哺乳びん世界市場シェアNo.1のピジョンが11年ぶりのリニューアル! 3代目にあたる新しい「母乳実感®」哺乳びんの全国販売を2月14日(月)より開始

哺乳びん世界市場シェアNo.1のピジョンが11年ぶりのリニューアル! 3代目にあたる新しい「母乳実感®」哺乳びんの全国販売を2月14日(月)より開始

ピジョン株式会社は日本国内市場シェアNo.1(※1)の哺乳びんシリーズ「母乳実感® (※2)」を11年ぶりにリニューアルし2月14日(月)より全国のベビー用品専門店・ドラッグストア、オンラインストアにて販売しています。

ピジョンは1949年に哺乳びんを発売し、現在では哺乳びんの世界市場シェアNo.1(※3)を獲得しています。

「母乳実感®」3代目先行情報ぺージ:https://pigeon.info/bonyujikkan/teaser

【母乳育児に寄り添うために。母乳育児とより併用しやすい哺乳びんにリニューアル!】

「母乳実感®」は、なんらかの事情で赤ちゃんに直接授乳ができないときに哺乳びんを使用してもまたおっぱいでの授乳に赤ちゃんが戻れるようにするため、赤ちゃんがおっぱいを飲む時と同じような哺乳運動ができることを目指して研究・開発された哺乳びんシリーズです。

2010年の2代目にあたる現行品(以下2代目)の発売から 2020年までの 11 年間で約1億4千万本、乳首単体では約2億9千万個、世界中で販売してきました。

2代目発売当初からピジョン哺乳びんカテゴリーの売上は13倍になり、国内の哺乳びん売上シェアNo.1を獲得。

さらにピジョン全体の世界における2020年哺乳びんグローバルシェアもNo.1に。ピジョンの哺乳びんは、日本でも世界でもNo.1を獲得しました。

 

ピジョンが長年着目し、初代「母乳実感®」から提唱している、赤ちゃんの哺乳運動で大切な「哺乳の3原則(吸着、吸啜、嚥下)」の考え方は継承。今回のリニューアルではママのおっぱいのようなやわらかさと弾力を再現するため、今まで以上にやわらかいシリコーン素材を使用。

また吸着研究の結果を活かして、赤ちゃんが乳首をくわえる(ラッチオン)際の目安となるガイド「ラッチオンライン®(※2)」をデザイン。初めて使うママやパパでもスムーズに授乳できるようにサポートする哺乳びんを目指しました。

■リニューアルのポイント
①適切な吸着をサポートする「ラッチオンライン®」

赤ちゃんの哺乳に大切な要素の一つである吸着(ラッチオン)へ適切に導けるよう、乳首をくわえる深さの目安を示す「ラッチオンライン®」を新たに採用しました。


「ラッチオンライン®」は赤ちゃんが乳頭だけでなく乳輪まで深くくわえていることと赤ちゃんが乳首をどこまでくわえているかを調べた吸着研究の結果を参考にデザインしています。

「ラッチオンライン®」が乳首を深くくわえさせる目安となり、効果的な吸着を叶えます。また使う方に「正確にくわえさせなくては」と思わせないよう、そして赤ちゃんの飲み方の個性も考え、直線ではなく、あえてウェーブラインにしています。

②乳首専用のシリコーン素材を新たに開発!吸啜をサポートする「やわらかな乳首」を実現
商品では素材メーカーと共同開発した新素材、「母乳実感®乳首専用」のシリコーン素材を採用しました。

赤ちゃんがママのおっぱいから直接哺乳する時と同じようななめらかな舌の波動状運動ができ、現行品よりも、よりいっそうママの乳首に近いやわらかさを実現。乳首専用の硬度を持つ新たなシリコーン素材を開発することができました。



■商品概要

<母乳実感® 耐熱ガラス製>
・容量:80ml、160ml、240ml
・対象月齢:80ml:0ヵ月から、160ml:0ヵ月から、 240ml:3ヵ月頃から
・価格:80ml…2,200円、160ml…2,310〜2,420円、240ml…2,420〜2,530円

<母乳実感®  プラスチック製(PPSU製)>
・容量:80ml、160ml、240ml
・対象月齢:80ml:0ヵ月から、160ml:0ヵ月から、 240ml:3ヵ月頃から
・価格:80ml…2,090円、160ml…2,200〜2,475円、240ml…2,310〜2,585円

<母乳実感®  乳首>

・サイズ:SS、S、M、L、LL、3L

・対象月齢:SS:0ヵ月から、S:1ヵ月頃から、M:3ヵ月頃から、

L:6ヵ月頃から、LL:9ヵ月以上、3L:離乳完了期向け・15ヵ月以上
・価格:SS(1個入)…693円、S〜3L(2個入)…1,320円

※表示価格は2022年2月3日現在の税込価格

<モニター使用者の声>
・乳首をどれくらいくわえさせていいのか、恐る恐るやっていたところがあったが、ラッチオンライン®がその時あったら助かったと思う。二人目の時はラインが参考になってよくくわえているのが見てわかる。
・乳首を洗っている時に、肌触りが実際のおっぱいのような感触だった。復職が早く哺乳びんを使う必要がありましたが、赤ちゃんもぐびぐび勢いよく飲んでくれるようになったので、飲み心地が違うのかな、と見ていて感じた。
・産院でも深くくわえさせることを何度も教わったので、哺乳びんでもラインでわかりやすくなっていてやりやすかった。みんなで一緒になって楽しむ育児の立役者になってくれると感じる。
  • 【約87%のママが知っている「母乳実感®」】

 「母乳実感®」のリニューアル発売に際し、全国の20~40代で1才未満の子どもがいる女性に向けて「授乳に関する調査」を実施しました。

①”母乳実感®”を知っている人は86.3%
 『母乳実感®を知っていますか』と聞いたところ、「知っている」86.3%、「知らない」13.8%という結果となりました。

②哺乳びんを買い替えた経験がある人は54.0%
 
出産前に準備した哺乳びんを赤ちゃんが嫌がった(飲まなかった)経験がある人(n=139)を対象に『哺乳びんを買い替えた経験はありますか』と聞いたところ、「哺乳びんを買い替えた経験がある」54.0%、「哺乳びんを買い替えた経験はない」46.0%という結果となりました。

③哺乳びんの買い替え先の商品No.1はピジョン「母乳実感®」哺乳びん
 哺乳びんを買い替えた経験がある人(n=75)を対象に、『どの商品に買い換えましたか』と聞いたところ、買い替え先の商品として最も多かったのはピジョン「母乳実感®」哺乳びんという回答が70.7%となりました。

<調査概要>
・調査日時:2021年12月3日~12月5日
・対象:20~40代で1才未満の子どもがいる女性
・地域:全国
・サンプル数:20代:175名、30代:175名、40代:50名 計400名

※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。


 ■ピジョンの母乳育児支援の考え方

 ピジョンは適切な情報や商品・サービスを通して、赤ちゃんとご家族が望むだけ長く母乳育児を続けられるよう応援します。また、さまざまな理由で母乳育児が困難な場合も、赤ちゃんの健やかな成長のために最善な方法をお届けします。

(※1):ピジョン調べ(2021年インテージPOS全国ベビーショップ・ドラッグストア合算拡大推計値による)
(※2):「母乳実感」「ラッチオンライン」はピジョン株式会社の登録商標(日本国内)です。
(※3):Global Baby Bottles. Market 2021 by Manufactures, Region, Type and Application, Forecast to 2026.Global Info Research.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中