【ネスレ ピュリナ―イベントレポート―】生徒からは「VR映像は迫力があり、授業を通じて犬や猫の気持ちも知れた」との感想も.(公民連携)大阪府 × ネスレ日本によるVRを活用した子ども向け動物愛護教育プログラムを6/13㈪に初回授業を大阪府羽曳野市立西浦小学校で実施!

【ネスレ ピュリナ―イベントレポート―】生徒からは「VR映像は迫力があり、授業を通じて犬や猫の気持ちも知れた」との感想も.(公民連携)大阪府 × ネスレ日本によるVRを活用した子ども向け動物愛護教育プログラムを6/13㈪に初回授業を大阪府羽曳野市立西浦小学校で実施!

「ネスレ ピュリナ」は包括連携協定を締結している大阪府と協働し、VR(バーチャルリアリティー)技術を活用した動物愛護教育プログラム「ともにくらす ピュリナ わんにゃん教室 the VR」(※1)の初回授業を6月13日(月)に大阪府羽曳野市立西浦小学校で実施しました。


イベント当日は大阪府動物愛護管理センター 管理指導課 主査の岡本正和さんが6年生の生徒59名を対象に合計1時間30分の授業を行い、動物の命の大切さなどについての講義や犬や猫と仲良くなるための方法や一緒に暮らすための正しい知識を学ぶことのできるVRコンテンツを通して、生徒たちに命ある動物を大切にする意識を持ってほしいことを伝えました。


(※1) 22年6月配信プレスリリース https://www.nestle.co.jp/sites/g/files/pydnoa331/files/2022-06/20220602_purina.pdf

■生徒に動物への興味を持ってもらうためのクイズ大会
授業はまずアイスブレイクとして、生徒に動物への興味を持ってもらうための動物クイズ大会から開始しました。

クイズは「犬があくびをするときは何を考えているでしょうか?」、「猫が目を細めている時はどんな気持ち?」、「道で犬がこちらに走って向かってくる!どうする?」など犬や猫と触れ合うときに学びにもなる問題が出題され、生徒たちは悩みながらも楽しく答えていました。

■「この授業を通して、動物との正しい触れ合い方を学び、そして動物と触れ合う体験をすることで、命の大切さを考えるきっかけになってほしい。」
次に岡本さんは動物の命の大切さ、そしてこの授業を行う背景について生徒たちに講義しました。

まず岡本さんは、生徒に「どんなときに命の大切さを感じますか?」と投げかけ、「命の大切さとは様々な考え方があり、絶対にこれが正解というものでもありません。生き物への理解を深めることで育まれるものだと考えています。」と話しました。

次に「昨今、動物を飼っている小学校の数が減っていることや、ペットの室内飼育をする家庭が増えたことから、小学生が動物と触れ合う機会が減ってきています。」と述べた上で「この授業を通して、動物との正しい触れ合い方を学び、そして動物と触れ合う体験をすることで命の大切さを考えるきっかけになってほしい」と語りました。


また今回のVR教材について、「犬や猫と仲良くなるための方法や一緒に暮らすための正しい知識を学べる内容にしました。これを活用することで、動物が苦手な子や、動物アレルギーを持つ子にも動物の触れ合い方について学ぶことができます。」とコメントしました。

■生徒たちがVRを体験!
そして、いよいよ生徒たちがVRを体験。このVR教材は大阪府動物愛護管理センターで収容している犬や猫をモデルとして一度に多くの子どもたちが同じ条件で体験し、興味を持ってもらえるような臨場感あふれるものとなっており、ネスレ ピュリナと大阪府が協働で開発したものです。

生徒たちは時折「かわいい~!」「すごい近くにいる!」といった声を漏らし、目の前で触るような仕草をしながら、合計16分のVR映像体験を楽しみました。

■生徒からは「VR映像は本当にその場にいるみたいで迫力がありました。授業を通じて犬や猫の気持ちを知ることができてよかったです。」との感想も
最後に、生徒たちに今回の授業を受けてみての感想を伺いました。

生徒からは「犬や猫を近くで見ることができて楽しかったです。映像なので怖がらずに動物を近くで見ることができて嬉しかったです。」といった感想や、「VR映像は本当にその場にいるみたいで迫力がありました。

授業を通じて犬や猫の気持ちも知ることができてよかったです。」といった感想が出てきました。

また生徒から「保護されている犬猫はどれくらいの時間で人に慣れますか?」や「動物愛護管理センターで保護された動物はずっとセンターにいますか?」など、多くの質問が飛び交いました。


そして授業の最後に、岡本さんから「このVR体験が命の大切さを考えるきっかけになればいいと思っています。お家に帰ったら、今日体験したことや感じたことを家族の皆さんと話してみてください。」と語りました。

<参考資料>
■ネスレ ピュリナ ペットケア

ネスレ ピュリナ ペットケアは、ペットケアのグローバルリーディングカンパニーとして、世界中で幅広いペットケア製品やサービスを展開しています。

世界中で130以上ものブランドを展開しており、その中から日本のマーケットに合うブランドを厳選し、日本のペットやペットオーナーの皆さまのニーズを満たすように企画開発してお届けしています。

また、日本独自のブランドや製品の開発にも力を注いでおり、グローバル規模での研究開発や各国とのネットワークを背景に、より多くのペットとペットオーナーの皆さまに愛され、満足していただける製品を提供し続けることを目指しています。

【日本国内で展開している製品ブランド】
・キャットフード: 「プロプラン」「ピュリナ ワン」「モンプチ」「フィリックス」
・ドッグフード: 「プロプラン」「ピュリナ ワン」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中