【 HAIR TOUCH YOU のばせば届く。】ヘアケアブランド「フィーノ」が360°つなぐ医療用ウィッグプログラム6/9㈭より「fino ウィッグBank」でのヘアドネーションを受付開始

~想いをつなぐ「finoオリジナルドネーションキット」の配布も公式サイトでスタート~

自分の髪が、誰かの希望になる――。

自分の髪が誰かの命になる――。

ヘアドネーション。名前は聞いたことあるけど、一体どんな取り組みか詳しく知る方はあまり多くないのではないでしょうか。

ヘアドネーションとは
病気や事故により髪を失った人が使用する医療用ウィッグの材料として、切った髪を寄付することです。
寄付された髪はNPO法人などの団体によって、選別・加工され医療用ウィッグとして提供されています。

今回は髪を切るだけではなく、自分の髪の毛が誰かの希望になる。そんな取り組みをご紹介します。

ファイントゥデイ資生堂が展開するヘアケアブランド「フィーノ」が今年4月26日より始動した医療用ウィッグに関わる360°すべての方がつながる新しい社会貢献のカタチを提案するプログラム【HAIR TOUCH YOU のばせば届く。】。

このプログラムの一環で取り組む「fino ウィッグBank」において、6月9日(木)よりヘアドネーションの受付を開始しています。


「fino ウィッグBank」ではヘアドネーションを募るだけでなく、医療用ウィッグを必要とする方々にお届けするところまで介在することで医療用ウィッグをとりまくすべての方の想いをつなぎ、その一日がより満たされ、美しさが生まれ変わるような体験(※1)をお手伝いしています。

(※1)フィーノが提案する「生まれ変わり体験」とは、まるで美しさが生まれ変わるような体験を通して、気持ちまで前向きになること。すなわち「気持ちまでもが生まれ変わるような体験」です。


【フィーノ 医療用ウィッグプログラム公式サイト】 https://brand.finetoday.com/jp/fino/hair_touch_you/


髪と想いをオリジナルキットに込めて – ヘアドネーションをより身近に、より楽しく“HAIR TOUCH YOU”
医療用ウィッグをとりまくすべての方をフィーノがつなぐプログラム【HAIR TOUCH YOU のばせば届く。】。

プログラムの一環として始動する「fino ウィッグBank」は、ヘアドネーションを募り、寄付された髪を医療用ウィッグ製作のために支援団体へ提供する取り組みとなります。


プログラムにおいて、大きな役割を担っているのがヘアドネーションです。そこでドネーションをする皆さまが伸ばした髪を想いとともにレシピエント(医療用ウィッグ受け取り手)に大切に届けるべくドネーションキットをフィーノオリジナルで用意しました。

現在カットした髪の発送業務は、一部のヘアドネーション対応美容院で請け負っているものの、ドネーションをする方ご自身が発送するケースが主流です。

フィーノは髪をカットすることも、髪を送ることも、より身近で心地よい体験にしていただきたいという願いを込めて想いをつなぐ「finoオリジナルドネーションキット」の無料配布をしています。


また、ヘアドネーションに込められた想いや美容師の方がカットする際の想い、医療用ウィッグを受け取った方の想いなど医療用ウィッグにかかわる方々の想いをつないでいくため、それぞれに向けたハッシュタグをご用意。

本プログラムを応援してくださる方からのお声は「#hairtouchyou」でヘアドネーションいただく方からレシピエントに向けての想いやお声は「#finoでヘアドネーション」のハッシュタグで集めています。

その他にも医療用ウィッグに関わる全ての方々の想いがつながるよう今後のアクティビティとあわせたハッシュタグを、公式HPなどで随時発表していく予定です。

▼「fino ウィッグBank」について
医療用ウィッグを必要とする方に、心地よく質の高い医療用ウィッグを安心してお届けできるようフィーノがヘアドネーションを募り、集めた髪を医療用ウィッグ製作のために提供する「fino ウィッグBank」を設立。

寄付された髪の保管、ウィッグ製作、販売業務に関してはアピアランスケアの普及に尽力し、医療用ウィッグの支援活動でも実績豊富なNPO法人「全国福祉理美容師養成協会(以下、NPO法人「ふくりび」)」(HP:http://www.fukuribi.jp/)にサポートしていただきます。

また医療用ウィッグの製作や販売のみならず、ヘアドネーション対応や医療用ウィッグのカット対応が可能な美容院の開拓も、「fino ウィッグBank」の活動のひとつとして行っていきます。
医療用ウィッグを必要としている方々と、力になりたいと行動する方々の“想い”が、新しいカタチでつながります。

▼NPO法人「ふくりび」事務局長 岩岡ひとみ氏からのコメント
フィーノという認知度の高いヘアケアブランドとともに髪に悩みを持つ方々の手助けとなるような活動を始めることで、社会課題について自分ごととして考えることができたり、相談できる場所が増えたりと社会に優しさが広がることを期待しています。

医療用ウィッグを必要とされている幅広い年代の方々にとって真に役立つ形でドネーションの髪が届くように、そして、医療用ウィッグについての知識や技術を沢山の美容関係者へ広げていきたいと考えています。

▼「finoオリジナルドネーションキット」について
• ドネーションをするための髪を送る封筒はフィーノのブランドイメージである赤とシルバーを用いたデザインを採用。

封筒の表面にヘアドネーションのひとつの目安である「31cm以上」を計測できるスケールが印刷されています。
• ヘアドネーションカットをする際に使用するヘアゴムも用意。フィーノを思わせる赤いゴムでまとめることで本プログラムに関わる方とのつながりを感じていただきたいという想いをこめています。
 

▼fino ウィッグBankを通して寄付いただく「ヘアドネーション」について
「fino ウィッグBank」のヘアドネーションには、31cm以上(※2)であれば、グレーヘアやカラーリング・ブリーチした髪、くせ毛など、どのような髪の状態の方でも、また年齢や性別も問うことなくご参加いただけます。

「fino ウィッグBank」を通して寄付をいただいた髪は、医療用ウィッグの販売のみならずレンタルウィッグや医療用ウィッグ製作技術のための講義用として寄贈するなど、髪の状態とその時々のニーズに応じて最適な活用法にて無駄なく生かしていきます。

本来であれば寄付された髪すべてを医療用ウィッグとしてレシピエントにお届けできることが理想ですが、現実問題として活用できない髪も少なからず存在します。

「fino ウィッグBank」では寄付いただいた髪を皆さまの想いとともに余すことなく、医療用ウィッグにかかわる様々な取り組みに活用し、360°の視点で生まれ変わり体験(※1)をお手伝いしていきます。

ヘアドネーションを希望される方は、公式サイトから「finoオリジナルドネーションキット」を申し込み後、届いた封筒を使用して髪を返送することで参加可能となります。

(※2)頭部全体を覆うウィッグをフルウィッグと呼びますが、そちらに用いる髪の長さの世界的な基準が「12インチ」とされており、センチメートルに換算した数字が31cmのため、その長さがヘアドネーションのひとつの目安となっています。

ただし31cmの髪で作れるウィッグはショート~ボブヘアです。ミディアムやロングヘアのウィッグをお求めの方も多くいらっしゃいますので、できるだけ長い髪をお送りいただけるよう「fino ウィッグBank」では31cm以上の髪を受付けいたします。

なお、ヘアドネーションの受付基準は、各団体によって異なります。

詳細は、本プログラムの公式サイトから:https://brand.finetoday.com/jp/fino/hair_touch_you/

フィーノが360°つなぐ医療用ウィッグプログラム 「HAIR TOUCH YOU のばせば届く。」 について―
「まるで美しさが生まれ変わるような体験を」というブランドの想いのもと、お客さまに商品をお届けし、ブランド誕生以来今日まで多くの方の想いをいただきながら成長し、 “髪”を通してたくさんの方々の気持ちを感動とともにつないできたフィーノだからこそできるプログラム、【HAIR TOUCH YOU のばせば届く。】。

すべての方にその一日がより満たされ、気持ちまでもが生まれ変わるような体験をお届けするために、医療用ウィッグをとりまくすべての方をフィーノがつなぐプログラムです。


世の中の医療分野への関心とより良い社会づくりへの参加意欲の高まり、そして医療用ウィッグに使う長い髪の不足、医療用ウィッグのカット対応サロン不足といった医療用ウィッグを取り巻く現状を受け、ヘアケアブランドのフィーノだからこそできる事として2022年4月26日(火)に始動いたしました。

【HAIR TOUCH YOU】“髪”を通してあなたの・私の感動が生まれ、【のばせば届く】今まで届けたくても届きにくかった、ドネーションをした方々、レシピエント、美容師や医療従事者の方々の想いを見える化し、つないでいく仕組みを作る新しい社会貢献のカタチです。“髪”がつながるきっかけとなり、医療用ウィッグに関わる方すべての「生まれ変わり体験(※1)」をお手伝いしてまいります。

▼今後のプログラム予定
「finoオリジナルドネーションキット」は、今後NPO法人「ふくりび」が提携する全国約120(現時点)のサロンへ配布を予定しています。

また、本プログラムにてヘアドネーションを行った方や医療用ウィッグを受け取った方からはハッシュタグを通してそれぞれの想いを募り、公式サイトや公式SNSなどで紹介、その想いやつながりを可視化してまいります。

その他にも、ヘアドネーションのみならず医療用ウィッグに関心のある方に向けてセミナーイベントの開催を行うなど、 “髪”を通して誰もがよりよくつながり、理解とともに「参加したい」という想いにつながるようなプログラムを実施していきます。

■フィーノについて
2004年のブランド誕生以来、スキンケア発想のアプローチでヘアケア商品を展開。

現在は「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」や「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアオイル」を展開しており、ヘアマスクはインバストリートメント5年連続売上No.1(※3)、ヘアオイルはアウトバストリートメント売上No.1(※4)に成長しています。
フィーノはこれからも、お客さまの期待を超える、まるで美しさが生まれ変わるような体験を通して、気持ちまでも生まれ変わるような体験を提案していきます。

【公式サイト】
https://brand.finetoday.com/jp/fino/
【公式SNS】
Instagram:https://www.instagram.com/fino_jp/
Twitter:https://twitter.com/fino_jp
【フィーノ 医療用ウィッグプログラム公式サイト】
https://brand.finetoday.com/jp/fino/hair_touch_you/

(※3)インテージSRI+インバストリートメント市場2017年3月〜2022年2月金額シェアSKUランキング
(※4)インテージSRI+アウトバストリートメント市場2021年3月〜2022年2月金額シェアSKUランキング

■NPO法人「全国福祉理美容師養成協会」(ふくりび)について
2007年の設立以来「誰もがその⼈らしく美しく過ごせる社会の実現」を⽬指し、理美容・医療・介護・ファッションなどの多職種専⾨家が「得意を活かして社会貢献活動」をするプロフェッショナルNPO。

国内での⾼齢者・障害者・闘病患者⽀援、シングルマザーや若年層の女性への職業訓練などをしています。

【公式サイト】 http://www.fukuribi.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中