【広がるパンの愉しみ方】渋谷スクランブルスクエア2022年パントレンドは『ヘルシーパン』 vs 『進化系レトロパン』.

期間限定「桜スイーツ&グルメ」も多数登場!

「渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン」は、“最旬”のアイテムを取り揃える200店以上のショップが並ぶ商業施設です。

今回はパンコーディネーターとパンシェルジュの資格を持ち、年間500個以上のパンを食べるパン野ゆりさんをお迎えして今年のパントレンドやパンの愉しみ方についてお聞きしました。

施設の豊富なラインアップの中から “パンのプロ”が厳選した“最旬”のパンやパンに合う「パンのおとも」、パンライフが愉しくなるような雑貨をご紹介します。

パン野さんによると、近年のヘルシーブームはパン業界にも進出しており、ヴィーガンパンのほか低糖質やグルテンフリーなど健康に配慮した『ヘルシーパン』が注目されているとのこと。

これに対抗するようにコロッケパンや焼きそばパンなどの昔ながらのレトロパンがさまざまな形で進化した『進化系レトロパン』が続々と登場。

中でも進化系カレーパンは昨年より話題になっており、この流れは他のレトロパンにも波及しているそう。

今年のパントレンドは、『ヘルシーパン』vs『進化系レトロパン』と言えそうです。

他にも、パンライフがより愉しくなるフードやグッズ、お酒と合わせて愉しむ「パン飲み」など食べ方についてのトレンドもパン野さんに教えていただきました。

ヴィーガンパンや低糖質パンなどの『ヘルシーパン』と、コロッケパンや焼きそばパンなど昔ながらのレトロパンが進化した『進化系レトロパン』が2022年パン業界注目のジャンルに。

【BREAD TREND①】2022年パン業界で注目なのは?『ヘルシーパン』vs『進化系レトロパン』

「最近はパン屋さんの技術向上が目覚しく、ヘルシーさと美味しさを兼ね備えたパンが増えています」とパン野さん。

ヘルシーパンと言えば、以前はパサパサしていたり、食感がいまいちだったりと、ヘルシーなもの=あまり美味しくない、という印象があったそう。

しかし近年はさまざまな嗜好の方が美味しく愉しめる『ヘルシーパン』が普及してきており、よく目にするようになったといいます。

一方でここ数年、昔ながらのパンのかわいらしいフォルムや素朴な味わいが人気を集めているそう。

中でもパン野さんが注目しているのはコロッケパンや焼きそばパンなど“昔ながらのパン”が味や素材、見た目において進化した『進化系レトロパン』。

例えば四角く変化した焼きそばパンや海外のシェフが作ったカレーパン、コロッケ専門店が作るバリエーション豊かなコロッケパンなどさまざまな点において進化を遂げています。

「小さい頃に好きだったレトロパンは、見た目が変わっても残していってほしい。これからも食べ続けていきたいと思います」とパンへの想いを語っていただきました。

【ヘルシーパン】
<メゾン・イチ>「いちじくピスタチオ」

表面はサクッと、中はふわっとしたフランスパン系の生地に、大粒のいちじくと、ピスタチオをふんだんに練り込んだパン。いちじくのプチプチとした食感と濃厚な甘さに加え、香ばしいピスタチオをたっぷりと堪能でき、食べ応えがある一品です。
292円/通年商品

【ヘルシーパン】
<ベーカリー サンチノ>「豆腐食パン」

乳成分・卵を使用せず、豆腐を練り込んでいる高タンパクな食パン。さっぱりとして食べやすいのが特徴です。しっかりと噛みしめて味わうことで、大豆の風味を感じることができます。
1斤 400円、ハーフ210円/通年商品

【進化系レトロパン】
<キムラミルク>「四角いパン 焼きそば/ナポリタン」

見た目のインパクトもある四角い焼きそばパンとナポリタンパン。どちらもデニッシュ生地で包みました。

焼きそばパンは紅しょうがやマヨネーズ、パセリで味を整え、かつお節パウダーで仕上げました。

ナポリタンパンはパルメザンチーズとパセリを味のアクセントとしてトッピングしています。
焼きそば312円、ナポリタン341円/通年商品※金・土曜日には販売しておりません

【進化系レトロパン】
<COROMORE(コロモア)>「コロッケサンド」

素材と旨味にこだわった14種類のバリエーション豊かなコロッケを挟んだ、コロッケサンドです。ワンハンドで食べられる手軽さが特徴です。中でも、「旨みぎゅぎゅっと焼きとうもろこし」は、直火焼きした香ばしい北海道産とうもろこしを贅沢に詰め込んだおすすめの一品です。
単品195~280円、8個入1,665円/渋谷スクランブルスクエア限定/通年商品

【BREAD TREND②】広がるパンの愉しみ方。おすすめの パンのおとも&パングッズ を紹介

パン野さんは、パンの魅力について「付け合わせや食べ方を工夫できるのが魅力の一つ」と語ります。

パンのおともの定番と言えば、バターとジャム。しかしそれだけではなく、自分好みのパンとの食べ合わせを考えるのも愉しいとのこと。

例えば、カンパーニュとごま油。「意外ですが、食べてみると最高においしい」と笑顔で教えていただきました。

「美味しいパンに出会うこともうれしいですが、お気に入りの“おとも”を見つけて、それに合うパンを探すのも愉しい」と話します。

最近よく目にするのは、フルーツバターや旬の食材を使ったコンフィチュールです。

また、パンを愉しむためのグッズとして紹介していただいたのが、シリコンでできた食品用保存容器「stasher(スタッシャー)」。

パン屋さん巡りをする際に、ついついパンを買いすぎてしまうパン野さんが、冷凍庫で保存するために重宝しているアイテムだそう。

シリコン容器は何度でも繰り返し使用できるため、エコにもなるとパン好きの中でも人気になっているとのこと。

また、他にもバターを薄く削れる「バターナイフ」などパングッズも少しずつ進化していますパン野さんは「雑貨屋を見ているとパンライフがより愉しくなるグッズにたくさん出会えます」とパンの愉しみ方を教えていただきました。

<Gourmand Market KINOKUNIYA(グルマンマーケット キノクニヤ)>
「福岡県産あまおういちごバター」

福岡県産のあまおうと国産のバターをブレンドして仕上げたいちごバター。素材にこだわったいちごの酸味とバターのコクを同時に味わうことができます。トーストやパンケーキのおともにおすすめです。
1,188円/通年商品

<Ethical&SEA(エシカルシー)>「stasher(スタッシャー)」
プラスチックフリーの食品用保存容器。食品用品質として認められている100%ピュアプラチナシリコーンで作られており、安全素材で環境にやさしく、繰り返し使用が可能。

使い捨てプラスチックバッグに代わる、身体にも地球にも優しい保存容器です。
スタンドアップ2,530円、ハーフサイズガロン(Lサイズ) 2,420円、サンドイッチ(Mサイズ) 1,650円、スナック(Sサイズ) 1,320円/通年商品

<東急ハンズ>「とろける!バターナイフ」
バターを細かく筋状に削ぐことができるバターナイフ。おろし刃がついているため、冷蔵庫から取り出したばかりの固いバターも軽い力で削ぐことができます。バター以外にもチーズやチョコレートにも使えます。
1,100円/通年商品

<中川政七商店(ナカガワマサシチショウテン)>
「産地のパンのとも 宮崎さつまいもとバター」

宮崎県のさつまいもとバターで作ったパンに合うスプレッド。バターとほっくりとしたさつまいもの濃厚な味わいを愉しめます。トーストした食パンはもちろん、バゲット、クロワッサンなど、さまざまなパンのおともにおすすめです。
810円/通年商品

【BREAD TREND③】パンのオトナな愉しみ方!パンとお酒のマリアージュ「パン飲み」

「最近、パン好きの間だけではなく、徐々に広がりはじめているなと感じるのがパンを肴にお酒を飲む『パン飲み』です」とパン野さん。

朝食に食べるパンとは違う一面を発見できるのも愉しいのだとか。味の濃い総菜パンだけではなく、バゲットの上に生ハムやチーズなどを乗せてお酒と愉しむのがパン野さんのおすすめ。

また、さまざまなテイストのパンを買ってきて、お酒とのマリアージュを探すのも「パン飲み」の醍醐味。

プロのシェフも実践するマリアージュのポイントとしてパンとお酒の色や素材などの共通項が多いと相性がいい可能性が高いのだとか。

例えば色の濃いライ麦パンと黒ビールは風味もマッチしやすく、米粉を使ったパンと日本酒を合わせると味にまとまりがでやすいといった傾向があるそうです。

パンを買ってきてお酒と一緒に飲むだけで立派な「パン飲み」。「この手軽さが『パン飲み』の魅力です。挑戦したことがない人もやってみたらハマると思いますよ」と笑顔で語っていただきました。

<ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー>
「クロワッサン・フランボワーズ」

フランス産の全粒粉を使用した、外はカリッと、中はしっとりとした食感のクロワッサンに、マカロンを乗せた、まるで洋菓子のようなパン。

中に入っている自家製フランボワーズソースとクリームチーズの酸味が加わることでマカロンの甘みがより一層引き立ちます。
432円/期間限定 3月14日(月)~ ※なくなり次第終了

<Gourmand Market KINOKUNIYA(グルマンマーケット キノクニヤ)>
「ハパンコルプ」

酸味の効いた薄いパリパリした食感が特徴のフィンランドのパン。小麦粉にオーツ麦フレークや麦芽粉、ひまわりの種、大豆フレークなどを合わせて焼き上げました。

ハーブの香りがワインにも良く合い、パリパリと割ってチーズと一緒にお召し上がりください。
183円/通年商品

<Gourmand Market KINOKUNIYA(グルマンマーケット キノクニヤ)>
「プンパニッケル」

ライ麦100%のドイツパン。蒸し焼きにしているため、なめらかでマイルドな風味を味わえます。

焼かずにそのままでももちろんバターを塗った上にお好みの具を盛り合わせたオープンサンドは、より一層美味しくお召し上がりいただけるのでおすすめです。
216円/通年商品

<Gourmand Market KINOKUNIYA(グルマンマーケット キノクニヤ)>
「メゾンボワール 瀬戸内産たこのアヒージョ」

瀬戸内産のたこと角切りのポテトのさわやかなバジル風味のアヒージョ。素材にこだわり手間を惜しまず作られたアヒージョをコロッとしてかわいらしい瓶に詰めました。バケットとともに食べることで最後までお愉しみいただけます。家飲みはもちろん、お酒とセットにしてプレゼントにも最適です。
799円/通年商品

PICK UP ITEM -桜スイーツ&グルメ-

<RF1(アール・エフ・ワン)>
「桜が香る 天然真鯛と菜の花のフリット」

桜の葉を使用した調味液で天然真鯛をマリネした、ほんのりと桜が香るフリットです。衣はサックリと、身はしっとりと仕上げました。

桜花の塩漬けを乾燥させたトッピングを仕上げに使うことで桜の香りが引きたち、見た目はほんのりピンク色に。集いの場を華やかにする一品です。
100g 864円/期間限定 3月17日(木)~3月30日(水)まで

<MELLOWHICH(メロウウィッチ)>
「パウンドケーキ『さくら』」

手焼きにこだわって仕上げたしっとり生食感な口当たりが特徴のパウンドケーキ。濃厚なホワイトチョコレートと塩漬けの桜の花を使い、甘味と塩味を掛け合わせました。

口の中いっぱいに広がる桜の香りをお愉しみいただけます。やさしい色合いが春の訪れを感じさせる、ティータイムやお祝いの贈り物にぴったりな逸品です。
324円/期間限定 〜4月30日(土)


<Gourmand Market KINOKUNIYA(グルマンマーケット キノクニヤ)>
「アデカ『ロゼ サクラ』375ml」

桜をあしらったアンティークなボトルに甘口のロゼとさくらの花を詰めました。甘口の飲みやすいロゼワインです。

穏やかな香りが口の中いっぱいに広がります。デザートワインとして食後に冷やしてお召し上がりください。
1,650円/期間限定 ~3月末頃まで
※なくなり次第終了

<船橋屋こよみ(フナバシヤコヨミ)>
「桜くず餅プリン」

くず餅の原料である小麦澱粉を使用し、桜葉で風味付けしたプリン。桜のジュレをのせ、春を感じる一品に仕上げました。

春限定の味をお愉しみください。
470円/期間限定 ~4月10日(日)
※なくなり次第終了

SPECIAL INTERVIEW パンコーディネーター/パンシェルジュのパン野ゆりさんに聞くパンの魅力とは、
PICK UP ITEM 桜スイーツ&グルメに関しての詳細は以下PDFをご覧ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d46405-20220303-286581973b2ca030a9c850060f84736a.pdf

<安心・安全への取り組み>
■施設としての取り組み
・従業員の勤務前の検温・健康チェックの実施
・従業員へのマスク着用と手洗い・手指消毒・うがい徹底の励行
・出入口にアルコール消毒液の設置、消毒液を用いた清掃の強化
・館内・バックゾーン各所に三密を避ける啓蒙サインやポスターなどの設置
・飲食店の対面座席廃止や客席の間引き、電子決済の推奨を実施
・お手洗い内のジェットタオル、一部の休憩スペースなどの利用を中止

■来館される方へのお願い
・館内におけるお客さま同士、また従業員との一定の距離の確保をお願いします
・来館の際は、最少人数での来館やマスクの着用にご協力ください
・体調がすぐれない場合の来館を見合わせてください
・混雑時における入館制限実施にご理解とご協力をお願いします

※詳しくは、公式ホームページや施設内にて掲示している案内サインでご確認ください。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、営業時間を変更している可能性がありますので、最新の情報は、事前に公式ホームページをご確認ください。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<渋谷スクランブルスクエア 概要>
名称 :渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE
事業主体 :東急㈱、東日本旅客鉄道㈱、東京地下鉄㈱
所在 :東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号
用途 :事務所、店舗、展望施設、駐車場など
延床面積 :第Ⅰ期(東棟)約181,000㎡、第Ⅱ期(中央棟・西棟)約96,000㎡
階数 :第Ⅰ期(東棟)地上47階 地下7階、第Ⅱ期(中央棟)地上10階 地下2階、(西棟)地上13階 地下5階
高さ :第Ⅰ期(東棟)約230m、第Ⅱ期(中央棟)約61m、(西棟)約76m
設計者 :渋谷駅周辺整備計画共同企業体
※㈱日建設計、㈱東急設計コンサルタント、㈱JR東日本建築設計、メトロ開発㈱
デザインアーキテクト : ㈱日建設計、㈱隈研吾建築都市設計事務所、㈲SANAA事務所
運営会社 : 渋谷スクランブルスクエア㈱※東急㈱、東日本旅客鉄道㈱、東京地下鉄㈱の3社共同出資
開業 :第Ⅰ期(東棟)2019年11月1日、第Ⅱ期(中央棟・西棟)2027年度
URL :https://www.shibuya-scramble-square.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中