“中長期滞在と洗練されたデザインの融合”をコンセプトとするダブルブランドホテル「東急ステイ メルキュール 大阪なんば」が大阪・心斎橋エリアに開業決定 ~宿泊予約受付中~

東急リゾーツ&ステイ株式会社が運営する「東急ステイ」は、 フランス・パリを拠点とする世界最大級のホスピタリティグループ・アコーのホテルブランド「Mercure(メルキュール)」とフランチャイズ契約を締結し、ダブルブランドホテル「東急ステイ メルキュール 大阪なんば(Mercure Tokyu Stay Osaka Namba)」を12月1日(木)に開業します。

ロビーイメージ

  • 仏・アコー「メルキュール」とのフランチャイズ契約の背景について

「東急ステイ メルキュール 大阪なんば」は、国内30店舗を運営する東急ステイと欧州を始め世界中で知名度と実績を持つメルキュールによる、ダブルブランドホテル。


東急ステイが持つ高い滞在機能性にメルキュールが持つ洗練されたデザイン性を加えることで、満足度の高い滞在体験が提供でき、さらに地域とのつながりにおいても両社の目指す提供価値が合致し、ダブルブランド名称での運営が決定いたしました。


ホテルは空港へのアクセスも良く、観光・グルメ・ショッピングが楽しめるエリアとして海外のお客様から注目度の高い地区、難波に位置しています。

世界で60ヶ国以上に810を超える施設(2022年1月現在)を展開するメルキュールと提携をすることで、海外のお客様も安心して利用できるようになります。

また、客室には洗濯機や電子レンジを備えることで、様々な滞在のスタイルをサポートすることができます。

  • 「東急 ステイメルキュール 大阪なんば」について
外観イメージ 

ホテルは関西国際空港から車・バスで約50 分、御堂筋線なんば駅から徒歩約4分の場所に位置します。

徒歩圏内には観光客でにぎわう道頓堀やハイブランドからファストファッションまで多彩なショッピングが楽しめる心斎橋筋商店街、 日本の若者のトレンド発信地「アメリカ村」などが点在します。

ホテルから1マイル(約1.6km)圏内で楽しめる環境を通じて、国内外のお客様に地域とのつながりを感じれる多様な旅のスタイルを提案します。

客室イメージ
客室イメージ

空間デザインは難波の街が築き上げてきた独自の文化や歴史、価値観にフォーカスし、デザインモチーフに置き換えることで唯一無二の新たなトレンドを生み出し旅の高揚感を盛り上げます。

全288室の客室はツインルームを基本として、メルキュールの高いデザイン性が随所に取り入れられた客室となっています。


ルームタイプは、シンプルな客室から東急ステイの最大の特徴である洗濯乾燥機やミニキッチンを備える中長期滞在に最適な客室まで幅広くご用意しています。

デュープレックススイートルームやプレミアムツインルームでは、難波の街並みを一望することができ、非日常感溢れる滞在体験をお楽しみいただけます。

また、全室にリラックス効果が高く柔らかなお湯を楽しめるレインシャワーを設置しています。

  • レストラン「CENTRE M(サントル エム)」について
朝食イメージ

                          
レストランCENTRE M(サントル エム)は「ごちゃごちゃした」日常と大阪・ミナミの「騒々しさ」を抜け出して、心地よい食のひとときに浸れる場所「Escape Minami」をコンセプトに、オールデイタイニングとして営業いたします。

朝食では彩り鮮やかでヘルシーなパワーサラダをビュッフェスタイルでご提供するほか、レストラン内で焼き上げるバターの香り豊かなクロワッサンなどの焼き立てパンや、日替わりメニュー全40種以上を提供します。


ランチやディナーでは、季節のフルーツが映えるアフタヌーンティを始め、お土産にも購入できる焼き立てのフィナンシェや、CENTRE Mの名物料理として、淡路島の生麺を使った生パスタなどを味わうことが出来ます。

  • 東急リゾーツ&ステイ株式会社 代表取締役社長 粟辻󠄀 稔泰氏よりコメント

「東急ステイ メルキュール 大阪なんば」は、東急ステイの持つ中長期滞在での快適性にメルキュールの持つ洗練されたデザインが加わった東急ステイ初のダブルブランドホテルです。


ホテルが位置する難波は関西国際空港からのアクセスも良く、海外からのお客様、中でもアジア圏の方から人気のエリアで今後も関西の観光拠点として注目されるエリアです。

今回のパートナーシップにより、東急ステイの滞在機能性とメルキュールの洗練されたデザインを併せ持つホテルが誕生します。

「日常を旅するホテル」をテーマに地域とのつながりを大切にしてきた東急ステイが、メルキュールとのダブルブランドによって、滞在するお客様へ難波の新たな魅力を発信する、ランドマークホテルになることを願っています。

  • アコー日本代表/ディーン・ダニエルズ氏よりコメント

日本でのプレゼンスを強化し続けるアコー・ジャパンは、東急リゾーツ&ステイとの新たなパートナーシップをスタートしました。

この度、東急ステイ メルキュール 大阪なんばを当社のネットワークに迎えることができ、大変光栄です。

大阪は人々の温かい心とおもてなしがサービスに生かされる土地柄で、インバウンドや国内旅行のお客様にとても魅力的な宿泊地です。

東急ステイ メルキュール 大阪なんばはアコーの国内ネットワークで20番目のホテルであり、メルキュールブランドの7番目のホテルとなります。

大阪の主要エリアへのアクセスに便利なロケーションに位置しており、ビジネスにもレジャーにも最適です。

また、288の洗練された客室とスイートは、洗濯乾燥機やミニキッチンを備えた部屋もあり、短期はもちろん中長期滞在のお客様にも快適なホテルステイを提供します。 

宿泊予約方法について-

現在は、電話(0120-993-130、 9:00-18:00、日祝除く)およびインターネット(公式HP:all.accor.com/B9I7)から予約できます。


東急ステイ(SMART CLUB)会員様の予約につきましては、東急ステイのトップページ
https://www.tokyustay.co.jp/の「ご予約」から予約できます。
※宿泊予約に関するお問い合わせ先 E-mail:osaka-namba@tokyu-rs.co.jp

  • 東急ステイ メルキュール 大阪なんば ホテルについて

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目2−4
延床面積:13,680.84㎡(4,138.45坪)
交通:大阪メトロ御堂筋線ほか「なんば」25番出口より徒歩4分
         大阪メトロ御堂筋線ほか「心斎橋」7番出口より徒歩5分
構造:鉄骨造地下1階・地上18階建
客室数:288室
付帯施設:レストラン「CENTRE M(サントル エム)」・ジム・売店「SHOP M」・ランドリー
開業予定日:2022年12月1日(木)

  • 東急リゾーツ&ステイ株式会社について

全国100を超える施設運営を手がける総合運営会社。⺠間・行政問わず、運営受託、マネジメント契約、コンサルティング契約等の運営サポートを行う。
会社名:東急リゾーツ&ステイ株式会社(https://www.tokyu-rs.co.jp/
代表者:代表取締役社長 粟辻󠄀 稔泰
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル
設立:1979年3月13日
資本金:100百万円

  • 東急ステイについて

コンセプト~「自分らしく暮らすように滞在できる」ホテル~
「ビジネス」から「観光」、「転勤等の一時住まい」まで、海外からの旅行者も含め、『1泊でも中・長期滞在でも快適な空間』を提供することをコンセプトとして洗濯乾燥機・電子レンジ・ミニキッチン(一部タイプ)などを客室内に設置したホテルです。
店舗数:30店 客室数:4,904室(※東急ステイレジデンス除く)
店舗展開 ※2022年8月31日時点

  • アコーについて
  • メルキュールについて

 フランス・パリを拠点とするアコーは、世界110ヶ国で5,300を超えるホテルやレジデンス、10,000を超えるレストラン、バー施設を展開し業界を牽引しているホスピタリティグループです。40を超えるラグジュアリー、プレミアム、ミッドスケール、エコノミーのホテルブランド、エンターテインメントやナイトライフの会場、レストランとバー、プライベートレジデンス、シェア宿泊施設、コンシェルジュサービス、コワーキングスペースなど、ホスピタリティ業界内で多様かつ完全に統合されたエコシステムを展開しております。業界内で最も急速に成長しているカテゴリーの1つであるライフスタイルホテルにおいては、数々のクリエイティビティ溢れるライフスタイルブランドを持つENNISMORE社とのジョイントベンチャーにより、確固たる地位を確立しています。アコーは、他に類を見ない独自のブランドのポートフォリオと、世界中で約23万人のチームメンバーを誇っています。アコーの包括的なロイヤリティプログラムALL – Accor Live Limitlessの6,800万人のメンバーは、毎日の暮らしの中で、様々な特典、サービス、体験へアクセスをすることが可能です。宿泊の領域を超えて、ALLは食事を楽しむナイトライフや健康、コワーキングを融合させることにより、「働く、暮らす、遊ぶ。」の新しい楽しみ方をご提供します。また、Planet 21 Accor Solidarity、RiiSE、ALL Heartist 基金などの取り組みを通じて、グループはビジネス倫理、責任あるツーリズム、持続可能な環境保護、コミュニティとのかかわり、多様性、包括性を通じて前向きな行動を推進することに焦点を当てています。 1967年に設立されたアコーはフランスに本社を置き、米国のユーロネクストパリ証券取引所(ISINコード:FR0000120404)およびOTC市場(ティッカー:ACCYY)に上場しています。詳細についてはgroup.accor.comをご覧ください。 メルキュールは、国際的なネットワークの強みとその土地での真のおもてなし体験を組み合わせたミッドスケールブランドです。ブランドの揺るぎない品質への取り組みにより、世界中のすべてのメルキュールで信頼できる一貫した高いサービス基準を保証し、各ホテルのデザインは、その土地の特徴と文化を反映しています。ビジネスやレジャーの旅行者の日常を超えることで、メルキュールのチームメンバーは、情熱、熱意、あたたかさで知られ、地元ならではの情報に精通し、歴史やその土地のストーリーをお客様にご提供しています。60ヶ国以上に810を超えるホテルを有するメルキュールは、市内中心部、海岸部、山岳部などに位置しています。メルキュールは、110ヶ国の5,300のホテルと10,000を超えるレストラン、バー施設を運営し、業界をけん引するオーギュメンテッド・ホスピタリティグループのアコーのホテルブランドのひとつです。
mercure.com | all.accor.com | group.accor.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中