【ファーファ/最新 2022年“夏”お洗濯情報 特集】専門家に聞いた梅雨「部屋干し」の洗濯サポート術や夏の汗ジミ対策の最新情報も!

※写真はイメージです

NSファーファ・ジャパンでは昭和12年に創業以来、メインブランドである「ファーファファインフレグランス」の柔軟剤・ファブリックミスト、無添加・無香料シリーズの「Free&」、他にもハンドソープやマウスウォッシュ、車用芳香剤の様々なラインナップを取り揃えています。

また、昨今コロナ禍では自宅で過ごす時間が多くなり「香りにこだわる」という方が増え、「柔軟剤の香り」については男女共に約7割の方々が「香りが必要」と回答。(※1)また購入時に重視するポイントとして「香り」に次いで、今は菌やウイルスの事も気になるとの意見もあり「抗菌」が選ばれる理由の上位にある事がわかっています。

※1:2022年3月14日日本トレンドリサーチ「柔軟剤に関する調査」リリースより  


気象庁によると、今夏は例年に比べて平均気温が高くなると予想されています。(※1)猛暑の2022年夏のお洗濯を乗り越えることのできる最新情報を各月ごとのトピックスに合わせて一挙にご紹介します。 ※1:https://www.teguchi.info/weather/summer/

-台風シーズンの雨が続く時期の“衣服のお手入術”と“生乾き臭対策”をプロが伝授ポイントは、「抗菌剤」と「風通し」!-

※写真はイメージです

過去最高の猛暑日が続いてるこの夏。今は晴れ間が続いて洗濯日和ですが、8月から9月には大雨が頻発する可能性も考えられるため、早めに台風シーズンのお洗濯コツをマスターしましょう!

POINT!

【雨シーズンのお洗濯方法】
〇脱水時間を標準より長く設定
〇洗濯物の間隔をあけて干すことで湿気をこもらせず、風通しを良くする扇風機を使用することで空気の流れを作り、乾きやすくする
〇少ない洗剤での洗濯は皮脂汚れなどが落とし切れず、ニオイの原因となるため、標準使用量をしっかり守る

-\部屋干しに最適商品/-

ファーファファインフレグランス

清潔感あふれるフルーティマリンの香り”Summer Collection 2022”

きらきらとした夏の太陽と、輝く水面のようなみずみずしさを感じる香り
さっぱりとしたレモン、アップル、ジンジャーの香りから始まり、爽やかなホワイトフローラル、優しいムスクな香りへと変化していく、男女ともに使用できる夏らしい香りです。

天然香料の配合で、高品質な香りを実現
シリーズ全体で素材や香りの抽出方法の見直しを実施。
産地にまでこだわった“天然香料”を贅沢に配合することで、より高品質な香りをお楽しみいただけます。

抗菌・防臭成分を配合(※)
残香性だけでなく、菌の発生も抑えるため、
生乾きなどで発生するイヤなニオイを防ぎ、
毎日のお洗たくで大活躍です。

※すべての菌に効果があるわけではありません。

レビュー:洗濯量に合わせて使用できるので、毎回適量で使えるのが魅力。

また、使い続けると静電気や花粉から守ってくれるので、花粉を気にされるアレルギーの方にもオススメ。

香水にも使われる貴重な天然香料を贅沢に配合しているさっぱりとしたレモン、アップル、ジンジャーの香りから始まり、爽やかなホワイトフローラル、優しいムスクの香りへと変化する夏らしい香りで、男女問わずに使えます。

花粉を防ぐには、部屋干しが最適です、ぜひお試しください。

<専門家の方にお聞きしました!>

夏に適した素材とお手入れ方法とは?
夏にお勧めの素材は、コットンやリネンです。これらは吸水性がよいので、他の繊維と比べ汗をかいたときのベタつきを抑える事が出来ます。

また、風通しも良く汗をかいても速く乾き、快適に着られます。リネンは特にシワが付きやすい素材ですので、干す前にできるだけシワを伸ばしたり形を整えるようにしましょう。


また、ナイロンやポリエステルなどの合成繊維は吸水性があまりなく、汗をかくとべたつくものが多いです。

最近では繊維や織り方の技術が進歩し吸水/速乾機能を備えたものもありますが、そのようなものでなければ、ナイロンやポリエステルといった合成繊維は避けた方がよいかと思います。

汗臭・皮脂汚れ・黒ずみ、夏の3大お悩みを解決!

※写真はイメージです

今年の夏も、ラニーニャ現象が引き続き継続し、例年以上に暑い夏が続いています。

夏のお洗濯は、汗染み、汗の臭い、黒ずみ、皮脂汚れなど悩みが多くなる時期と同時にお洗濯頻度も高まります。

汗の臭いもすっきりと落とせるカンタン洗濯術を企画にすることはいかがでしょう。

【意外と知らない。洗剤は季節ごとで使い分けが必須】
〇洗浄力は、粉末洗剤 > 液体洗剤のため、汚れがひどい場合は粉末洗剤を使用した方が良い。
〇汚れがひどくなる夏は粉末、水温が下がる冬は液体など、季節ごとに洗剤を使い分けるのも良い。

<専門家の方にお聞きしました!>

一手間で変わる干し方とは?&正しい夏のお洗濯の方法

洗濯機から取り出して何もせずに干すと、乾いた時にシワだらけなんてことも少なくありません。
乾燥時のシワを抑えるには、干す前のひと手間が大切です。干す前に、洗濯物を振りさばき、形を整えてから干すようにしてください。

ただし、デリケートな衣類の中には振りさばいた時にのびてしまうものもあるので、両手でシワ部分をパンパンと叩くようにしてシワを伸ばすようにしてみてください。


夏場の炎天下などでは、長時間日光にさらさないよう気を付けましょう。衣類も日焼けし変色の原因になることも少なくないので、お気に入りの服は陰干しか、外で干す場合には服を裏返して色柄部分に直接日光が当たるのを避けることをお勧めします。


また、雨の日は湿度も高く洗濯物が乾きにくいときも。濡れたままの状態が長時間続くとニオイ原因菌が増殖し、生乾き臭の発生に繋がります。

生乾き臭を防ぐには、いかに早く乾かすかがポイントです。


洗濯物同士をできるだけ離す、扇風機の風をあてる、ピンチハンガーであればアーチ状(中心から外側に向かって、洗濯物の長さが長くなっていく)に干して風通しをよくすることが効果的です。洗濯が終わった後、洗濯機の中に洗濯物を放っておくことも NG。

2022年夏 最新&定番!大人コーデ「白Tシャツ×デニム」
~定番コーデから変化球コーデまで 夏のおしゃれ着も丸洗い~

※写真はイメージです

夏に着たい定番の白Tシャツ×デニムコーデ。2022年は、シルエットに変化をつけるベーシックな着こなし方から目新しいコーデがトレンド予想です。

そんなおしゃれ着を使うことが増える今夏に、買った時の見た目をキープする性能を持つおしゃれ着洗剤をご紹介します。2022年夏のファッショントレンドと併せた企画にいかがでしょうか。

【白Tシャツ×デニムコーデの2022新定番】
・コンパクトTシャツ×ルーズデニムがトレンドに
・2000年初期のストリートファッションを彷彿さ
せるシルエットが注目

<専門家の方にお聞きしました!>

白Tの白さキープ術について
日々のお洗濯の中では、衣類から洗濯水へ流れ出た汚れが再び衣類に戻ってしまったり、 (再汚染)、洗濯で落ち切らなかった皮脂汚れなどが蓄積することで発生します。


水量が少ないとそれだけ洗濯水中の汚れが濃くなり再汚染が発生しやすくなったり、洗濯物の動きが悪くなり洗浄力が低下することで、黒ずみが発生するリスクが高まります。

そのため、洗濯物の詰込み過ぎは避けましょう。

また、お風呂の残り湯を活用していらっしゃる方は、すすぎ時には新しい水を使用する事をおすすめします。


黒ずみ対策の点では、液体洗剤より粉末洗剤の方が優れている場合があるので、もし液体洗剤を使用していて衣類が黒ずんでくるようであれば、粉末洗剤をお試しください。

ファーファファココロ

<専門家の方にお聞きしました!>

夏におすすめの柔軟剤など
たくさん汗をかく夏は、衣類の吸水性を損なわない柔軟剤がおすすめです。
柔軟剤は洗濯物の表面をコーティングして柔らかくしてくれますが、一方で衣類の吸水性を奪う原因にもなっています。
ファーファファインフレグランスシリーズは、吸水性に優れた処方ですので夏におすすめの柔軟剤です。

ココロと「エマール」との違い
最も異なる点は、カラーケア・毛玉防止のメカニズムです。着用中や洗濯中の摩擦により、衣類表面に細かい毛羽が立ちます。

この毛羽が光を乱反射することで白っぽくなり、色が褪せて見えることがあります。

この現象は「白化」と呼ばれ、色褪せ原因の一つです。

ココロ洗剤では色の脱落を抑える成分に加え、毛羽を除去する成分を配合することで高いカラーケア機能を発揮します。
また、摩擦により生じた毛羽は、色褪せだけでなく毛玉の原因にもなります。

ドライコースへの対応や繊維潤滑剤などで摩擦を低減することにより毛玉を防ぐ商品が多いですが、ココロ洗剤は毛玉の根本原因である毛羽を除去することで毛玉防止へのアプローチを行っています。

-商品情報-

■部屋干しには・・・

・2週間も高品質な香りが続く
・抗菌・防臭成分配合
・平成フラミンゴ・にこさん、吉田朱里さん愛用の人気商品

■暑苦しさにも爽やかな匂いでスッキリ爽快


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中