「#ハタチが未来をつなぐぞ」東名阪の5Gエリア対象スポットでAR視聴体験を提供-新成人パフォーマー20組のコラボ動画を公開-

KDDI は今年の1/18㈫から、ダンス・スポーツ・音楽など多様なジャンルで活躍する新成人のパフォーマー20組とコラボレーションした「#ハタチが未来をつなぐぞ」企画を展開しています(注1)。


1/18㈫から約1カ月間、新成人パフォーマーが各自の SNS に5G サービスとパフォーマーの可能性や未来を表現したパフォーマンスを「#ハタチが未来をつなぐぞ」のハッシュタグとともにリレー形式で動画投稿し、SNS の総再生回数は40万回(2月28日時点)を突破しています。


2/28㈪からは東京・大阪・名古屋の 5G エリアの対象スポットでスマートフォンをかざすと、新成人パフォーマーのメイキング動画を実際の街の風景に重ねた AR で視聴可能な「#ハタチが未来をつなぐぞ」AR 体験を提供開始します。

さらに3/7㈪からは渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョン全 5 面をジャックして新成人パフォーマーの 20 組の投稿動画をもとにしたコラボレーション動画を放映します。


また、大阪音楽大学在学中の音楽プロデューサーで新成人の Tatsunoshin が作曲した楽曲のフルバージョンに載せて、20 組の新成人パフォーマーが一堂に会した動画を特設サイト(URL:https://www.au.com/brand/tsunagu/hatachi)に公開します。

「#ハタチが未来をつなぐぞ」特設サイト(URL:https://www.au.com/brand/tsunagu/hatachi)
「#ハタチが未来をつなぐぞ」スペシャルムービー(URL:https://youtu.be/qqNDysQr_3Y)

この企画に参加したパフォーマーからは「同世代の方々のパフォーマンスを見て、自分と同じように前に上に進もうとしている人達がこんなにもいることに、驚き、感動しました。(ReiNa/HIPHOP DANCE)」、「同じ世代の自分と同じような人たちが集まってひとつのモノを作るのがすごく面白いと
思いました!(Kohey/ヒューマンビートボックス)」、「異なるジャンルの方ではありましたが、私たち新成人がこれからより一層活躍していけるように日々努力していきたいなと感じました。(大西 咲菜/ダンススポーツ)」など、同世代のつながりができたことの喜びだけでなく、この企画に参加したことで同世代の仲間たちに刺激を受け、決意を新たにする感想が聞かれました。

本企画を企画・制作したKDDI ブランドマネジメント部 松本沙久良氏は本企画が生まれた背景について以下の通り説明しています。

▼今回の企画が生まれた経緯は。
au 5G エリアの拡大が加速していくなかで、5G がつながる未来のワクワク感をたくさんの人と共有して体験してほしいと考えたときに、2022年に成人式を迎えたハタチのみなさんに注目しました。


昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で成人式が中止やリモート開催になることが多く、また、来年からは成人年齢が18歳に変わるため、2022年の成人式は特別なものになると思い、夢を持って挑戦しているハタチのみなさんの思いをつないでいきたいと考えました。
今後は高速・大容量、低遅延、多接続といった 5G サービスの特長によって、表現の可能性や伝え方が大きく変化していくはずです。

そこで、「#ハタチが未来をつなぐぞ」の主旨に賛同いただいた多様なジャンルのパフォーマーに、5G サービスやパフォーマーの可能性や自身の未来をパフォーマンスで表現していただきました。

▼実際にパフォーマンスの動画を見た感想は
みなさん、とても素晴らしいパフォーマンスですごく胸を打たれましたし、元気をもらえました。
この企画に賛同してくださった理由やインタビューに答えてくださっているひと言ひと言、パフォーマンスをしているときの真剣な表情、楽しそうな表情、自身に満ちあふれている表情などを見ると私も自然と笑顔になり、何度も何度も見返してしまいます。
こんなすごいハタチのみなさんが日本にはたくさんいるんだなと感じるとともに、私も初めて知ったジャンルもあり、撮影が進んでいくのを毎回楽しみにしていました。

パフォーマーのオフショットや舞台裏の一コマがのぞけるメイキング動画は、5G エリアの対象スポットで AR 視聴体験できますので、ひとりでも多くの人にご覧いただけると嬉しいです。

この取り組みはよりたくさんの人と人、人とモノ、人と場所、そして人と可能性をつなぐ「ずっと、もっと、つなぐぞ。au」の一環として実施するものです。
KDDI は「通信とライフデザインの融合」を推進し、”社会の持続的な成長に貢献する会社”として、強靭なネットワークを構築するとともに 5G 時代の新しい体験価値を創造していきます。

■「#ハタチが未来をつなぐぞ」AR 体験について

JR 山手線やJR 大阪環状線、名鉄名古屋本線の駅など5G エリアの対象スポットでスマートフォンをかざすと、実際の街の風景に重なって高精細な AR に拡張された動画が出現します。
AR 体験は街の奥行きを認識する VPS(注 2)技術を活用して空間に AR コンテンツを表示するアプリ「XR CHANNEL」(注 3)から利用できます。

1.体験場所:JR 山手線、JR 大阪環状線、名鉄名古屋本線の駅など、5G エリアの対象スポットで楽しめます。対象スポットは「XR CHANNEL」アプリ内のマップ画面をご確認ください。


2.開催期間:2022年 3月31日まで


3.参加料金:無料
※通信料はご自身の負担となります。


4.体験方法:「XR CHANNEL」をお手持ちのスマートフォンにダウンロードすることで可能可能。
・AndroidTMスマートフォンを利用方方は、こちら(URL:
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.sovec)からダウンロードしてください。
・iPhoneを利用の方は、こちら(URL:https://apps.apple.com/us/app/id1525712662)から
ダウンロードしてください。
※「XR CHANNEL」アプリの対応 OS および推奨機種は以下となります。
・Android OS:Android 10.0 以降、機種:ARCore 対応機種
・iPhone OS:iOS 14.0 以降、機種:iPhone8 以降
※「XR CHANNEL」は現在位置を正確に把握するためにGPS 情報などに加えてアプリ起動時に周囲の環境をスキャンしていることから、日没後は利用できない場合があります。
※5G 対応端末での利用を推奨していますが、4G 対応端末からも楽しめます。

■「#ハタチが未来をつなぐぞ」渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョン放映について
1.放映場所:渋谷スクランブル交差点にある以下の街頭ビジョンにて5面シンクロ放映を行います。
Q’s EYE、渋谷駅前ビジョン、109 フォーラムビジョン、グリコビジョン渋谷、DHC Channel
2.放映期間:2022年3月7日から2022年3月20日まで

■「#ハタチが未来をつなぐぞ」参加パフォーマー 一覧
※パフォーマー名/ジャンル/経歴
1 ReiNa/HIPHOP DANCE
海外のダンスバトル『RadikalForze』において優勝経験を持つ。
2 RIKU/ダブルダッチ
全国大会 U19 のスピード部門で優勝し、U19 の日本記録を更新。
3 Daikichi/フリースタイルフットボール
Asia Freestyle Football Championship 2016(AFFC)アジア大会 TOP16 獲得。
4 BBOY KANTA/BREAKING

世界最大規模ストリートダンスバトル「DANCE ALIVE HERO’S 2021」BREAK BEST4 獲得。
5 大黒愛美/バトントワリング
「WBTF international cup」「IBTF grandprix」に日本代表として出場しメダルを獲得。
6 工藤渓涼/BMX
欧州の最大の BMX メーカー「WE THE PEOPLE」からサポートされ世界から注目を集める。
7 Reiji from Tok¥o Tricking Mob/Tricking
トリッキング世界チャンピオン。ワールドワイドで活躍しトリッキング界を牽引。
8 Sora Aota/グラフィックアート
Young Thug(ヤング・サグ)ら US ラッパーたちのアルバムアートワークの数々を手掛ける。
9 ハイスクール・バンバン/アカペラ
アカペラ日本一決定戦 全国ハモネプリーグ 2019 準優勝。
10 大西咲菜/ダンススポーツ
全日本スタンダード・全日本ラテン・全日本 10 ダンス ランキング第 1 位。
11 Tatsunoshin/音楽プロデューサー
アメリカのハードコアレーベルの Justice Hardcore に、日本人として初めて加入。
12 Kohey/ヒューマンビートボックス
SARUKANI のメンバー。世界大会「Grand Beatbox Battle 2021」クルー部門で世界 2 位を獲得。
13 田中輝登/スラックライン
Freestyle slackline masters 2017 で優勝するなど、世界中の大会で活躍。
14 中村文音/コンテンポラリーダンス
NBA 全国バレエコンクールにてレフォール賞、レスポワール賞 受賞。
15 平原颯馬/サーフィン
World Junior Surfing Championship で国別団体金メダル。サーフィン強化指定選手に選定。
16 KOYUKI/アコースティックギター
Morris フィンガーピッキングデイ西日本予選大会コンテスト部門で優秀賞。全国決勝大会入賞。
17 中村薫/ヨーヨー
世界大会「ONLINE WORLD YO-YO CONTEST 2021」フリースタイル競技 4A 部門 優勝。
18 SO KANADA/KENDAMA
世界大会「North America kendama Open 2021」優勝。
19 片山実咲/インラインスケート
「World Urban Games」優勝など数々の世界大会で活躍。
20 桂枝之進/落語家
Z 世代の視点で落語を再定義、 発信するクリエイティブチーム『Z 落語』主宰。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中