【“ONE KYOTO”ひとつの「庭」となって平和と調和のメッセージを世界へ】次世代型アートプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO supported by 三菱UFJ銀行』京都市役所本庁舎前広場にてオープニングセレモニーを開催!

企画者のネイキッド代表 村松亮太郎、京都市 門川市長、宇治市 松村市長、大津市 佐藤市長、文化庁 高田事務局長が登壇し、「DANDELION」で開幕をお祝い!

株式会社ネイキッドは、京都エリアを一つの“庭”として捉え、リアルとメタバースのバーチャル世界がクロスオーバーし、さまざまなエリアで京都を楽しむことができる次世代型アートプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO(ネイキッド ガーデン ワンキョウト)』の開催を記念して9月15日(木)京都市役所本庁舎前広場にてオープニングセレモニーを執り行いました。

『NAKED GARDEN ONE KYOTO』は、京都府京都市・宇治市、「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産に登録されている比叡山延暦寺が所在する滋賀県大津市と共創するプロジェクト。

2022年12月25日(日)までさまざまなエリアで楽しめます。これまでのリアルでの体験型アートイベントのみならず、京都をバーチャルで楽しむメタバースが誕生し、ネイキッドならではのリアルとバーチャルがクロスオーバーする体験づくりを提供。

京都の歴史的建造物を舞台にリアルの自分とアバターの自分が連動しながら楽しむ次世代型の文化発信とアート・エンターテイメント体験をお届けしながら、あらゆるかたちでの交流と人流を生み出します。

オープニングセレモニーでは、本プロジェクト企画者の代表 村松亮太郎京都市市長 門川大作氏宇治市市長 松村淳子氏大津市市長 佐藤健司氏、京都に移転することが決まった文化庁を代表して、文化庁地域文化創生本部 高田行紀事務局長が登壇しました。

村松氏は、挨拶と共に「本プロジェクトは、神社仏閣、タワーなど今の時点で16箇所で、京都の文化圏を1つの庭とし、リアルとメタバースが混在する「庭」の有り方を提示していきます。ネイキッドは庭師として、文化発信と観光復興につながっていくこのプロジェクトを、アーティストや料亭や学生たちと一緒に来年以降も育てていきたいと考えています。」と説明。

京都市 門川市長は、「コロナ禍で孤立、分断、様々な社会課題が顕在化している今、リアルとメタバースが融合するプロジェクトは、今の時代に合っていると思います。紅葉やXmasなど、旅行者も京都の方も、共々に楽しみながら、文化の力で未来を展望していきたいと思います。」と参画した想いを語りました。

宇治市 松村市長は、「新しい街歩きのプロジェクトに宇治市も参画し、夜のみならず、昼も楽しめます。ダンデライオン、たんぽぽの綿毛は世界へ飛んでいき平和と調和の想いを根付かせます。宇治市も想いを繋いでいき、訪れる皆さまに新たな宇治市を感じて欲しいです。」とコメント。

また大津市 佐藤市長は、「本日心待ちにしていたオープニングセレモニーが開催されることを嬉しく思います。今年度の取り組みには、滋賀県大津市も文化の広がりのご縁をもって参画させていただきました。今回このプロジェクトに参画することで、歴史のみならず最新の技術を使って、新たな滋賀県大津市の魅力を多くの人に伝えていくことが出来ることを嬉しく思います。11月には比叡山延暦寺の門前町坂本でアートプロジェクトを実施していただきます。大津市としても、この文化の広がりを一緒に発信して行くことに取り組んで参ります。」と、プロジェクトへの想いを語りました。

また、今回協力として参加していただくことになった文化庁長官 都倉俊一氏から届いたメッセージでは、「京の都 響の力」×「文化庁」というメッセージが強く映し出され、代表して登壇した高田事務局長は、「文化庁が京都に移転するにあたり、文化資源を活用しながら新しいものを創り出し世界へ発信していきたいと考えています。

また、「響(きょう)」という言葉の通り、京都から響きが広がり、共鳴し、文化の力を多くの場所に浸透させていき、日本の力としたいと思います。」と、想いをお話しいただきました。


回の後半には、本プロジェクトスタートを記念して15 、16日の2日間限定で京都市役所本庁舎前広場に設置される、村松亮太郎 / NAKEDの参加型アートプロジェクト「DANDELION(ダンデライオン)」を、ゲストを代表して門川市長に実際にご体験いただきました。門川市長が平和と調和の想いを乗せて飛ばしたタンポポの綿毛とともに、本プロジェクトは無事開幕となりました。

これから各地で行われる『NAKED GARDEN ONE KYOTO』を、是非実際にご体験ください。
 

セレモニー時の「DANDELION(ダンデライオン)」 インスタレーションの様子セレモニー時の「DANDELION(ダンデライオン)」 インスタレーションの様子

村松亮太郎  / NAKEDの参加型アートプロジェクト 「DANDELION(ダンデライオン)」村松亮太郎 / NAKEDの参加型アートプロジェクト 「DANDELION(ダンデライオン)」

  • <参画箇所、1箇所追加決定!>


■宮津市
関連イベント | 宮津市ナイトウォーク
10月14日(金)~11月13日(日)まで

【内容】
天橋立ライトアップ
NAKEDディスタンス提灯®︎を用いたナイトウォーク 他

◆NAKED GARDEN ONE KYOTO HP◆
https://garden.naked.works/kyoto/
こちらのページにて、プロジェクトの参画箇所や内容を順次アップデートしてまいります。

開催概要>

名称:『NAKED GARDEN ONE KYOTO(ネイキッド ガーデン ワンキョウト)』オープニングセレモニー
日時:2022年9月15日(木) 19:00~19:30
場所:京都市役所本庁舎前広場(京都府京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488)
登壇者:門川大作氏(京都市市長)
    松村淳子氏(宇治市市長)
    佐藤健司氏(大津市市長)
    高田行紀氏(文化庁地域文化創生本部 事務局長)
    村松亮太郎(株式会社ネイキッド 代表)

NAKED, INC.(ネイキッド)について

1997年に村松亮太郎が設立したクリエイティブカンパニー。“Core Creative, Total Creation, and Borderless Creativity”を理念に、ジャンルを問わず活動。近年では、世界各地を繋ぐネットワーク型のアートプロジェクト「DANDELION PROJECT」やAR/VR商品の開発など、リアルとバーチャルをクロスオーバーした様々な体験を創出。アート、エンターテインメント、カルチャー、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆるSCENE(シーン)において新たな体験や価値を生み出している。2022年より、京都のメタバースを手がけ、バーチャル×リアルで京都の文化発信とアート体験を届けるプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO』をスタート。
代表作は、東京駅プロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」、世界遺産・二条城や、東京、香港などでも開催された花の体感型アート展「NAKED FLOWERS」、AI(人工知能)が生み出す音楽体験「HUMANOID DJ」、食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」、感染症予防対策アート「NAKEDつくばい™️」、「NAKEDディスタンス提灯®︎」など。

 ■NAKED, INC. :https://naked.co.jp
■Official Instagram : https://www.instagram.com/naked_inc/
■Official Facebook: https://www.facebook.com/NAKEDINC.official
■Official Twitter : https://twitter.com/naked_staff
■Official YouTube :https://www.youtube.com/c/NAKEDINC

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中