Amazon Original ドラマシリーズ『ザ・ボーイズ』シーズン 3 エミー賞ノミネートの世界中大ヒット作の最新シリーズ配信を記念して、NON STYLE 井上さんとフワちゃんさんをゲストに迎え、 『ザ・ボーイズ』シーズン 3 配信開始記念“隠れ家トーク”イベントを実施!

Amazon Original ドラマシリーズ『ザ・ボーイズ』シーズン 3 エミー賞ノミネートの世界中大ヒット作の最新シリーズ配信を記念して、NON STYLE 井上さんとフワちゃんさんをゲストに迎え、 『ザ・ボーイズ』シーズン 3 配信開始記念“隠れ家トーク”イベントを実施!

フワちゃんさん「早く観たいから早くイベント終わって!!」
NON STYLE 井上さん「今ここで観るのはやめて!!」

Prime Videoは6月3日(金)より240を超える国と地域で独占配信中のエミー賞5部門ノミネートの大人気ドラマシリーズ『ザ・ボーイズ』シーズン3の配信開始を記念して、『ザ・ボーイズ』シーズン3 配信開始記念“隠れ家トーク”イベントを実施しました

Prime Videoで独占配信中 ©Amazon Studios

Prime Videoで独占配信中 ©Amazon Studios



『ザ・ボーイズ』シーズン3は、極悪非道なヒーロー達と戦うグループ「ボーイズ」のリーダー ブッチャー役カール・アーバン、恋人をヒーローに殺され復讐に燃えるヒューイ・キャンベル役ジャック・クエイド、最強の極悪ヒーロー ホームランダー役アントニー・スターなどこれまでのキャストは勿論、日本でも大人気のジェンセン・アクレスが今シーズンのカギを握るヒーロー ソルジャーボーイ役として新たに加わります。


そこで今回は老若男女問わず大人気のお笑い芸人であり、芸能界きっての『ザ・ボーイズ』ファンであるNON STYLE 井上さんに、『ザ・ボーイズ』の魅力をしっかりとプレゼン頂き、まだ作品について詳しくないもう一人のゲストである、YouTuber であり数々のバラエティ番組で破天荒な活躍を続ける大人気タレントフワちゃんさんに『ザ・ボーイズ』ファンになって頂くトークイベントを行いました。


真っ赤な『ザ・ボーイズ』のロゴ入りTシャツ姿で気合い十分に登場した井上さん。

Prime Videoで独占配信中 ©Amazon Studios

待望のシーズン3が配信されることについては、
めちゃくちゃ楽しみですし、実は(今日から配信ということで)、第2話の冒頭まで観てきました!プレゼンの内容がどうであれ好きなヤツは絶対好きな作品だと思いますが、今日は頑張りますよ!」と作品への想いを熱く語って頂きました。

続いてフワちゃんさんがお馴染みの衣装で自撮り棒とスマートフォンを手に持って登場し、作品を観たことはあるか、そして今回のイベントでファンになれそうかとの問いに「1秒たりとも観たことないね!!(ファンになれるかは)まあ、井上の態度と腕次第だな!!」と強気のコメントをし、イベントが開始されました。


そして井上さんがフワちゃんさんに『ザ・ボーイズ』の魅力を語るコーナー、『ノンスタイル井上プレゼンツ『ザ・ボーイズ』やばい4つのポイント!』では、井上さんが4つのポイントに分けてそれぞれクイズを出しながら作品のプレゼンテーションを行いました。

Prime Videoで独占配信中 ©Amazon Studios


まず一つ目のポイント【スーパーヒーロー像崩壊!とんでもないヒーロー設定!】では、一般的なヒーロー像とはかけ離れた『ザ・ボーイズ』のヒーロー達の「ルール無視」「コンプライアンスにも縛られない」とんでも行動の数々に思わずフワちゃんさんも、

う~~~ん、正直オモロそう!人が木っ端微塵になるシーンとかマンガ以外で初めて見たよ!(笑)」と驚きのコメントを思わず漏らしていました。

2つ目のポイントである【R指定だけど、おふざけ満載!】では、あまりのバイオレンス描写やおふざけ描写の数々に、

日本のテレビじゃダメだよこんなの!でもアホな作品が好きな人は、好きだと思う!私は好きだな~~!」と大ウケするフワちゃんさん。


そして井上さんは「このシーンいるか!?っていうシーンも出てくるんですけど、それでもこんなに人気な理由は、おふざけと真面目なシーンのバランスがめちゃくちゃ良い!おふざけシーンが欲しいと思って観ている時に、1話丸々シリアスシーンでおふざけシーンがないこともあって、お笑いと一緒で緊張と緩和の両方があるから面白いんだよね!」と熱く語りました。

3つ目のポイントである【どっちもどっち!?常識外れのキャラクター】では、目からレーザを出せるキャラや高速移動できるキャラ、手から雷を出すキャラなど魅力的なキャラクター揃いであり、もし能力があれば?という質問に
フワちゃんさんが、「実は私お風呂入るの面倒くさいんだよね!だから一生お風呂入らなくても清潔でいられる能力が欲しい!最近なんてテレビ局のお風呂入ってから帰ってる(笑)」と答えたのに対し、「テレビ局で風呂入って帰るのなんてフワちゃんと春日くらいだぞ!」と素早く突っ込む井上さん。


さらに井上さんは「俺はやっぱりホームランダー側の心を持ってるから、目が合うだけで俺に落ちる能力がほしい」と語り、そんな井上さんに対して「ウエ~~~!気持ち悪!使わんでええわそんな能力!」とフワちゃんも突っ込みを入れ、会場も大盛り上がりとなりました。


また4つ目のポイント【まったくB級感のない、超ハイクオリティ】では、井上さんが『ザ・ボーイズ』はすべてにおいて「映画レベル」、「映画館で観るようなクオリティ」「しっかり泣けるシーンもあるし、エンターテイメントの要素が全て詰まっている」と力説し、ハイクオリティでありCGや迫力あるバトルシーンについてもを熱く語り、最後にフワちゃんさんにファンにな
って貰えるか質問すると、他の札を全て投げながら『ファンになる!』札を挙げてもらい、井上さんのプレゼンも無事大成功!

そして新たに『ザ・ボーイズ』のファンになったフワちゃんさんに、井上さんから『ザ・ボーイズ』のTシャツをプレゼント!大喜びのフワちゃんさんはその場でTシャツを着てテンションMAXに!

最後に、『ザ・ボーイズ』シーズン3を楽しみにしているファンたちに向けてメッセージをお伺いしたところ、

フワちゃんさんは「めちゃめちゃ最高だった!早くこのイベント終わらせて今すぐ観たい!私Prime Video加入してるから、今スマホにダウンロードする!」と手持ちのスマートフォンを操作し始めるほど大絶賛!井上さんもすかさず「会場のWiFi使うなや!」とツッコミ。

さらにプレゼンが大成功した井上さんは「まだまだ時間が足りないですね!本当はもっと語りたいです!モヤモヤしてる気分とかも吹き飛ぶような映像とストーリーになっているので是非見て頂いて笑顔になってもらえたらな、と思います!騙されたと思って一度是非観てください!」と力強く語り、お二人ならではのメッセージを頂き、イベントは終了となりました。

全てがパワーアップした最新シーズン 『ザ・ボーイズ』シーズン3は6月3日(金)よりPrime Videoにて絶賛独占配信中です。是非ご覧ください!

●印象的で、斬新、スカッとする予告編もお見逃し無く!

■場面写真+キャラクター画像、計20カットも大公開!

さらに今回『ザ・ボーイズ』の場面写真9カットとキャラクター画像11カットも大公開!

クレジット:Prime Videoで独占配信中 ©Amazon Studios


お互いを探り合うような表情のホームランダーとボーイズのリーダーのブッチャー、伝説のスーパーヒーロー ソルジャー・ボーイのはずが何故か薄汚れた服で街角に立っているジェンセン・アクレスなど、興味を引くシーンの数々と、びしっと決めたボーイズのメンバー ヒューイやその彼女でもあるスターライトの雄姿など個性豊かなキャラクターたちの画像が一挙公開で
す。


セレブのように人気があり、政治家のように影響力があり、神のように崇拝されているスーパーヒーローが、その力を善のために使うのではなく悪用するとどうなるか?という意表を突くストーリーの『ザ・ボーイズ』。

そんな腐りきったスーパーヒーローを阻止しようとする自警団的なグループ「ボーイズ」はスーパーヒーローを管理し、彼らの汚い秘密を隠蔽する数十億ドル規模の大企業であるヴォート社の真実を暴くために、自分たちの正義を信じて戦い続けます。

それは一見無力に見える者たちでも、スーパーパワーを持つ者たちに対抗できるという事を描いています。


シーズン3のキャストは、カール・アーバン、ジャック・クエイド、アントニー・スター、エリン・モリアーティ、ドミニク・マケリゴット、ジェシー・T・アッシャー、ラズ・アロンソ、チェイス・クロフォード、トマー・カポン、福原かれん、ネイサン・ミッチェル、コルビー・ミニフィ、クラウディア・ドゥーミット、そして日本でも大人気のジェンセン・アクレスも今シーズンで加わります。

『ザ・ボーイズ』はニューヨーク・タイムズのベストセラーリストにも入った、ガース・エニスとダリック・ロバートソン原作のコミックを元に彼らを製作総指揮にも迎えて、エリック・クリプキが製作総指揮/クリエイターとしてドラマ化したシリーズです。

製作総指揮には他にもセス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ、ジェームズ・ウィーヴァー、ニール・H・モリッツ、パイヴァン・シェティー、フィル・スグリッシア、クレイグ・ローゼンバーグ、ケン・F・レヴィン、ジェイソン・ネッター、ポール・グレロング、デヴィッド・リード、メレディス・グリン、そしてミカエラ・スターが名を連ねます。

『ザ・ボーイズ』はAmazon StudiosとSony Pictures Television Studios、そしてKripkeEnterprises、Original Film、Point Grey Picturesにより製作されています。
全米批評サイトRotten Tomatoesでシーズン1が85%Fresh、シーズン2が97%Fresh、そしてアニメスピンオフも97%Freshという驚異の評価を誇る『ザ・ボーイズ』ワールドの最新作を観て、鬱陶しいレイニーシーズンをぶっ飛ばしてください!

『ザ・ボーイズ』シーズン 3 概要

Prime Videoで独占配信中 ©Amazon Studios


・ Prime Video にて 2022年6/3㈮独占配信開始。 全8話。
初回 3 話一挙配信、以降毎週金曜日に1話ずつ配信、最終話7/8㈮配信
・ ショート動画(公式 YouTube):https://youtu.be/Ko6tm4rQlGo 1/11公開済み)
・ ティザー予告(公式 YouTube):http://youtu.be/-X-yjF1eSpY

【Prime Video にて絶賛独占配信中『ザ・ボーイズ』作品ページ】


・シーズン1: https://www.amazon.co.jp/dp/B08BYJL8KY
・シーズン2: https://www.amazon.co.jp/dp/B08GP62PD4

Prime Videoで独占配信中 ©Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中 ©Amazon Studios

【Prime Video にて絶賛独占配信中『ザ・ボーイズ ダイアボリカル』作品ページ】
『ザ・ボーイズ』の世界感を 1 話約 12 分に凝縮したアニメスピンオフ
https://www.amazon.co.jp/dp/B09KKQZZVP/

■Prime Video について
Prime Video は映画からドラマ、バラエティ、アニメなどのテレビ番組まで、豊富な作品をお客様に提供しています。

また、全ての作品を数百もの対応デバイスで視聴できます。


●プライム会員特典:

Prime Video では日本Amazon Original 作品『HITOSHIMATSUMOTO Presents ドキュメンタル』や『ザ・マスクド・シンガー』、『誰かが、見ている』、『No Activity/本日も異状なし』や映画『HOMESTAY(ホームステイ)』、Amazon 制作の『バチェラー・ジャパン』、『バチェロレッテ・ジャパン』、Amazon スタジオ制作による Amazon Original 映画『トゥモロー・ウォー』、『シンデレラ』や第 94
回アカデミー賞ノミネーションでメイキャップ&ヘアスタイリング賞にノミネートされた『星の王子 ニューヨークへ行く 2』、第 79 回ゴールデングローブ賞ドラマ部門の主演女優賞を受賞、第 94 回アカデミー賞ノミネーションで、ハビエル・バルデムが主演男優賞、ニコール・キッドマンが主演女優賞、J・K・シモンズが助演男優賞にノミネートされた『愛すべき夫婦の秘密』、第 79 回ゴールデングローブ賞リミテッド・シリーズ&テレビムービー部門の作品賞を受賞した『地下鉄道~自由への旅路~』、Amazon Original 作品の『ザ・ボーイズ』、『トム・クランシー/CIA 分析官 ジャック・ライアン』、エミー賞受賞作品である『マーベラス・ミセス・メイゼル』やその他人気作品『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』や『王様ランキング』を含む対象の人気映画やテレビ番組を視聴できます。


●Prime Video チャンネルでより多くのコンテンツを:

プライム会員はd アニメストアfor Prime Video、NHK オンデマンド、韓国ドラマ・エンタメ Channel K、GOLF TVなど57チャンネルを別途のアプリやチューナーを使わず視聴できます。

1 チャンネルから登録でき、いつでもキャンセルすることが出来ます。視聴できるチャンネルのリストは http://www.amazon.co.jp/channels をご参照ください。

レンタルおよび購入:Amazon を利用される方は、新作の映画やテレビ番組をオンデマンドでレンタルまたは購入できます。


どこでも視聴:自宅でも外出先でも、数百に及ぶ対応デバイスでお好きな作品を視聴できます。ウェブサイトでストリーミングできるほか、Prime Video のアプリを利用すれば、対応するスマートフォン、タブレット、ケーブルテレビ用端末、ゲーム機器、スマート TV などで視聴できます。利用できるデバイスのリストは、http://www.amazon.co.jp/gp/video/getstarted/をご参照ください。


● プレミアムな特長:

4K ウルトラ HD や HDR に対応したコンテンツを楽しめます。

インターネット・ムービー・データベース(IMDb)と連携し、登場人物や地名
など、作品に含まれる主要キーワードを付帯情報とともに紹介する X-Ray 機能を使えば、気になる映画やテレビ番組の舞台裏まで視聴できます。

モバイルデバイスにダウンロードすればオフラインでも視聴できます。(*コンテンツによってはダウンロードできない場合があります。)

■Amazon プライムで暮らしをもっと快適に。
「Amazon プライム」はお買い物やエンターテインメントなどの多様な特典を提供する会員制プログラムです。

世界で2億人を超える Amazon プライム会員の皆様にさまざまな特典やサービスをお楽しみいただいています。

4,900 円(税込)の年会費または、500 円(税込)の月会費で登録可能。

数千万点の対象アイテムに対してお急ぎ便やお届け日時指定便などの迅速で便利な配送特典を追加料金なしで無制限に利用できる他、Prime Videoの会員特典対象コンテンツの視聴や広告なしで 200 万曲が聴き放題の Amazon Music Prime、Prime Reading、PrimeGaming、プライム・ワードローブ、世界各国で開催されているプライムデーといったプライム会員限定セールなど増え続ける多様な特典を利用できます。

プライムの詳細と30日間の無料体験は www.amazon.co.jp/prime から。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中