【カウカモ】部分リノベしたい箇所を6つのパッケージから選び、3種類のカラーバリエーションから1つ選べるー定額リノベパッケージ「POINT RENOVATION package」-を提供開始

中古・リノベーション住宅のオンラインマーケット「cowcamo(カウカモ)」は10月25日(火)より部分リノベーション(※1、以下「部分リノベ」)に特化した定額リノベパッケージ「POINT RENOVATION package(ポイント リノベーション パッケージ)」を提供しています。


この商品は、カウカモが今年3月に開始したカウカモオリジナルの定額リノベパッケージ「LifeCatalog – renovation&livin’(ライフカタログ リノベーション&リビン)」(以下「ライフカタログ 」)の1商品です。

リノベーション済物件や築年数の浅い中古物件を購入する際に、「気になる部分だけ変えたい」「ここだけはこだわりたい」などの部分リノベの希望を、より手軽に実現できるように。

さらに今回「ライフカタログ」では、よりシンプルでどんな暮らしにもマッチしやすいデザイン「SIMPLE+(シンプルプラス)」を追加し、内装デザインをこれまでの5種類から6種類に拡充し、内装デザインを増やし、部分リノベからフルリノベーション(以下「フルリノベ」)まで選べることでお客さまの住まいやリノベーションに対する幅広いニーズにこれまで以上に応えることができるようになります。

※1 部分リノベとは、間取りを大きく崩さずに表層部分の変更や設備の入れ替えを中心に行う部分的なリノベーションです。

 

部分リノベを手軽に実現できる「POINT RENOVATION package」とは

カウカモで物件を購入する際に、その物件に部分リノベを手軽に施すことができる、カウカモオリジナルの定額リノベパッケージ。

「キッチン」や「玄関土間」など、スペースごとにパッケージ化したリノベーションプランを用意し、実施内容別に定価を設定しました。

デザインと価格が決まっているため、仕上がりのイメージがしやすく、資金計画も立てやすくなる上に、打ち合わせの手間や資金計画の負担を抑えながら、選ぶだけで手軽に自分好みの住まいが実現できることが魅力です。

<利用方法>
部分リノベを実施したい箇所を6つのパッケージから選び、3種類のカラーバリエーションから1つを選ぶ、というシンプルな2ステップです。

<6つのパッケージ>   

「POINT RENOVATION package」で選べる6つの部分リノベのパッケージ

   ※税込・解体費用込
   ※詳しい工事内容は接客時に案内する


既存の物件の内装に合わせて、3つのカラーバリエーションから好きなテイストを選ぶことができます。

・「+natural(ナチュラル)」:明るい木目を基調とした、穏やかで温かみのあるテイスト
・「+chic(シック)」:チャコールグレーをアクセントカラーに使い、都会的な落ちつきのあるテイスト
・「+mortal(モルタル)」:木目とモルタルのグレーを合わせ、異素材ミックスの洗練されたテイスト

「POINT RENOVATION package」で選べる3つのカラーバリエーション


「POINT RENOVATION package」に関心のある方は、「オンライン相談」・「ショールーム見学+相談」いずれかの方法で相談できます。
https://note.com/cowcamo/n/n59524f57709b

また本商品の提供開始に合わせ、これまでカウカモで実施したお客様の部分リノベの事例記事を公開しました。
https://cowcamo.jp/magazine/column/point_renovation

新登場の内装デザイン「SIMPLE+」とは

「ライフカタログ」では、これまで展開してきた5つの内装デザインに加え、今回、よりシンプルでどんな暮らしにもマッチしやすい「SIMPLE+(シンプル プラス)」を追加しました。

この「SIMPLE+」も「POINT RENOVATION package」と同様に「+natural(ナチュラル)」「+chic(シック)」「+mortal(モルタル)」の3つのカラーバリエーションから選べる仕様です。

リノベーション価格は、135,000円/㎡(フルリノベを実施する場合)です。今後「ライフカタログ」で展開する内装デザインは以下の通りです。

「ライフカタログ」で展開する6つの内装デザイン※価格は税込み、フルリノベ実施時

「POINT RENOVATION package」提供開始の背景

コロナ禍を経て家での過ごし方が変化したことから、部屋の使い方を変えたり雰囲気にこだわりたいというニーズが高まっていることで、リノベーションへの関心は高まっています。

また、首都圏の中古マンションの成約価格が上昇を続けており、希望に合う物件に出会う難易度が上がっていることも、リノベーションへの関心の高まりの背景として考えられます。

実際にカウカモで物件購入と共にリノベーションをするお客さまの割合は年々増加し、全体の4割を超えました(下図)。

一方で、内装部分を一度解体してから室内全てをリノベーションをするフルリノベは工事期間も長く、価格やプランニングの負担も大きくなります(※2)。

希望に近い物件を見つけ、部分リノベで気になるところだけ手を加えてカスタマイズする方がより手軽なため、カウカモでもリノベーションをする方の約8割が部分リノベを選んでいます(下図)。

そこで今回、これまでカウカモでご提案した部分リノベ事例を元に、ニーズの多い内容をパッケージ商品化し、実施内容ごとの価格も明確にした「POINT RENOVATION package」を作りました。

※2 カウカモでの実績:フルリノベの工事単価平均は1,106万円、部分リノベの平均単価は272万円。おおよその工事期間(打ち合わせ含む、工事内容によっては前後する)は、フルリノベで5‐6か月、部分リノベで2-3か月です。

定額リノベパッケージ「ライフカタログ」とは

ライフカタログは、フルオーダーリノベーションのクオリティをローコストで実現し、自分好みの住まいやコーディネートを手軽に実現できる、定額リノベパッケージです。

カウカモで物件を購入しながらフルリノベか部分リノベを選んだ上で、好みの内装デザインを6種類の中から1つ選択します。

さらに、暮らし方に合わせて家具・植物のパッケージをカスタマイズして利用することも可能です。定額制なので資金計画が立てやすく、内装デザインを選ぶだけで統一感のあるリノベーションに仕上がります。

ライフカタログについての詳細:https://note.com/cowcamo/n/na4b55dc61801

<カウカモについて>
cowcamo(カウカモ)は、「『一点もの』の住まいに出会おう。」をコンセプトにした、中古・リノベーション住宅のマーケットプレイス型の流通プラットフォームです。

一点ものの物件を楽しく探せる情報アプリ、物件の売買やリノベーションの実現を支援するエージェントサービスによって、中古・リノベーション住宅との出会いから“買う・売る・つくる”まであらゆるニーズに応え、オンラインからオフラインまで一気通貫でサポートしています。

思い描く “豊かな暮らし” は十人十色。それぞれが、自分らしい暮らしを手に入れ幸せに暮らしている、そんな世界を目指しています。https://cowcamo.jp/

<株式会社ツクルバ について>
やがて文化になる事業をつくり続ける場の発明カンパニー。「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、デザイン・ビジネス・テクノロジーをかけあわせた場の発明を行っています。
https://tsukuruba.com/

会社名:株式会社ツクルバ( 証券コード:2978)
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
設立:2011年8月
代表者:代表取締役CEO 村上 浩輝
事業内容:中古・リノベーション住宅のマーケットプレイス型の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」(https://cowcamo.jp/)の企画・開発・運営、家を売りたい人と買いたい人のマッチングサービス「ウルカモ」(https://cowcamo.jp/urucamo)の企画・開発・運営、シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」(https://co-ba.net/)や空間プロデュースを含む不動産企画デザイン事業

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中