している人が多くなっています。

ついつい久しぶりに会う家族と友人との再会や旅行先でお酒が進んでしまいがちですので、お酒の飲み方には注意することが重要です。

■はじめよう、スロードリンク ~これからの時代の飲み方をご紹介~

スロードリンクとは、お酒の時間をゆっくりと楽しむこと。だれかと語り合いながら、食事のおいしさによろこび、ほどよく飲んで、スマートに心地よく過ごす。
飲む「量」ではなく、流れる「時」に心が満たされる、これからの時代のお酒の楽しみ方です。

1. 「語り合い、楽しさを分かち合おう」

一人よりもだれかと楽しさを分かち合いながら、お酒の時間を過ごしましょう。ゆっくり語り合えば、飲み方も自然とスローに。

新しいアイデアや出会いも生まれるかもしれません。

2. 「料理も一緒に堪能しよう」

おいしい料理を堪能しながら、スローにお酒の時間を楽しみましょう。

空腹で飲むよりも、体への負担も少なめ。ペアリングやマリアージュにもこだわって、味わい豊かなひとときを過ごしてください。

3. 「ほどよい量で心地よく過ごそう」

お酒の時間を心地よく、さわやかな気持ちで過ごせるのは、ほどよい量だからこそ。

気分がほぐれて会話が弾み、食事もリラックスして楽しめます。もちろん、周りの人のほどよいペースも尊重しましょう。

4. 「お酒も料理もスローに味わおう」

お酒も料理もスローに味わいましょう。見過ごしていた味わいや香り、背景のストーリーといった価値を再発見して、それを語り合う。とびきり豊かなお酒の時間になりそうです。

■忘年会/新年会の前に自分のアルコール体質をチェック!自分に合った飲み方を!

事前に自分の体質を理解し、それに合わせた飲み方をすることが大切です。

お酒に「強い」「弱い」といった体質は、誰でも簡単にできる「エタノール・パッチテスト」という方法で判定することが出来ます。

パッチテスト_方法.png

<結果>

貼った部分が赤くなっていれば、「赤型体質」、変化がなければ「白型体質」と判定します。

少量の飲酒で顔の赤くなる赤型の人は、悪酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解する酵素の活性が低いか欠損しているため、アルコールに弱い体質です。

■アルコール・カロリーともにゼロ!※1どうしても飲みたい方におすすめな「キリン カラダFREE」

ついつい飲みすぎ・食べ過ぎてしまう年末年始ですが、それでもどうしてもお酒が飲みたい方に、おすすめなのが昨年11月にフルリニューアルしたキリンビールの「キリン カラダFREE」です。

商品は、史上初※2となるホップの苦味成分である「熟成ホップ由来苦味酸」※3に体脂肪を低減させる機能があります。

今回のフルリニューアルでは、原料配合を見直すことで爽快感とキレを向上させ、よりビールに近いおいしさを実現し、お腹まわりの脂肪を減らす機能がありながら、画期的といえるほどのうまさに進化しました。

カラダフリー概要.png

  

※1 食品表示基準に基づき、5kcal(100mlあたり)未満を0kcalと表記
※2 2019年10月、熟成ホップ由来苦味酸(じゅくせいほっぷゆらいくみさん)を機能性関与成分として初めて販売された商品
※3 本品は、肥満傾向な方に適しています。バランスの良い食事と適度な運動を

【機能性表示食品】
届出表示:本品には熟成ホップ由来苦味酸が含まれるので、お腹周りの脂肪(体脂肪)を減らす機能があります。
・本品は、国の許可を受けたものではありません。 ・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中