中村優一・染谷俊之W出演!国内興行初採用システムを活用した SFアクション映画『アンコンシャス』製作決定。3/16(水)公開開始!

中村優一・染谷俊之W出演!国内興行初採用システムを活用した SFアクション映画『アンコンシャス』製作決定。3/16(水)公開開始!

株式会社テラスサイドは、KDDI 開発の「2wayViewer」システムを国内興行で初めて活用し、2D 映像と3D 映像(360 度映像)をシームレスに行き来しながら楽しむことができるSFアクション映画『アンコンシャス』を製作することを発表しました。

映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』に新隊長役として出演が発表された中村優一や舞台『刀剣乱舞』鶴丸国永役など舞台・映像マルチに活躍する染谷俊之がW主演を務め、ヒロインには『D4DJ』青柳椿役など女優・声優として人気の加藤里保菜、2.5 次元ガールズバンド「HATSuKOI」としても活動しているCHIRI と MIDORI、映画『うみべの女の子』・舞台『ROOKIES』の西洋亮や数々のテレビドラマ・映画に出演する名バイプレイヤー・田村智浩という個性あふれる出演者達が集結!


監督・脚本は、舞台『戦国 BASARA』シリーズや『私に会いに来て』のヨリコジュンが務めます。

チケット販売は3月16日(水)より公式サイトにてオンラインチケットの販売を開始(チケット金額:税込1,000円 / 購入から48時間以内の視聴制限)。

視聴にはiOS 向けスマートフォンアプリ「DOKUSO PLAYER(ドクソ―・プレイヤー)」のダウンロードが必要となります。


SFアクション映画『アンコンシャス』は、今後国内外の映画祭への出品を予定。今後の続報にぜひご注目ください。

[公式サイト] https://dokuso.co.jp/lp/unconscious
[DOKUSO PLAYER] https://apps.apple.com/jp/app/dokuso-player/id1607968677
※2wayViewer に関して:https://www.au.com/information/topic/content/2020-034/


-あらすじ-

「ルールはシンプル。その車椅子の女の子を、外へ連れ出せたら合格。」天から降り注ぐ声に従い、謎めいた学校からの脱出を図ることになった眼汲(中村優一)と雷人(染谷俊之)、そして玲衣(加藤里保菜)。

出口を探す3人は突如、玲衣しか見ることができない敵からの襲撃を受ける。

玲衣の指示のもと応戦する眼汲と雷人、果たして3人は無事に脱出することができるのか?


[クレジット]
中村優一 染谷俊之 / 加藤里保菜
CHIRI MIDORI / 西洋亮 田村智浩


監督・脚本・撮影・編集:ヨリコジュン
プロデューサー:玉井雄大 録音:池田彰夫 ヘアメイク:前川泰之 スタイリスト:永野桃子 殺陣指導:泉紫太朗
VR 映像監修:待場勝利 VR 映像撮影:朝岡五郎 / 内藤裕太 助監督:苅羽悠
協力:DOKUSO 映画館 / KDDI 制作プロダクション:ParadigmShift 企画・製作:テラスサイド

■『アンコンシャス』製作決定・配信開始日決定に寄せてスタッフ&キャストよりコメント

映画『アンコンチェス』は VR 映像を作品中に取り入れた、新しい映画になっています。

そしてヨリコジュン監督にしか表す事のできない世界観を堪能していただけたらと思います。
VR の映像中に沢山のお芝居やアクションがあります。沢山の視点で何度も何度も味わっていただきたい作品です。-中村優一(鳳城眼汲 役)-

譲羽雷人役を演じさせて頂きました染谷俊之です☆
学園ものかと思いきやガンアクションやVR、宇宙人が出てきて惑星に行ったり、とても惹き込まれる作品となっています!
不思議な世界観をぜひ楽しんでください。-染谷俊之(譲羽雷人 役)-

私が今回演じたのは謎の少女 櫻庭玲衣です。この物語は 2Wayで進んでいく物語なのでVR 部分は玲衣の視点でご覧いただけます。

物語を見る観客の立場や登場人物の立場を行ったり来たりできる楽しさを味わっていただきたいです。

中村優一さん演じる鳳城眼汲、そして染谷俊之さん演じる譲羽雷人や3人の使命とは何なのか。是非、あなたの目で確認していただきたいです。-加藤里保菜(櫻庭玲衣 役)-

今回は、2次元と 3次元を行き来する作品ということで大変楽しく作品創りさせていただきました。
映画では制作者・監督の意図で、見せたい・表現したい視点を意識的に観客に提示していきますが、今回はその中で或るシーンは観客の方々が自分の見たい方向を視聴することが出来るということで、この作品の中ではメインキャストの一人の視点が動かせるという設定にさせていただき、アクション
シーンで VR 撮影を行わせていただきました。


物語の内容に関しましても、少し先の未来までを描いてみました。技術の発達や人類の成長が必ずしも幸せだけをもたらすものではなく、時には進化によって危機をもたらすこともあることを含めて今回の企画に合ったジャンルかと思い描いてみました。
出演者の皆さんも魅力的な方々ばかりなので楽しんで視聴していただけたら幸いです。-ヨリコジュン(監督・脚本・撮影・編集)-

■テラスサイドについて
株式会社テラスサイドは、2019年2月創業の映画・演劇の企画・プロデュース会社。
2019年6月にKDDIのVR 同時再生システムを演出に取り入れ、国内初となる VR 演劇TM『VisualRecord ~記憶法廷~』を主催公演。

全員が見ることができる「舞台上の演劇」と1人1人別の映像を見ることもできる「VR 映像」により、イマーシブシアターを実現。

新感覚の演劇体験を創出しました。
今後、今回活用した「2wayViewer」システムを駆使し、新たなライブ・エンタメの機会提供と収益向上を目指す新しい演劇方式「VR 演劇TM×2wayViewer」を開発していく予定です。

テラスサイドは今回のプロジェクトにて、東京都が主催する「DX 推進実証実験プロジェクト」(社会変革 DX 領域)の採択企業にも選ばれています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中