billsの夏のシドニーを感じるメニューがラインアップ☀♪SPRING/SUMMER 2022 リフレッシュメニューを国内全8店舗にて順次提供開始!

オーストラリア・シドニー発のオールデイダイニング「bills」は4月19日(火)より国内全8店舗にて『SPRING/SUMMER 2022 リフレッシュメニュー』を順次提供開始しています。

今回のメニューチェンジでは、夏のシドニーを感じるメニューの数々がラインナップ!


―bills 銀座店内観―


―bills 銀座店内観―



未だ海外旅行が難しい中、オーストラリアでも人気のメニューや食材を中心にbillsで夏のシドニーを訪れた気分になれるメニューを用意しました。

見た目の夏らしさをシドニーで人気のビーチ’ボンダイビーチ’になぞらえた「ボンダイサラダボウル」やオーストラリアのbillsでも長年愛され続けている「スイートコーンフリッター」、ハワイのアヒ・ポキをビル・グレンジャーがシドニーらしくヘルシーにアレンジした「マグロとアボカドのポケ」など、夏のシドニーを彷彿とさせるメニューが並びます。

またデザートやドリンクにも、オーストラリアの夏の定番フルーツである’マンゴー’と’パッションフルーツ’をトッピングしたオーストラリアの伝統焼き菓子「パブロバ」や、夏らしいビタミンカラーのカクテル「パッションフルーツカイピロスカ」などが登場。


是非「bills」で、まるでシドニーを訪れたかのようなひと時をお楽しみください。

―Bill Granger / ビル・グレンジャー―

オールデイダイニング「bills」を手掛ける、オーストラリア出身のレストランター。
シドニーのリラックスしたスタイルと新鮮な素材の味を生かしたシンプルな料理が地元客や観光客はもちろん、世界中の美食家から愛されている。


1993年、22歳の時にbillsの第1号店をシドニーのダーリンハーストにオープン。
シドニーに3店舗をオープン後、拠点をロンドンに移し、ロンドン版のbillsである、「Granger & Co.」をロンドン市内に4店舗展開している。


日本では、第1号店のbills 七里ヶ浜を2008年にオープン。続いて2009年には横浜赤レンガ倉庫、2010年お台場、2012年表参道、2015年二子玉川、2016年福岡・銀座と店舗を展開し、2017年11月には国内8店舗目となるbills 大阪をオープン。


billsはビル・グレンジャーの明るくeasy-goingな料理への姿勢を体現しており、そのコンセプトこそがbillsが人々から長く愛される大切な要素である。日本のみにとどまらず、現在はシドニー、ロンドン、ソウルに世界で計17のレストランを展開。


彼のフレンドリーでリラックスしたオーストラリアンスタイルのダイニングは次々と世界へ進出している。


レストランターのみならず、TVプレゼンター、料理に関する執筆家としても幅広く活躍しており、彼が出演するテレビシリーズは、世界30カ国以上で放映され、現在出版されている12冊のレシピ本は、全世界で100万部以上を販売している。

●‘BREKKIE’

自家製ココナッツブレッド
toasted coconut bread SML ¥600/REG ¥930

ビル・グレンジャーがシドニーでの「bills」オープン当初から提供して
いる「自家製ココナッツブレッド」が、この夏からbills クラシック
メニューに仲間入り!

ラミントンをはじめオーストラリアの焼き菓子に多く使われるココナッツが香ばしい、シンプルな自家製のココナッツブレッド。

軽めの朝食にも、午後のカフェタイムにもおすすめ。
ココナッツ、シナモン、卵、ミルク、小麦粉


(C)Koji Hanabuch

●SMALL

ビーツのディップ – チコリ、デュカ
beetroot dip, chicory and dukka ¥1100


オーストラリアではバーガーに挟むことも多いほど人気の野菜’ビートルート(略してビーツと呼ばれる)’ に、豆腐をミックスしてディップに。
食感の良いチコリと合わせる、フレッシュなスモールプレート。
ランチやディナーのスターターにおすすめ。
ビートルート、豆腐、スマック、チコリ、デュカ

(C)Koji Hanabuch

●CLASSICS

スイートコーンフリッター ローストトマト、ベーコン、アボカドサルサ
sweetcorn fritters, roast tomato, spinach, bacon and avocado salsa ¥1800


billsの夏の定番メニューが今年も登場!

コーンやオニオン、パプリカのザクザクとした食感と芳ばしいフレーバーが夏を感じるフリッター。
クラシックメニューとして世界中で長年愛され続けるシドニーの太陽が似合うbillsらしい一品。

サイドに添えられたアボカドサルサやローストトマト、肉厚のベーコンもコーンフリッターと相性抜群。
スイートコーン、オニオン、パプリカ、トマト、ベーコン、アボカド

(C)Koji Hanabuch

●SALADS

ボンダイサラダボウル –

キヌア、そばの実、生野菜、パンプキンシード、シトラスドレッシング
bondi bowl, quinoa, raw vegetables and pumpkin seeds,citrus dressing ¥1650


シドニーの’ボンダイ・ビーチ’になぞらえた、彩り豊かで見た目にも夏らしいサラダボウル。

キヌアとそばの実、パンプキンシードの穀物にケール、ズッキーニ、イエロービーツ、ニンジン、キュウリなどの生野菜を贅沢に盛り付け。

billsらしいフレッシュさ溢れるサラダボウル。
キヌア、そばの実、パンプキンシード、ケール、イエロービーツ、ズッキーニ、キャロット

(C)Koji Hanabuch

●BOWLS

マグロとアボカドのポケ – ブラウンライス、自家製’フリカケ’シーズニング、キュウリのピクルス
raw tuna and avocado poke, brown rice, pickled cucumber and
sesame ¥1800

世界的にもトレンドとなったハワイの伝統料理’アヒ・ポキ’をオーストラリア出身のビル・グレンジャーがヘルシーにアレンジ。

フレッシュなチェリートマトやアボカド、コリアンダーをたっぷりのせ、ライスは栄養価に優れた玄米に。

ミックスカルチャーの国であるオーストラリアらしい、ハワイ発、シドニー経由の一品。
マグロ、ブラウンライス、アボカド、チェリートマト、オカヒジキ、コリアンダー

(C)Koji Hanabuch

●SWEETS

パブロバ – マンゴー、パッションフルーツ、ローズウォータークリーム
brown sugar pavlova, mango and passion fruit, and rosewater cream ¥1200


billsの定番デザート、オーストラリアの伝統的な焼き菓子「パブロバ」が今夏もマンゴーとパッションフルーツのトッピングで登場!


外はサクサク、中はしっとりと焼き上げたメレンゲに、爽やかな酸味のパッションフルーツと熟したマンゴーの甘味が夏らしい味わい。
メレンゲ、ピスタチオ、ヨーグルトクリーム、マンゴー、パッションフルーツ

(C)Koji Hanabuch

●FRAPPÉ

マンゴー&パッションフルーツフラッペ
Mango and passion fruit frappé ¥1000


マンゴーとパッションフルーツを贅沢に使ったフラッペ。
鮮やかなビタミンカラーがシドニーの太陽を思わせる見た目に、爽やかな甘味と冷たさが夏にぴったりなフローズンドリンク。


マンゴー、パッションフルーツ、アガベシロップ

(C)Koji Hanabuch

●COCKTAILS

パッションフルーツカイピロスカ ウォッカ、パッションフルーツ
passion fruit caipiroska – vodka, passion fruit ¥1100


カクテルにも、オーストラリアの夏の定番のフルーツ’パッションフルーツ’の果肉を贅沢に使用。

パッションフルーツの甘味とライムの爽やかさが爽快な夏にぴったりのカクテル。


パッションフルーツ、ウォッカ、ライム、ブラウンシュガーシロップ

(C)Koji Hanabuch


<bills SPRING/SUMMER 2022 リフレッシュメニュー>

提供開始日:

4月19日(火) bills 七里ヶ浜・横浜赤レンガ倉庫・お台場・表参道・二子玉川・銀座
4月22日(金) bills 大阪
5月11日(水) bills 福岡


予 約:公式ウェブサイト billsjapan.com

インスタグラム: @billsjapan

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中