世界一幸せな国、フィンランドで開催!5つのユニークな世界選手権大会をVisit Finlandが紹介

image.png

Credit:Eat Shoot Drive(Halipuu森林にて)

フィンランド人はサウナ浴で自然とのつながりを取り戻す習慣とユーモアあふれる奇妙な競技会で互いに競い合い、人生を楽しんでいます。


Visit Finland(フィンランド政府観光局)は、フィンランドが5年連続で世界一幸せな国に選ばれた理由の一つともいえる、ユニークな世界選手権大会を5つ紹介します。

③ 「ツリーハグ」世界選手権大会

Credit:Harri Tarvainen、Visit Finland(「ツリーハグ」選手権大会)

コロナ禍に人々を元気づける為一昨年から始まったのが「ツリーハグ」世界選手権大会です。

今年はラップランド地方のレヴィ(Levi)にあるハリプーの森で開催され、参加者は現地で木を抱きしめ、写真を撮り、ストレスを解消するか、またはオンライン上でその様子を投稿し参加ができます。

8月20日(土)に、フィンランドの自然保護区のシニアアドバイザー、森林所有者、キュレーターからなる専門審査員が、各国からの参加者を評価し、ユニークな優勝者を選びます。
詳しくは、こちらをご覧ください:www.halipuu.com/treehuggingworldchampionships/ 

④ 「ラップランド砂金堀り」世界選手権大会

Credit: Visit Finland(「ラップランド砂金堀り」選手権大会)

ラップランドの金採掘者協会と金の村タンカヴァーラ(Tankavaara)の協力のもと、今年もアマチュアとプロの最高峰のゴールドパンナー(砂金堀り者)が頂点を競います。

7月28日(木)~31日(日)に行われる本大会は、大勢の参加者が砂が入ったバケツに隠された5~12個の砂金をできるだけ早く見つけるというシンプルなルールに従って、競技に挑みます。

タンカヴァーラは金鉱探しの長い伝統があり、金鉱夫によって設立されたこの村では、150年以上も前から金が採掘されています。
詳しくは、こちらをご覧ください:www.tankavaaragold.fi/language/en/worldgoldpanningchampionships/  

⑤ 「エアギター」世界選手権大会

Credit:Hanna Jurvein(エアギター」選手権大会)

1000キロ平方メートルあたりにおける、ヘビーメタルバンドの数が28グループ以上という「メタル密度」を誇るフィンランド中部の都市オウル(Oulu)は、まさにフィンランドのヘビーメタルの首都です。

今年で26年目を迎える「エアギター」世界選手権大会は、8月24日(水)~26日(金)に開催され、「エアギターを弾きながら銃を持つことはできない」というモットーに緩く基づき、参加者は音楽に合わせてギターを弾く姿を真似、平和と喜びを表現します。


12カ国以上で国別対抗の予選が行われ、その勝者がオウルで争います。参加者は、2度の世界チャンピオンに輝いたバンドグループ 「ノルディックサンダー(Nordic Thunder)」から王座を奪い、エアギターで世界を少しでも平和にすることを目指します。
詳しくは、こちらをご覧ください。www.airguitarworldchampionships.com

Visit Finland (フィンランド政府観光局)について
旅行先としてのフィンランドブランドを発展させ、海外旅行者にフィンランドをプロモーションし、旅行業界の企業のグローバル化を支援しています。旅行先や地域、旅行産業ビジネス、その他の輸出関連企業および大使館と協力しています。

Visit FinlandはBusiness Finlandのグループ機関です。https://www.visitfinland.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中