―The Monster 井上尚弥―圧倒的な強さを誇った『Prime Video Presents Live Boxing』第2弾 WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs. ノニト・ドネア戦――日本が沸いた激闘は、Prime Video 配信初日として日本における史上 1 位の視聴数を記録!――

―The Monster 井上尚弥―圧倒的な強さを誇った『Prime Video Presents Live Boxing』第2弾 WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs. ノニト・ドネア戦――日本が沸いた激闘は、Prime Video 配信初日として日本における史上 1 位の視聴数を記録!――

――The Monster 井上尚弥が魅せたフィリピンの閃光ノニト・ドネア選手との2年7ヶ月ぶりに行われた一戦は、感動のフィナーレを迎えた――

Prime Video は6月7日(火)に配信した『Prime Video Presents Live Boxing』第2弾となる井上尚弥選手(大橋ジム)とノニト・ドネア選手(フィリピン)との WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦の視聴数が、今年4月9日(土)に『Prime Video Presents Live Boxing』第1弾として配信した村田諒太選手(帝拳)とゲンナジー・ゴロフキン選手(カザフスタン)の世界ミドル級王座統一戦の記録を塗り替え、Prime Video が日本でサービスを開始した2015年9月以降日本において配信された作品の中で、配信初日として史上1位の視聴数を記録しました。

<強さは未知数で計り知れない――“ザ・モンスター”の異名にふさわしい圧倒的なパワーとスピードを持つ井上尚弥選手>

2人は2019年の異なる団体の世界王者などが争う「WBSS―ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ―」で対戦し、『Prime Video Presents Live Boxing』第2弾で2年7ヶ月ぶりに行われた一戦は日本だけではなく、世界の注目を集めるリマッチでした。

試合結果は井上尚弥選手がノニト・ドネア選手を 2R TKOで下し、3団体の統一王者となりました。

井上尚弥選手が師匠と仰ぐドネア選手との2年半ぶりのマッチは、両選手にとって一生に残る思い出深い試合になったことでしょう。

プライム・ビデオ ジャパンカントリーマネージャーである児玉隆志氏は、次のように語っています。
『Prime Video Presents Live Boxing』第 2 弾も本当に凄い試合でした。試合開始から全く息をつく暇がない、まさに瞬き一つ出来ない時間でした。1Rと2Rを合わせてたった4分24秒の攻防でしたが、その短い時間の間に井上選手とドネア選手が鍛えてきた力と磨いてきた技術がぎっしりと詰まった戦いだったと思います。

至高のスピード対スピード、お二人の戦いを Prime Video を通じてたくさんの皆さんにお届けできたことを嬉しく、光栄に思います。そして両選手に心からの賞賛を贈りたい気持ちです。第1弾、第2弾ともに今後も語り継がれる素晴らしい試合を配信させて頂いたので、今後の試合、スポーツコンテンツ編成へのプレッシャーを既に感じておりますが、プライム会員の皆様に喜んでいただけるような内容を引き続き配信していけるように努力して参ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中