細かい泡ファインバブルで汚れを落とすシャワーヘッド「ミラブル」で知られるパイオニア、サイエンスが2025大阪・関西万博 大阪パビリオンへの出展参加決定! 

細かい泡ファインバブルで汚れを落とすシャワーヘッド「ミラブル」で知られるパイオニア、サイエンスが2025大阪・関西万博 大阪パビリオンへの出展参加決定! 

-SDGs万博に向けた、サイエンスのさらなる飛躍と挑戦-

2025年4月に開幕する「2025大阪・関西万博 」。テーマは、「いのち輝く未来のデザイン」です。

空飛ぶクルマが会場となる夢洲と空港などを行き来し、近未来都市の実現を目指していて、3/22㈫には、公式キャラクターも決定しました。

細かい泡ファインバブルで汚れを落とすシャワーヘッドを展開し、創業以来の経営理念「すべての人々に感動と喜びを与え続ける」ことを使命とする株式会社サイエンスは、2025大阪・関西万博 大阪パビリオンへの出展参加が決定したことを発表しました。

(※大阪・関西万博において、大阪府・大阪市・2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会は大阪パビリオンを出展します。)

その出展参加を記念して、株式会社サイエンスは3/24㈭に大阪市内でメディア向けに『株式会社サイエンス 大阪・関西万博 大阪パビリオン 出展参加決定 メディア発表会』を開催しました。

(左)株式会社サイエンスホールディングス 代表取締役会長 青山 恭明氏、(右)2025年日本国際博覧会 大阪パビリオン推進委員会 総合プロデューサー 森下 竜一氏

発表会当日は、株式会社サイエンスホールディングス 代表取締役会長 青山 恭明が登壇、同じく2025年日本国際博覧会 大阪パビリオン推進委員会 総合プロデューサー 森下 竜一より大阪府・大阪市・2025年日本国際博覧会についての説明がありました。


そして、独自のマイクロバブル技術を使ったシャワーヘッド「ミラブル」で知られるサイエンスは、独自技術を駆使した近未来型の「人間洗濯機」を、地元大阪で開催される万博の「大阪パビリオン」にて披露します。

<心も身体も綺麗になれる「「近未来型人間洗濯機」>

株式会社サイエンスが開発を目指すのは、「近未来型人間洗濯機」。

「サイエンスとSDGs」WEBページ:https://i-feel-science.com/outline/sdgs/

1970年の大阪万博の企業パビリオンでは、旧三洋電機が出展した「人間洗濯機」が話題になりました。

「いのち輝く未来のデザイン」をテーマとする大阪万博でサイエンスが展示する「近未来型人間洗濯機」は、1970年の大阪万博にて披露された三洋電機の「人間洗濯機」にインスパイアされたもので、50年以上の時と時代を経て、AIを駆使した「身体だけではなく、心も綺麗に」する浴槽を披露する予定です。

入浴した人の目の前に画像が映し出され、鳥の目で世界を旅する気分を味わいながら体を洗浄できるほか、自身の健康状態が把握できる仕組みなども考えているといいます。

また、「近未来型人間洗濯機」の開発には当時の三洋の開発者も参加。人間洗濯機の継承者として、みなさんが驚くようなものを見せたいと期待を見せています。

株式会社サイエンス  取締役会長 青山 恭明氏

株式会社サイエンス 取締役会長 青山 恭明氏は、「当時母親から身体を綺麗にするのに、血が出るまでこすって洗い」と言われた時代に、「これから人間は身体を洗わなくなるんだという感動が52年経った今も忘れていません。

さらに、青山氏は「当時披露されたテクノロジーである、携帯電話や回転寿司などほとんどは現代では普及したが、人間洗濯機は残念ながら実現できなかった。その継承者として、人間洗濯機を万博で披露したい」

「世界に人々に見て頂ける機会はこの万博以外になかなかないと思っていたので、どんなことがあっても社運をかけてでも万博にいく」と力強くコメントしました。

※未来型人間洗濯機はイメージ写真です。実物商品とは異なります。
「サイエンスとSDGs」WEBページ:https://i-feel-science.com/outline/sdgs/

出展背景 – サイエンスの目指すビジョン –

サイエンスグループはファインバブル技術のリーディングカンパニーとして、自社開発製品の販売のみならず、医療や介護、工業など幅広い分野で共同研究を行っています。

これらには、2030年の国連アジェンダであるSDGsを達成するという目標があります。サイエンス独自の「人と地球に優しい」ファインバブル技術を世界に普及させることで、持続可能な社会作りに貢献します。

出展に向けた思い

サイエンスは、お客様よりいただいた声を元に、「より、日常に浸透する商品であること」へこだわり、開発を重ねてきました。

サイエンス独自のファインバブル技術は民生品のみならず、医療や農業、工業などの分野においても活用いただくことで、人や地球に優しい社会を実現することができます。

創業当初から「水」にこだわり続けてきたサイエンスだからこそ培うことのできたファインバブル技術で、私個人としても「水」の可能性を広げ、人だけでなく、地球にやさしい「新習慣」を世界に広め、本質的にSDGs達成へ向けて挑戦してまいります。

取締役会長 青山 恭明

主力商品「ミラブルplus」とは

特許を取得した「トルネードミスト方式」の技術が搭載されたシャワーヘッドです。外気を巻き込む機構により、安定した気泡数を保つため、1ccあたり約2,000万個のウルトラファインバブルで隅々まで汚れを洗い流します。

サイエンスが行った調査では、使用後に肌水分量が増加し、潤いが増したことや、肌表面の温度が上昇し、シャワーだけでも温まりやすいことが分かっています。本製品は、ファインバブル産業会の1b認証を取得しています。

会社概要>

社名      :株式会社サイエンス
所在地     :〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー北館5F
代表取締役社長 :水上 康洋
法人設立    :2007年8月
事業内容    :ファインバブル製品の開発・製造・販売及びメンテナンス
WEBサイト  :https://i-feel-science.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中