【必見!】LIFULL HOME’S/「2022年版 東京都民に聞いた好きな商店街ランキング」を発表!1位は「アメヤ横丁(上野駅)」

“住まいの本当と今”を伝える情報サイト「LIFULL HOME’S PRESS(ライフルホームズプレス)」は、11月8日(火)に「2022年版 東京都民に聞いた好きな商店街ランキング」を発表しました。

2022年版 東京都民に聞いた好きな商店街ランキング
https://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00259/

  • 東京都在住の約8割が「商店街が好き」と回答

東京都内には2,400を超える商店街 があり、地元の人だけでなく観光客からも人気を集める商店街が多くあります。

東京都在住の20歳〜69歳の男女2,400人に「あなたは商店街がどのくらい好きですか?」と質問したところ、「とても好き」が12.9%、「好き」が26.9%、「まあまあ好き」が40.9%となり、商店街が好きな割合は8割(80.7%)にも上ります。

さらに、商店街が「とても好き」、「好き」、「まあまあ好き」と回答した人を対象に商店街に行く頻度について質問しました。

「週に2~3回以上」13.7%と「週1回程度」22.1%を合算すると、3人に1人(35.8%)が週1回以上商店街に行くという結果となりました。

また「週に2~3回以上」と回答した人が1割以上おり、日常的な買い物を商店街でしている人が一定いることが分かります。

  •  商店街が好きな人の約50%は「商店街があること」が引越しエリア選びに影響がある

「あなたが引越し先のエリアを決める際に、近くに商店街があることはどの程度影響しますか」という質問に対して、「あることが絶対条件」が12.5%、「絶対ではないが、かなり重視する」が35.3%という結果となり、商店街が好きな人の約50%(47.8%)が「商店街があること」が引越しエリア選びに影響があるようです。

  • 商店街好きが選ぶ “最も” 好きな商店街1位は「アメヤ横丁(上野駅)」

商店街が「とても好き」「好き」「まあまあ好き」と回答した人のうち、商店街に行く頻度が2週間に1回以上の商店街好き480人が選ぶ「最も好きな商店街」1位は「アメヤ横丁(上野駅)」でした。

アメヤ横丁が好きだと回答した理由として、「年末は特に盛り上がりを見せているので、某テレビ局が取材しているのを見ていると行きたくなってしまいます」、「活気があること。安いものがたくさんあること」、「世界中のものが売っていて見るだけでも楽しいし掘り出し物も結構見つかる」など、アメヤ横丁の風物詩ともいえる年末のにぎわいや、活気があることを上げる声が多くありました。


※家賃は、LIFULL HOME’S家賃相場の2022年10月時のデータより、該当駅の「ワンルーム・1K・1DK/マンション・アパート・一戸建ての相場表」を参照

<参考:LIFULL HOME’Sに掲載している賃貸物件>
1位「アメヤ横丁」の主な最寄り駅:JR線上野駅
https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/ueno_00039-st/list/
2位「吉祥寺サンロード 」の主な最寄り駅:JR中央線吉祥寺駅
https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/kichijoji_00763-st/list/
3位「浅草仲見世商店街」の主な最寄り駅:都営浅草線
https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/asakusa_04601-st/list/
4位「中野ブロードウェイ」の主な最寄り駅:JR線/東京メトロ東西線中野駅
https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/nakano_00758-st/list/
5位「武蔵小山商店街PALM(パルム)」の主な最寄り駅:東急目黒線武蔵小山駅
https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/musashikoyama_05069-st/list/

■ 調査概要
<事前調査>
実施日:2022年7月12~13日
調査対象者:東京都在住20歳〜69歳の男女
調査方法:インターネット調査
有効回答数:2,407サンプル

<本調査>
実施日:2022年7月14日
調査対象者:事前調査で東京都在住 20歳~69歳の男女で、商店街が「とても好き」「好き」「まあまあ好き」と回答し、2週間に1回以上商店街に行くと回答した人
調査方法:インターネット調査
有効回答数:481サンプル

衣食住は人にとってかけがえのないもの。その中でも住まい選びは人生の大きな選択のひとつです。一人ひとりが楽しみながら、自信を持って住まい選びができるように。LIFULL HOME’S PRESSは、住まいを取り巻く「本当」と「今」の情報を通じて、人と住まいの豊かで幸せな関係を目指していきます。

LIFULLは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、個人が抱える課題からその先にある世の中の課題まで、安心と喜びをさまたげる社会課題を事業を通して解決していくことを目指すソーシャルエンタープライズです。

2022年3月に設立25周年を迎え、現在はグループとして世界63ヶ国でサービスを提供しており、主要サービスである不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」をはじめとする空き家の再生を軸とした「LIFULL 地方創生」やシニアの暮らしに寄り添う「LIFULL 介護」など、この世界の一人ひとりの暮らし・人生が安心と喜びで満たされる社会の実現を目指し、さまざまな領域に事業拡大しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中