【5/15㈰まで】期間中土日祝はアップサイクルチョコクランチの会場試食も。食の「アップサイクルマーケット」を初開催 フードロス解決を目指す「Upcycle by Oisix」が有楽町マルイでコンセプトショップを展開

【5/15㈰まで】期間中土日祝はアップサイクルチョコクランチの会場試食も。食の「アップサイクルマーケット」を初開催 フードロス解決を目指す「Upcycle by Oisix」が有楽町マルイでコンセプトショップを展開

食品のサブスクリプションサービスを提供するオイシックス・ラ・大地株式会社は、アップサイクル商品※を開発・販売するフードロス解決型ブランド「Upcycle by Oisix」の期間限定コンセプトショップを有楽町マルイ1Fにおいて、4月27日(水)から5月15日(日)まで開催しています。

イベント限定の母の日ギフトやアップサイクル食材を使ったミールキットなど約20品目を用意し、サステナブルな環境配慮型の商品をより多くのお客様の食生活に手軽に取り入れていただく取り組みを拡大していきます。


公式サイト:https://upcyclebyoisix.jp/
※ アップサイクル商品:これまで捨てられていたものに付加価値をつけ、アップグレードした商品のこと


■イベント限定「母の日」ギフトセットもご用意 サステナブルな環境配慮型の商品を手軽に
生産現場から食材がお客様に届くまで一気通貫で「食」に向き合うOisixか生まれたフードロス解決型の食ブランド「Upcycle by Oisix」。

見栄えや食感の悪さなどから捨てられていた食材をアップサイクルし、おいしく驚きのある新たな食材を生み出します。

「野菜のこの部分ってどんな味なの?」、「捨てられる食材だけど、なんだかおいしそう!」そんなちょっとしたきっかけがフードロスのない世界に繋がっていくような地球と身体にやさしい新しい食体験をお届けしています。

今回のコンセプトショップでは「母の日」におすすめの身体に優しいおやつセットなど、シーンに合わせた様々なサステナブルギフトの提案も行います。

■会期中のフードロス削減量を表示します

「Upcycle by Oisix」は、昨年7月のサービス開始から9ヶ月で約27トンのフードロス削減を達成(2022年3月31日現在)しています。

会期中はコンセプトショップ内で毎日お買い物によるフードロス削減量を表示することで、来場されるお客様の地球に優しいアクションを後押しします。


 ■アップサイクルチョコクランチの会場試食を実施予定

会期中の土・日、および祝日の13:00〜13:30は「ここも食べられるチョコク ランチ くき&かわ」の試食を実施する予定です(各回とも先着30名様限定)。

製造過程で生まれる端材であるブロッコリーの茎とだいこんの皮を揚げて加工し た、甘じょっぱさが癖になるサステナブルチョコレートです。

■食材にまつわる社会課題の解決に取り組むCRAZY KITCHENが会場を演出
CRAZY KITCHENは、「食時を、デザインする。」をサービスコンセプトとし、食事だけではなく食事を楽しむ空間や時間、コミュニケーションをデザインするオーダーメイドケータリング事業を中心に展開しています。

企業のブランド発表会やPR イベント、社員総会等のイベントへの料理提供は年間100 件以上を実施(2020年2月時点)。

2019年の秋から、一般の市場に出回らずに廃棄されてしまう未利用魚や害獣を使用したケータリングサービス「サステナブルコレクション」をスタートし、各地域に起きている食材にまつわる社会課題の解決にも取り組んでいます。

(メッセージ)「アップサイクル」や「フードロス」というと、すごく難しく思えるかもしれません。

でも、今まで気づかなかった食材の魅力を新しく見つける、と考えたら、なんだか楽しい気がしませんか?

今まで「捨てるもの」だったナスのヘタやブロッコリーの茎、バナナの皮も見方を変えてみると昨日までとは違う新しいチャームポイントが見えてきました。

ぜひ、ワクワクとお買い物を楽しんでください。
そんなワクワクが、実はちょっとだけ、地球にやさしい 行動へと繋がっていたりします。」 

CRAZY KITCHEN|https://crazykitchen.jp/


 《アップサイクルマーケット詳細》

  • 出店場所:有楽町マルイ1F
  • 出店期間:2022年4月27日(水)〜5月15日(日)
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 有楽町マルイ https://www.0101.co.jp/086/


≪主な商品概要≫ ※価格は税込
■[ギフトセット]HAHA no HI(母の日)
 ここも食べられるチョコクランチ くき&かわ・
 ここも食べられるチップスなすのヘタセット 
1,160円

お母さんのからだを気遣うおやつをギフトセットにしました。

これまで捨てられていたブロッコリーの茎とだいこんの皮をカリッと揚げ、チョコレートクランチに加工したサステナブルチョコレートは野菜の皮や茎の食感と程よい甘じょっぱさが癖になります。

なすのヘタをココナッツオイルでカリッと揚げ、黒糖でかりんとうのように仕上げた新感覚のチップスと一緒に。

■[ギフトセット]HINATA(ひなた)
 ここも食べられるジャム バナナの皮ごと・
 豆腐づくりから生まれた おから入りパンケーキミックスセット 
1,030円

お子さまのいるご家庭や料理好きな友人に贈りたくなる、バナナジャムとパンケーキミックスのセットをイベント限定で用意。

国産のおからを配合し、しっとり・もっちりした食感で甘すぎないお子さまのおやつにぴったりなパンケーキミックスは牛乳と卵の代わりに豆乳だけで焼き上げても美味しく、乳・卵のアレルギーをお持ちでも安心してたべれます。

■[アップサイクル食材使用]梅香る練りあげマヨ丼(2人前)1,501円

2022年4月27日(水)〜5月3日(火)までの期間限定販売

梅酒づくりに使われた梅はおいしく食べられる食材ですが、加工の難しさなどから利用される機会がほとんどありませんでした。

にんにく醤油味で食べる、シャキシャキした生野菜とこんがり厚揚げのどんぶりにドライフルーツにした梅を梅酢と合わせることで、しっとりとした食感とやさしい梅の香りにまろやかな塩気が感じられ、野菜もごはんもお箸がすすむ味わいに仕上げました。

地球にもからだにもやさしい、ヴィーガンのミールキットメニューです。

■ふだんのお買い物で環境配慮型商品を選ぶアクションを応援

オイシックス・ラ・大地株式会社では「Upcycle by Oisix」の開始に伴い、フードロス削減への取り組みの対象を当社PB商品製造委託先および原料仕入先の提携工場に拡げ、 サプライチェーン全体でのフードロス削減の取り組みを開始しました。


昨年7月のサービス開始から9ヶ月で約27トンのフードロス削減を達成(2022年3月31日現在)しています。

畑や加工現場から出た廃棄食材を活用し、より環境負荷が低く新たな価値を加えた自社オリジナルのアップサイクル商品開発を積極的に展開しています。


今回のコンセプトショップ出店を通じてより多くの方にサステナブルな「環境配慮型商品」を知っていただき、新しい食の楽しみ方を広げながら、持続可能な食生活提案をより一層推進していきます。

食品宅配サービス「Oisix」について

2000年に設立。「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトとした有機野菜や特別栽培野菜、合成保存料・合成着色料を使わない加工食品などの生鮮食品を取り扱うEC食品宅配サービスです。

現在会員数は345,409人(2021年12月末時点)で日本全国の方にご利用いただいています。

2013年7月に販売を開始した必要量の食材とレシピがセットになり主菜と副菜の2品が20分で完成するミールキット『Kit Oisix』は、シリーズ累計出荷数が1億食(2021年11月時点)を突破しています。

■オイシックス・ラ・大地株式会社について
オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。子会社の買い物難民向け移動スーパー「とくし丸」や、米国で野菜が主役のミールキットを展開する「Purple Carrot」も含め、食のサブスクリプションサービスを広げています。


「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)として、サブスクリプションモデルによる受注予測や、ふぞろい品の積極活用、家庭での食品廃棄が削減できるミールキットなどを通じ、畑から食卓まで、サプライチェーン全体でフードロスゼロを目指しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中