【固定概念を持たず、自分の価値観を信じて物事を自発的に取捨選択できる現代の人たちへ】lucien pellat-finet (ルシアン ペラフィネ) 2022-2023 秋冬の新作コレクション

1986年にフランスで設立したファッションブランド、lucien pellat-finet(ルシアン ぺラフィネ)。

環境に優しい製法や素材を採用し、設立当時からカシミアを使用したコレクションが有名です。

そして今回は、新たに発表されたlucien pellat-finet(ルシアン ぺラフィネ)より今年の秋冬コレクションをご紹介します。

公式オンラインブティック:https://www.lucien-pellat-finet.jp/

lucien pellat-finet(ルシアン ペラフィネ)について

1986年にフランスで設立したファッションブランドで、自身の名前「ルシアン ペラフィネ」のブティックをパリにオープン。
設立当時からカシミアを使用したコレクションが有名で、服やニット、小物などをデザインし環境に優しい製法や素材を採用。

ラグジュアリーな素材を用いたものを長く大切に着る事、物を捨てない事、無駄にしない事が結果的に環境保護につながると考えています。

『BEAT GENERATION(ビート・ジェネレーション)に着想を得た2022-2023 秋冬の新作コレクション

lucien pellat-finet (ルシアン ペラフィネ) 2022AW collection の舞台は、アメリカ。


1950年代に訪れた好景気により街には物資が溢れ豊かになった一方で、大量消費社会の到来と物事の合理化、機械化が進むメインストリームに対して不信感や反発をもった若者や詩人たちが文学・音楽・美術を通して独自の表現を試みたムーブメントである『BEAT GENERATION(ビート・ジェネレーション)に着想しました。


彼らは『BEATITUDE(ビアティチュード)= 最上級の喜び』というワードに強く共鳴し合い、一瞬のひらめきや即興のアドリブからなるジャズを愛し、自発的なライブ感や躍動感を自らの文章に取り入れ、独特のリズム感で自己表現をしてきました。

それはメインストリームに迎合することなく、少し外れた場所に身を置き、直感や独自の価値観を通して自己の存在意義を見出してきたルシアン ぺラフィネのブランドフィロソフィーと通じる部分があります。

今回のコレクションには固定概念を持たず、自分の価値観を信じて物事を自発的に取捨選択できる現代の人々・世代にリズミカルに響かせたいとの願いが込められています。

< lucien pellat-finet(ルシアン ペラフィネ)について>
ブランド名: lucien pellat-finet(ルシアン ペラフィネ)

店舗名:ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店
住所:東京都港区赤坂9-7-4 ガレリア2F

お問い合わせ先:TEL : 03-5647-8333

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中