【フードロス削減】常温で長期間保存可能な紙パックとうふ 「ずっとおいしい豆腐」 「かためのおいしい豆腐」 賞味期間を延長!

四国化工機株式会社のグループ会社である「さとの雪食品」は、8月18日(木)製造分より常温で長期間保存可能な紙パックとうふ「ずっとおいしい豆腐」と「かためのおいしい豆腐」の賞味期間を延長します。


さとの雪食品では、1973年の創立以来「大豆」・「にがり」・「水」の素材に徹底的にこだわり、安全・安心な豆腐を全国の皆様にお届けしてきました。

「お客様に『豆腐ってこんなにおいしいんだ』という発見をしてほしい」という想いから、昨年5月に「ずっとおいしい豆腐」を発売。

国内の量販店で、豆腐が常温流通するのは初めてでした。

今年3月には、同じく常温で長期保存可能、且つしっかりかためで崩れにくく、煮る・焼く・炒めるなど、料理に使いやすい紙パックとうふ「かためのおいしい豆腐」を発売。

商品発売後も、さらなるフードロス削減の観点から賞味期間延長の検証を継続してきました。

品質面や官能面において問題ないことを確認したため、これら2商品の賞味期間を、120日間から157日間に延長することを決定しました(いずれも製造日を含む)。

従来よりもさらに利便性が向上することにより、活用シーンもさらに広がります。

防災食やローリングストック、アウトドアでの調理など様々な場面で豆腐を活用してほしいと考えています。

今後も豆腐を中心とする大豆食で、食文化の未来を切り拓いていきます。

賞味期間延長の背景とねらい

・「ずっとおいしい豆腐」が国内の食品スーパーで常温流通するのが初めてだったため、発売時は安全性を最大限考慮し、賞味期間を120日間に設定。発売後さらなるフードロス削減の観点から、賞味期間延長の検証を継続し、品質面・官能面で問題ないことを確認できたため、157日間に延長を決定。


・お客様から頂戴していた「賞味期間がもう少し長いほうがよい」というご要望に応えるため。


・さらなるフードロス削減への寄与。


・お客様の利便性を向上させることで、防災食やローリングストック、アウトドアでの調理など、さらに様々なシーンでご活用いただきたい。

対象商品>について

商品名 ずっとおいしい豆腐
発売日 2021年5月1日(土)
原材料 大豆(国産)/凝固剤(塩化マグネシウム(にがり))
内容量 300g
販売店 製造日を含む157日間
販売店 全国の食品スーパー、ドラッグストアなど
価格  171円(税込み)
特設サイト https://zutto.satonoyuki.co.jp/
国内の食品スーパーなどで初めて一般流通を開始した、長期間常温で保存可能な紙パックとうふ。発売から15ヶ月間で、約153万パックを販売。(2022年7月末日時点)

 商品名 かためのおいしい豆腐
発売日 2022年3月9日(水)
原材料 大豆(アメリカ又はカナダ又はその他)、大豆たんぱく質/凝固剤(塩化マグネシウム(にがり))
内容量 300g
販売店 製造日を含む157日間
販売店 全国の食品スーパー、ドラッグストアなど
価格  171円(税込み)

 しっかりかためで崩れにくく、煮る・焼く・炒めるなど、料理に使いやすい長期間常温で保存可能な紙パックとうふ。発売から5ヶ月で約10.6万パックを販売。(2022年7月末日時点)

 保存料不使用なのに、常温で長期間おいしさを保つことができるヒミツ
~四国化工機グループだからこそ実現した、おいしさ”ずっと”製法~

四国化工機グループの持つ三事業(機械事業・包装資材事業・食品事業)それぞれが長年培った技術とこだわりを結集し、おいしさそのままに常温で長期間保存可能な豆腐が誕生しました。

 さとの雪食品株式会社についてhttps://www.satonoyuki.co.jp/
1973年創立。創立当初より、「大豆」・「にがり」・「水」の素材に徹底的にこだわり、安全・安心な豆腐を全国の皆様にお届けしてきました。

これからもおいしい豆腐を日夜追求し、豆腐を中心とする「大豆食」を通じて、新たなる食文化の創造と発展に貢献していきます。

四国化工機株式会社についてhttps://www.shikoku-kakoki.co.jp/
1961年創立。

液体食品充填包装機の製造販売などを行う「機械事業」を主体に、デザートカップや飲料ボトルなど食品用パッケージを扱う「包装資材事業」と、さとの雪ブランドの豆腐や油揚げ・惣菜等の大豆加工食品を製造する「食品事業」を手掛けています。

食に関わる三事業を併せ持つことの相乗効果を最大限に発揮し、各事業から得られた技術やノウハウによる食品産業向けのワンストップソリューションを展開しています。


最先端のテクノロジーを基盤とした技術開発力や他社にはできないニッチ分野に特化した商品企画力などを活かし、今後も多方面のお客様に貢献していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中