大阪・難波に、一晩中、みんなで“遊べるホテル”が誕生!『MIMARU大阪 難波STATION』 6月2日(木) 開業

大阪・難波に、一晩中、みんなで“遊べるホテル”が誕生!『MIMARU大阪 難波STATION』 6月2日(木) 開業

コロナ禍になり、旅のスタイルもがらりと変わりました。パソコン1台さえあれば、仕事ができる時代。

どうせなら、働きながら暮らすようにホテルでの滞在も楽しみたい。わざわざ、ホテルから出なくても、みんなでエンタメを楽しみたい。

そんな、コンセプトをもつホテルをご紹介します。

大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアおよび株式会社コスモスホテルマネジメントは、ボードゲームや遊びを中心とするエンタメに特化した遊べるホテル『MIMARU大阪 難波STATION』を6月2日(木)に開業します。

『MIMARU大阪 難波STATION』は、130種類以上となる世界中のボードゲームを用意し、1日では全てを遊びつくせない工夫が至るところに散りばめられた家族やグループみんなで一緒に楽しめるボードゲームホテル。


大阪・難波は大阪を代表するエンターテインメント地区で、なかでも日本橋エリアは電化製品小売店が立ち並び、ポップカルチャーの聖地となっています。この地を活かし、エンタメとホテルを融合させた一晩中みんなで遊び放題の体験型ホテル『MIMARU大阪 難波STATION』が誕生します。

特長1:130種類以上のボードゲームが遊び放題
特長2:人狼・マーダーミステリーの部屋など、4種類の特殊部屋
特長3:宿泊者限定の8つのホテル専用ゲーム「HOTEL GAMES」
特長4:ボードゲーム遊びに最適。最大6名まで泊まれる広い客室

アパートメントホテル ミマルはキッチンやリビング・ダイニングスペースを備えた約40㎡からの広い客室で家族や仲間と一緒に泊まれる空間を提供しています。

『MIMARU大阪 難波STATION』予約・詳細:https://mimaruhotels.com/jp/hotel/namba-station/
ボードゲームホテル紹介サイト:https://mimaruhotels.com/jp/hotel/namba-station/boardgame

■ 遊びが散りばめられた、一晩中、みんなで“遊べるホテル”
大阪・難波に誕生する『MIMARU大阪 難波STATION』のコンセプト・デザインワークは数々の広告賞・デザイン賞を受賞している人気アートディレクター佐藤ねじ氏率いるBlue Puddle inc.とテクニカルディレクター集団のBASSDRUMが担当し、入館した瞬間からまるでゲームの世界に飛び込んだようなワクワクする仕掛けが数多く施されています。


2階ロビー“遊べる縁側”には、日本のボードゲームブームを牽引するボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」オーナー白坂翔氏が厳選した130種類以上となる世界中のボードゲームを取り揃え、人数や難易度に合わせたゲームを楽しめます。

また、ボードゲーム作家と開発した『MIMARU大阪 難波STATION』宿泊者限定の専用ゲーム「HOTEL GAMES」はロビーフロアと宿泊するお部屋で遊べる8つのゲーム集です。

館内に隠された謎を探し解いてまわる大掛かりな謎解きゲームから、くすっと笑える細かな仕掛けまでゲストが楽しめる工夫が至るところに散りばめられています。

■ 『MIMARU大阪 難波STATION』について
『MIMARU大阪 難波STATION』は、南海線「難波」駅から徒歩4分、大阪メトロ「なんば」駅から徒歩8分に位置します。

難波エリアは、隣接する道頓堀~心斎橋周辺エリアと合わせ「ミナミ」と呼ばれ、多くの人で賑わう大阪を代表する繁華街です。

「なんば」駅までは、海外から大阪への玄関口である関西国際空港から南海電鉄「特急ラピート」利用により約38分、伊丹空港からはリムジンバスで約25分、新幹線「新大阪」駅からは大阪メトロ御堂筋線にて約15 分の距離にあり、各地からアクセスしやすい立地です。

ゲストをお出迎えするフロントには花札のアートが飾ってあり、毎月変化していく趣向を凝らしています。

ロビーフロアには、ボードゲームを楽しめる「遊べる縁側」やフィットネスルーム、ランドリールームを備えています。


客室は定員4~6名の全91室、全室キッチン・ダイニング付きで大人数のグループでもみんなでゆったり過ごせます。


よりゲームを楽しむために、ゲームの世界に合わせたお部屋で一晩中みんなと没入できる「人狼・マーダーミステリーの部屋」やこどもと楽しめるゲームや室内備品を備えた「こども向けボードゲームの部屋」、室内に多くのボードゲームを揃えた「スカイテラスとボードゲームの部屋」「夜通しボードゲームの部屋」を用意しています。


2022年9月までは、開業特別キャンペーンとして1泊1室あたり税込13,000円~。4人で泊まれば1人あたり3,250円~と手軽に1日中遊びが満喫できるホテルステイを体験できます。
※価格は2022年5月時点。定員数のほか、12歳以下のこども添い寝2名までは無料です。


●遊び放題のゲームと会話を楽しむ「遊べる縁側」
 2階ロビーにある「遊べる縁側」は、130種類以上となる世界中のボードゲームを常備した遊び放題の共用スペースで客室へ貸出も行っています。

ゲームは日本作家のものや海外の大賞受賞作など幅広く揃い、難易度や所要時間もさまざま。

ゲーム初心者からボードゲームギークまで、あるいは子どもから大人までどのようなグループ編成でも楽しめるバラエティに富んだゲームを取り揃えています。今後「遊べる縁側」でのゲームイベントも企画予定です。
ゲーム貸出受付時間:7:00~22:00

●「人狼・マーダーミステリーの部屋」(定員6名)
人狼ゲームとマーダーミステリーをより楽しめるお部屋。大人数でプレイが必要なゲームも、ここならみんなで集まり一晩中没入できます。

2ベッドルームの客室は天国部屋や密談部屋として活用し、ゲームに使う薔薇の小道具を用意。宿泊者は5種類のマーダーミステリーから1つを選べます。

●「こども向けボードゲームの部屋」(定員5名)
お部屋にはお子さまが楽しめるボードゲームやおもちゃを常備。親子で一緒に楽しんだり、お子さま同士で没入している間ご夫婦で会話を楽しむなど、家族の時間・遊びを思う存分満喫できます。

●「スカイテラスとボードゲームの部屋」、「夜通しボードゲームの部屋」(定員5名)
多くのボードゲームを常備し、お部屋の中でとことんゲームを遊び尽くせるお部屋。

「スカイテラスとボードゲームのお部屋」は限定1室で、テラス付き。テラスで焼き肉を楽しんだり、難波の景色を眺めながらお過ごしください。


● 宿泊者限定の専用ゲーム「HOTEL GAMES」について
人気クリエイター集団が考案した『MIMARU大阪 難波STATION』ホテル専用のオリジナルゲーム。

2階ロビーフロアと宿泊部屋で遊べる8つのゲーム集です。夜の間に事件が起こる一泊しないと遊べない「一泊いたずら人狼」ゲームや街を使った「旅の追加ルール」ゲームなど、宿泊したみんなで遊べる仕掛けを用意しています。詳細は、以下サイトをご覧ください。


ボードゲームホテル紹介サイト:https://mimaruhotels.com/jp/hotel/namba-station/boardgame

●クリエイター紹介
ボードゲーム監修:「JELLY JELLY CAFE」オーナー 白坂 翔

ボードゲームの面白さに魅了され、2011年ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」をオープン。現在全国に12店舗展開中。さまざまなメディアにボードゲーム監修・解説で出演する。

コンセプト・デザインワーク:Blue Puddle inc.
クリエイティブディレクター/プランナー。「ディスプレイモニタの多い喫茶店」などの空間企画、あると助かるこども服「アルトタスカル」などの商品企画、note「小1起業家」など子ども関連のプロジェクトを多く手掛けます。
https://blue-puddle.com/

プロデュース・プランニングアドバイザー:BASSDRUM / ベースドラム株式会社
ウェブサービスやフィジカルプロダクト開発、イベント企画など様々なプロジェクトを技術面からリードするテクニカルディレクターを集めた世界初のテクニカルディレクター・コレクティブ、及びその中核にある会社組織。

クリエイティブとテクノロジーを横断的に理解し、両者のコミュニケーションを媒介しながら、プロジェクトのあらゆる局面において技術を武器にチームの実現力を最大化します。
https://bassdrum.org

ゲームクリエイター:TANSAN 朝戸 一聖
ボードゲーム専門のデザイン会社「TANSAN」の代表。携わったゲームタイトルは200超え。「コヨーテ」「ルールの達人」など有名ボードゲームのアートワークを手掛ける。

また自社商品の「ヒットマンガ」はグッドトイを受賞。森永と制作した「おっとっトランプ」でグッドデザイン賞を受賞。
https://www.tansan.co/

ゲームクリエイター:株式会社HAFT DESIGN 秋山 乃佑
プロダクトデザイナー/アナログゲーム作家。アナログゲームレーベル Anaguma games 代表。
http://haft-design.com/

イラストデザイン:ママダユースケ
「枯山水」「PIECE o`CAKE  もっとホイップを」「ハイソサエティー」など、人気ボードゲームのイラストを多数手掛ける。
https://mamada-yusuke.jimdofree.com/gallery/game/


 空間デザイン:株式会社アルス
大型商業施設から文化・アミューズメント施設・パブリックスペースの空間装飾・新商品のプロモーションまで、企画・設計・施工を中心とし、心に響く空間を創り上げていくプロフェッショナル会社
http://arusunet.co.jp/

■ 『MIMARU大阪 難波STATION』施設概要
所在地 :大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目6-24
交通 :南海電鉄「難波」駅より徒歩4分、 Osaka Metro 御堂筋線「なんば」駅より徒歩8分、Osaka Metro 千日前線・堺筋線「日本橋」駅より徒歩8分、近鉄難波線「近鉄日本橋」駅より徒歩8分
施設:客室91室、フィットネスジム、ランドリールーム
延床面積:5,984.59㎡
開業:2022年6月2日(木)
ホームページ  :https://mimaruhotels.com/jp/hotel/namba-station/

|コスモスイニシアについて|(本社:東京都港区、社長:髙智 亮大朗、HP:https://www.cigr.co.jp/
コスモスイニシアは、新築マンション・一戸建、リノベーションマンションなどの住まいを提供するレジデンシャル事業、投資用・事業用不動産の開発・仲介・賃貸管理などを行うソリューション事業、ファミリー・グループでの中長期滞在に対応するアパートメントホテルなどの開発・運営を行う宿泊事業を展開しています。

社会の変化とニーズの多様化とともに事業領域を拡大し、都市環境をプロデュースする企業へと進化を続けています。
私たちは、ミッション『「Next GOOD」 お客さまへ。社会へ。⼀歩先の発想で、⼀歩先の価値を。』 の実現に向けて全ての経営活動においてCSVを実践していきます。

これからも、期待を超える安心や喜びをもたらす価値を追求し、商品・サービスの提供を通じて社会課題を解決するため、より多くの「Next GOOD」を、お客さま、社会と共に創っていきます。

|コスモスホテルマネジメントについて|(本社:東京都港区、社長:藤岡 英樹、HP: https://www.cigr.co.jp/chm/
 コスモスホテルマネジメントは、 “みんなで泊まる”アパートメントホテル ミマル(APARTMENT HOTEL MIMARU)を運営しています。

キッチン、リビング・ダイニングスペースを備えた約40㎡からの広い客室で、家族や仲間とみんなで一緒にくつろいで過ごし、暮らすような旅を楽しむ。

トキメキや発見の扉を開き、いままでの価値観が変わるような新しい日本に出会う。

MIMARUでは、“Unlock Your Japan”をタグラインに、世界の国々から集まった日本が大好きなスタッフたちが、みなさんと一緒に旅をつくっていきます。
MIMARU公式HP:https://mimaruhotels.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中