~福山雅治さんがサプライズゲストとして出演~「長崎スタジアムシティプロジェクト」新CM・新スローガン発表会が開催されました。

株式会社ジャパネットホールディングスのグループ会社でスポーツ・地域創生事業を担う株式会社リージョナルクリエーション長崎で取り組んでいる「長崎スタジアムシティプロジェクト」において、6/26㈰に新CM・新スローガン発表会を行いました。

発表会には大石長崎県知事、田上長崎市長が登壇し、「長崎スタジアムシティプロジェクト」への期待を語ってくださいました。

同イベントでは福山雅治さんがサプライズゲストとして登壇し、クリエイティブプロデューサーとして制作を総指揮したCM「長崎スタジアムシティプロジェクト始動篇」の初披露と新スローガン「N team」が発表されました。

福山雅治さんのステージ登壇はサプライズ企画。会場は大きな驚きと歓声に包まれました。

福山さんは長崎・グラバー園からサプライズでの登壇となり、スクリーンに映し出されると、会場は大きな驚きと歓声に包まれました。

本人がグラバー園を背景に挨拶から始まり、18歳まで過ごした故郷・長崎への熱い想いを語りました。

また、制作を総指揮したCM「長崎スタジアムシティプロジェクト始動篇」が披露されると、客席からは拍手が起こりました。

■福山雅治と髙田旭人とのクロストークも

Q「どのような想い・経緯でタッグを組むことになったのか」

A(髙田)「長崎スタジアムシティプロジェクトを一緒に広げてくださる方として、長崎へ熱い想いを持たれている福山雅治さんへお声がけさせていただきました。

まずは長崎について語りましょうとお話をいただき、仕事を抜きに長崎の良いところ・もったいないと思うところをざっくばらんにお話しさせていただきました。何度もお話を重ねる中で、“N team”にたどり着き、今回あらためてCMや福山さんのメッセージを聞いて、これからワクワクする長崎みんなで夢をみれるスタートをきれたと感じました」

Q「今回のCM制作で出演者として、音楽編集、映像編集とすべて担わられたそうですが、どのようなことにこだわったのか」

A(福山)

「長崎スタジアムシティプロジェクトの構想や理念について初めて聞いたとき、一社でこの規模のプロジェクトを実行できるのかととても驚きました。髙田社長に直接お会いし本気で取り組まれていることを知り、自分が今まで音楽や映像で培ってきた経験でこのプロジェクトに貢献したいと想い参加させていただきました」

Q「長崎の未来に期待することは」

A(髙田)

「自己満足で終わらせるのではなく、行政の皆様が目指されているものに共感しながら、民間企業として何ができるかを本気で考えていきます。“N team”は長崎にかかわる方一人ひとりのスローガンなので、皆さんと一緒に取り組んでいければと思います」

A(福山)

「長崎の魅力は中にいる人にはわかりづらい部分があるのかもしれません。長崎の500年以上にわたる素晴らしい歴史は大きな魅力として世界へ発信できるものだと思います。若い人たちや今住んでいる方など老若男女問わず、何かすごいことが始まるんだなとワクワクした想いを持ってもらえたらうれしいですし、みんなで一緒に長崎の未来を創りましょう」

■「N team」とは

2024年に開業を計画する長崎スタジアムシティプロジェクトとともに、新しい長崎にむかってみんなの想いをひとつにするためのスローガンです。そのクリエイティブプロデューサーに福山雅治が就任します。

表会においては、2024年に開業する長崎スタジアムシティの新たなパースが発表されました。


「長崎スタジアムシティプロジェクト」概要

※構想段階のため今後デザイン含め変更の可能性があります
提供:ジャパネットホールディングス

「長崎スタジアムシティプロジェクト」とは、日本一ピッチから客席までの距離が近いサッカー専用スタジアムを中心に、アリーナ・オフィス・商業施設・ホテルなどの周辺施設を民間主導で開発するプロジェクトです。

スタジアムを核とした新しいまちから新しい長崎の風景をつくりだします。感動とビジネスが両立した民間主導の地域創生モデルを確立することで、長崎だけでなく、日本中にワクワクを届けることを目指しています。https://www.nagasakistadiumcity.com/

スポーツ庁及び経済産業省が定める「多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナ」に選定

スポーツ庁及び経済産業省が取り組む、まちづくりや地域活性化の核となるスタジアム・アリーナの実現を目指す「スタジアム・アリーナ改革」の一環として、モデルとなる対象施設を「多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナ」として選定。第一段として11拠点が選定され、長崎スタジアムシティプロジェクトがその1拠点として選定されました。https://corporate.japanet.co.jp/newsrelease/20210907/

■「長崎スタジアムシティプロジェクト」CM 概要

CMタイトル:長崎スタジアムシティプロジェクト 始動篇

特設サイト:

▼長崎スタジアムシティプロジェクト 公式サイト
https://www.nagasakistadiumcity.com/
▼スローガン「N team」 公式サイト
https://corporate.japanet.co.jp/support/nteam/

テレビ CM 放送:6/26㈰より全国放送開始

公式 YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UChVEtn63qabAgKXZXFqByjw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中