いちご2倍増量でもっとおいしく、腸内環境改善!「オールブラン フルーツミックス」リニューアルしました.

いちご2倍増量でもっとおいしく、腸内環境改善!「オールブラン フルーツミックス」リニューアルしました.

ブランドアンバサダー 安達祐実さんのキュートな笑顔にも注目!新TV CM「食わず嫌いさんに聞いてみた」篇が公開中

シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」は、今年2月下旬にオールブランシリーズの中でも最も人気が高い「オールブラン フルーツミックス」 をリニューアルし、全国のスーパー、ドラッグストアなどにて販売しています。(一部取り扱いのない店舗があります。)

「オールブラン」シリーズは、2020年4月に小麦ブラン由来の「発酵性食物繊維(アラビノキシラン)」により、善玉菌を増やして腸内環境を改善する機能性表示食品としてリニューアル。

今回、製品に含まれる、いちごの量を2倍*に増量し、さらにおいしくなりました。

また、リニューアル以来ブランドのアンバサダーを務める安達祐実さんが出演するTV CM「食わず嫌いさんに聞いてみた」篇を公開中。なお、CMはWeb CMとしても公開され、ケロッグ公式YouTubeではTV CMに先駆け本日より公開しています。(URL:https://youtu.be/TASn7aa-B6o
*当社従来品と比較


■いちご2倍でおいしさUP!いちごの酸味と爽やかな香りでフルーツの味を楽しめる味わいに
今回リニューアルした「オールブラン フルーツミックス」では、いちごをこれまでの2倍に増量し、いちごの酸味と爽やかな香りでフルーツの味をより楽しめる味わいに進化させました。

いちごの量を増やしたことで、見た目でも華やかなフルーツの印象をアップしています。

パッケージでは、現行品をベースに「おいしい」イメージを感じれるよう、「いちご2倍増量」を特に大きく強調し、目に留まりやすいデザインとなっています。

いちご増量でさらにおいしくなった、「フルーツミックス」を日々の朝食に取り入れていただき、おいしく、手軽に、お腹の健康のサポートにお役立てください。

【製品概要】
製品名:オールブラン フルーツミックス
内容量:420g
食物繊維量※:8.4g
発酵性食物繊維※(アラビノキシラン量):2.1g
価格:オープン価格
発売日:2022年2月下旬※1食(60g)あたり

■ブランドアンバサダー 安達祐実さんが出演するTV CM「食わず嫌いさんに聞いてみた」篇を2月24日(木)よりTVCMに先駆けて公式YouTubeで公開!
<概要>
動画タイトル:「食わず嫌いさんに聞いてみた」篇
YouTubeリンク:https://youtu.be/TASn7aa-B6o

【オールブランスペシャルサイト】
https://www.allbran.jp/ja_JP/special

【参考】
■発酵性食物繊維は腸内細菌によって発酵されやすい食物繊維
発酵性食物繊維とは、腸内細菌によって発酵されやすい食物繊維を指します。

腸に棲む善玉菌のエサとなり腸内で発酵(分解)されることにより、腸内環境を整える短鎖脂肪酸を発生させます。

発酵性食物繊維は、穀物や根菜などの食品に多く含まれ、小麦や玄米の「ぬか(ブラン)」部分に含まれる「アラビノキシラン」、大麦やオーツ麦に含まれる「βグルカン」、ごぼうや玉ねぎなどに含まれる「イヌリン」、フルーツ類に含まれる「ペクチン」などが代表的な発酵性食物繊維です。

■善玉菌のエサとなる!発酵性食物繊維アラビノキシランとは?
「ケロッグ オールブラン」の「ブラン」は小麦の外皮部分のことで、「小麦ふすま」ともよばれています。

この「ブラン」には、アラビノキシランとよばれる発酵性の食物繊維が多く含まれています。

発酵性食物繊維アラビノキシランは腸内細菌のエサとなり、その働きを活性化させます。

継続的な摂取により善玉菌とよばれる腸内の酪酸菌を増やし、酪酸を増加させることにより、腸内環境を改善することが報告されています。


小麦に占めるブランの割合は約15%ですが、一般に「小麦粉」と呼ばれているものは製粉の過程で、栄養価の高い「ブラン」の部分が取り除かれてしまうのです。

「オールブラン」は、このブランを主原料としており、小麦粉や全粒粉などと比べても非常に多くの発酵性食物繊維を含んでいます。

小麦ブランとは?

小麦ブランとは?

善玉菌のエサとなる「オールブラン」の発酵性食物繊維(アラビノキシラン)善玉菌のエサとなる「オールブラン」の発酵性食物繊維(アラビノキシラン)

■日本ケロッグ60周年のコンセプトは、「実れ、いい朝、いい人生」
日本ケロッグは1962年に米国ケロッグ本社が100%出資の日本法人として設立され、今年2022年に60周年を迎えました。

ケロッグの始まりは、創設者W.K.ケロッグ氏と医学博士でもある兄のJ.H.ケロッグが営んでいた療養所で、そこに集まる人々のために栄養豊富な穀物を使い、健康に良い食品を提供したい想いで開発したのがグラノーラやコーンフレーク、オールブランなどのシリアル製品でした。

そのケロッグが日本に進出して今年で60年。

創業当時の想いはそのままに、常に時代に合ったおいしさや手軽さ・健康価値をお子様から大人までそれぞれのニーズに沿って提供するために進化してきました。
体だけでなく、心まで。そして朝だけでなく、その先に続く一日、一生まで皆さまを元気にできるように、これからもケロッグは穀物のまだ見ぬ可能性を引き出していきます。

また、創業者のW.K.ケロッグ氏は、当時から先進的な思想と社会貢献に対する強い想いを持っており、事業の推進だけでなくケロッグ財団を立ち上げて恵まれない子供たちをサポートするなど現在のSDG’sの先駆けとも言える存在でした。

こうしたケロッグ氏の遺志を受け継ぎながら、現在ケロッグでは飢餓や気候変動に伴う食糧問題解決に向けてグローバルで取り組んでいる支援プログラム“Better Days” を柱にビジネスの成長だけでなく、社会貢献活動を会社の重要な戦略として位置付けて活動をしています。

我々がビジョンとして掲げている「世界中の人々が食だけでなく、心まで満たされる善良で、正しい社会」の実現に向け、60周年を機にさらなる進化を目指します。

■世界シェアNo.1のシリアルメーカー “ケロッグ”について
食品とブランドを通じて、世界に豊かさと楽しさを提供することを使命としています。
1894年にケロッグ社の創設者であるW.K.ケロッグが米国ミシガン州バトルクリークにおいて、療養所の人々のために食物繊維が豊富な穀物を材料に食べやすく栄養が豊富な食品としてシリアルの原形となる「グラノーズ」を発明してから1世紀以上を経た現在では、180カ国以上で事業を展開する世界的な食品メーカーとなっています。

1906年の会社設立から116年にわたりケロッグのシリアルは世界各国において支持を得ています。

米国ケロッグ社100%出資の日本法人となる日本ケロッグは1962年に設立されました。

1963年の「コーンフレーク」や「コーンフロスト(現:コーンフロスティ)」の発売以来、半世紀以上にわたって太陽と大地の恵みを受けて育った玄米や小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーとバランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを日本の朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援しています。

■ケロッグ公式SNS
ケロッグ公式SNSでは、新製品やコラボレーションメニュー、イベント情報など随時ケロッグのお得な情報を発信しています。楽しいイベントもりだくさんの情報をぜひ見逃さないで!


Twitterアカウント @KelloggsJP
https://twitter.com/KelloggsJP

Instagramアカウント @kellogg_japan_official
https://www.instagram.com/kellogg_japan_official/

YouTubeアカウント 日本ケロッグ公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCtcGzOB_S4hwB6eDjJQxJVg/featured

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中