【開発者のインタビュー取材も】今年で誕生50周年を迎えるロングセラーブランド.磁気の力で【コリゼロの社会】の実現を目指す!小容量で試しやすい 「ピップエレキバン130お試し6粒」が新登場!

【ピップ株式会社】血行改善ブランド 伊賀遥香さんへのインタビュー内容も

寒くなると血流が悪くなり、さらに長く続く自粛生活で平日の仕事はリモートワーク、休日はお家でゆっくりとという状況下でなかなか運動する機会も少なく、日々肩こりのひどさを感じている人は多いはず。

そんな中、リモートワーク時だけではなく、家事や育児の際にもさっと使える自身の体に合った肩こりに効くアイテムは、なかなか見つからないという方、必見です!

今回ご紹介するのは、今年で50周年を迎える幅広い年齢層に愛されているロングセラーブランド「ピップエレキバン」。

先月末に小容量で試しやすい「ピップエレキバン130お試し6粒」が新発売されました。

ピップエレキバンの商品開発者であり、血行改善ブランド担当の伊賀遥香さんより、50周年を迎えてのインタビューや、オススメ商品なども併せてご紹介します。

ぜひ、ご覧ください。

医療機器認証番号 225AGBZX00030000

ピップ株式会社は、磁気の力で血行を改善しコリをほぐす磁気治療器「ピップエレキバン」シリーズより、小容量で試しやすい「ピップエレキバン130お試し6粒」を1月31日(月)から全国のドラッグストアにて数量限定で販売しています。

ピップエレキバンブランドサイト:https://www.elekiban.com/

●「ピップエレキバン130お試し6粒」の販売背景

◆初めての方にも嬉しい、小容量タイプ
ピップエレキバンシリーズで、最も支持を得ている定番人気製品「ピップエレキバン130」はこれまで12粒、24粒、48粒、72粒の全4種の展開で販売してきました。

ラインナップの中で磁束密度が中間である130ミリテスラとなっており、よくこる方にオススメの製品。
今回は“コリに悩みを抱えている多くの方に使用してほしい”という想いから、ピップエレキバンをはじめて使用する方にも気軽に試せるよう、小容量・低価格でリーフレット付きの「ピップエレキバン130お試し6粒
」を販売するに至りました。

シリーズで最もご支持されている定番人気製品「ピップエレキバン130」

◆筋肉組織の血行を改善し、緊張をといてコリをほぐす

◆筋肉組織の血行を改善し、緊張をといてコリをほぐす!

▼肩・腰・腕など、首から下の全身のコリのポイントに使用可能です。

【製品特徴】
・試しやすい小容量 6粒入り
・使い方が分かる初めてガイドリーフレット付き
・磁束密度130ミリテスラ
・筋肉組織の血行を改善し、緊張をといてコリをほぐす
・伸縮性、透湿性にすぐれた肌にやさしいバンソウコウ使用
・においがなく、肌色で小さく目立ちません
・貼ったまま入浴できます
・貼っている間、効果が持続します
【効果 】
装着部位のこり及び血行の改善

初めての方でも安心して使えるリーフレットも同封

◆コリのない生活をピップエレキバンではじめよう!
購入した方より「正しい使用方法がわからない」「どんな貼り方が良いの?」といったお声を頂戴したことから、初めてピップエレキバンを使う方にも安心して使えるよう、

「ピップエレキバン130お試し6粒」にはリーフレットを同封しています。
同封のリーフレットでは、ピップエレキバンの製品特徴やおすすめの貼り方や使用者の体験コメント等を紹介しているため、ご使用時の参考にしながら、最適な使用方法を編み出せます。

【お問い合わせ先】
ピップ株式会社お客様相談室 TEL:06-6945-4427
ピップ製品情報ホームページ:https://www.pipjapan.co.jp/products/
ピップエレキバンブランドサイト:https://www.elekiban.com/
Twitter公式アカウント:https://twitter.com/pip_cp

<「ピップエレキバン」ブランドのご紹介

今年でピップエレキバン発売50周年!

ピップエレキバンは、1972年の誕生から50年。
おうちの薬箱から家族の一員のように見守り続け、頑張る人たちを肩コリから解放してきました。
ピップエレキバンが生まれた当時は高度経済成長期の終盤。日本中が頑張り続け、疲れがピークに達していた頃でした。


この50年で昭和から平成、令和へと時代が移り、社会は大きく変わりましたが、依然として肩コリは日本人の国民病と言われています。
デジタル化によるスマホやパソコン使用の拡大、デスクワークの増加、運動不足…社会の変化に伴い、人々の身体にコリをもたらす新しい問題も生まれてきています。


ピップエレキバンは変化する生活に寄り添いつづけ、充実した毎日を維持します。“肩コリゼロを目指して”
これからの50年も頑張る人たちを応援します。

「ピップエレキバン」ブランドについて

●ピップエレキバンは磁気で血行を改善しコリを改善する絆創膏タイプの磁気治療器です。

コリに悩みながらも日々頑張る人に対し、磁気が血管を拡げ血行促進することを通じてコリ症状を改善し、気力に溢れ前向きになれるようサポートします。


「ピップエレキバン」ブランドの「強み」や「特長」

●ピップエレキバンは2022年に誕生から50周年を迎える非常に歴史のあるブランドです。
認知率は現在も90%以上の高さを誇り、多くの皆様にとって馴染み深いブランドとも言えると思います。

また、ここ数年は消費者ニーズを踏まえて人気の絆創膏タイプに加えて下着に着けるタイプや足に巻くタイプなど様々な形状の商品も発売し、部位別提案にも力を入れています。

ブランドとして実現したい未来像
ブランドが目指すのは「コリゼロ社会」の実現です。ピップエレキバンは磁気で血行を改善しコリをほぐすことで、自分らしく、いきいきと働ける状態に戻します。

人々がコリから解放され、自分らしく充実した毎日を送ることができる社会の実現を目指します。

今後のブランド戦略

ピップエレキバンは歴史がある分、“昔の商品” “年配の方向けの商品”のイメージを持たれがちな側面があります。

エレキバンが誕生した昭和から平成、令和と時代は変わりましたが、スマホの普及やテレワークの定着により身体を動かす時間が減ったり、
無理な姿勢を続ける時間が長くなったりと現代ならではの肩こり問題も生まれています。


ピップエレキバンは今の時代に頑張る人にこそ使って頂きたい商品なので、年配の方だけでなく働き盛り、ふんばり時の世代の方々にどんどん取り入れていただけるようアプローチしていきたいです。

また、今回はピップエレキバン50周年を記念して、今後のブランドとしての展開や商品開発について、オススメ商品などについて、【ピップ株式会社】血行改善ブランド 伊賀遥香さんにインタビューしました。

誕生50周年を迎えるロングセラーブランド 「ピップエレキバン」開発者

image.png

●自身の経歴

■「ピップエレキバン」のブランド紹介

「ピップエレキバン」が目指す、ブランド像とは?

→ブランドが目指すのは「コリゼロの社会」の実現です。ピップエレキバンは磁気で血行を改善しコリをほぐすことで自分らしく、いきいきと働ける状態に戻します。

人々がコリから解放され、自分らしく充実した毎日を送ることができる社会の実現を目指します。

パソコン作業などのデスクワーク、運動不足、スマートフォンの長時間使用など、現代人の生活習慣にはコリの要因が様々あります。

ピップエレキバンシリーズは、薬剤不使用で肌への刺激等もないので、仕事中やお出かけ中、子育て中でもコリが気になった時、生活の邪魔になることなく使用いただけます。

いつでもどこでも、そっと寄り添い、いつの間にかコリを改善してくれる、そんな存在になりたいと思っています。

今後のブランド戦略について

→ピップエレキバンは歴史がある分、“昔の商品” “年配の方向けの商品”のイメージを持たれがちな側面があります。

エレキバンが誕生した昭和から平成、令和と時代は変わりましたが、スマホの普及やテレワークの定着により身体を動かす時間が減ったり、無理な姿勢を続ける時間が長くなったりと現代ならではの肩こり問題も生まれています。

ピップエレキバンは今の時代に頑張る人にこそ使って頂きたい商品なので、年配の方だけでなく働き盛りやふんばり時の世代の方々にどんどん取り入れていただけるようアプローチしていきたいです。

今年は50周年ということもあり、これまで愛用頂いた皆さまへの感謝を伝え、また「気になるけど自分に合うのかな?」と思っている方の磁気治療器へのハードルを下げられたらと思っています。

そのためには、磁気がどうしてコリケアにオススメなのか、どんな方にお使いただきたいのかといった情報をわかりやすく発信し、手軽で信頼できるものとして捉えて頂けるような環境を作っていきたいと思います。そして様々なライフスタイル・価値観の方の日常に溶け込みやすい形で、磁気治療器をご提案していければと思います

1年間を通じて様々な施策を発表していきますが、まずは気軽に試していただけるよう「ピップエレキバン130 6粒お試しサイズ」を発売しました。

3月以降、新たなサイト公開や動画の配信なども続いていきますので、是非楽しみにしていただけたら嬉しいです。

■「ピップエレキバン」商品について

「ピップエレキバン」開発当時の経緯や背景、どの年代の年齢層をターゲットとしたかなど。

→医療衛生用品の卸売業として1908年に創業したピップ株式会社は、当時自社製品を持っていませんでした。

1962年に林周二氏が「流通革命」を著し、問屋無用論を唱えたことが大きなきっかけとなり、弊社でも自社製品を開発するという動きが始まりました。

この時点で卸売業として多数のメーカーと取引があったため、競合商品を作るわけにはいかず、ニッチな新しい商品を開発する必要がありました。

そこで目を付けたのが、当時流行り始めていた磁気商品です。

当時ブームになっていたのは、ネックレス形状のものでしたが、ピップでは「身体に貼り付けたほうがより効果的では」というアイディアから、バンソウコウで貼り付けるものになりました。

また、磁石の形状は固い米粒をテープに貼りつけ、こっている部分に貼っていた姿からひらめいたと聞いております。

最適な磁石のサイズ、肌当たりの良さ、絆創膏からのはがれにくさ等にこだわり抜き、約2年の歳月を経てついにピップエレキバンは誕生しました。

「ピップエレキバン」商品の「強み」や「特長」、魅力など

→ピップエレキバンの嬉しいポイントはこちらです。

①貼るだけの手軽さで貼っている間中、磁気がずっと効く!そのままお風呂にも入れます。

②かぶれにくく、むれにくいバンソウコウで、2日~5日間貼りっぱなしOK!

③薬剤不使用で匂いもないので、お仕事中やおでかけ中のケアにも最適です。

④肩・首・腰・腕など、様々な部位のコリをピンポイントでほぐします。

上記の通り、貼るだけの手軽さ(しかも2日~5日間目安に貼りっぱなし)でコリをケアできるのが最大の特長です。

仕事や家事育児など、忙しい毎日を過ごしている中で、自分の身体のケアまで時間が取れないという方も多くいらっしゃる課と思います。

そんな方にこそ、是非お試しいただきたい商品です。

また、より使いやすいよう、皆さまのニーズを踏まえ、人気の絆創膏タイプに加えて下着に着けるタイプや足に巻くタイプなど、洗って繰り返し使える形状の商品も発売しています。

ご自身のコリの状態や、ケアの方法に合わせて最適な商品をお選びいただけたら嬉しいです。

■迷ったらこれ!伊賀のイチオシ「ピップエレキバン」3選の選んだ理由

①ピップエレキバン130

医療機器認証番号 225AGBZX00030000

→ピップエレキバンブランドとして、一番人気の商品です。ラインナップの中で磁束密度が中間の130ミリテスラなので、初めてお使いいただく方にもオススメの商品です。

手頃な価格と確実な効果感から多くのお客様のご支持を得ています。なめらかな表面の磁石とやわらかい絆創膏で貼りごこちがよく肌にやさしいのが特長です。

②ピップエレキバン MAX200

医療機器認証番号 228AGBZX00091000

→個人的に最も使用しているお気に入り商品です。国内最大磁力の200ミリテスラでシリーズの中でも最も強く、大型円錐磁石で磁気が広い範囲に浸透します。高効果を求めるガンコなコリにお悩みの方に評価いただいています。一度この商品を使うと、他の商品に戻れなくなります。(笑)

③ピップエレキバン足裏バンド

医療機器認証番号 231AGBZX00003000

→2020年に新たに加わった、足に巻くタイプの磁気治療器です。磁気による血行改善効果はそのままに厚みのあるググッとクッションが、歩くたびに気持ちよく足裏を刺激してくれます。

お家でのリラックスタイムや、お休み中にのケアにぴったりです。洗って繰り返し使えるので、経済的にも嬉しい商品です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中