【20世紀スタジオ新作デジタル配信作品】第34回東京国際映画祭上映作品『タミーフェイの瞳』デジタル配信開始!

【20世紀スタジオ新作デジタル配信作品】第34回東京国際映画祭上映作品『タミーフェイの瞳』デジタル配信開始!

『タミーフェイの瞳』デジタル配信中
© 2022 Fox Media LLC.

『タミーフェイの瞳』デジタル配信中
© 2022 Fox Media LLC.

ウォルト・ディズニー・ジャパンはジェシカ・チャスティン主演、第34回東京国際映画祭ガラ・セレクション部門上映作品『タミー・フェイの瞳』を、2022年2月2日(水)からデジタル配信(セル)を開始してます。

(2月16日(水)デジタル配信(レンタル)開始)

公式サイト:https://www.20thcenturystudios.jp/movies/tammy-faye

『タミーフェイの瞳』デジタル配信中
© 2022 Fox Media LLC.

全米で最も成功を収めたテレビ伝道師、タミー・フェイとジム・ベイカー夫妻の波乱万丈な人生を描く1970 年代から 80 年代にかけて、キリスト教福音派のテレビ伝道師として愛のあるメッセージで視聴者を熱狂し、瞬く間に絶大な人気を博し大成功を収めたタミー・フェイとジム・ベイカー夫妻の波乱万丈な人生を描いたヒューマン・ドラマ。

『タミーフェイの瞳』デジタル配信中
© 2022 Fox Media LLC.

金銭的な不正やライバルの陰謀、スキャンダルなどにより、ふたりが築いた帝国はやがて崩壊していく様をタミーの視点で描いた、実話に基づく注目の作品です。

■ジェシカ・チャスティンが主演と製作。第 34 回東京国際映画祭ガラ・セレクション部門の上映作品
東京国際映画祭をはじめ各国の主要な映画祭で上映され、アカデミー賞®の前哨戦とも言われるトロント国際映画祭では主役のタミー・フェイを演じたジェシカ・チャスティンが功労俳優賞を受賞し、第 79 回ゴールデングローブ賞では主演女優賞にノミネートを果たしました。

また、音楽は映画「スキャンダル」(19)や『LIFE!/ライフ』(13)のスタッフが務めるなど、豪華キャストとスタッフが作品の魅力を後押ししています。

ーストーリーー

『タミーフェイの瞳』デジタル配信中
© 2022 Fox Media LLC.

1970年代から 80年代にかけ、テレビ伝道師として活躍していたジム・ベイカーは、妻タミー・フェイと共演したTV番組を製作。

愛にあふれたメッセージで視聴者は熱狂、瞬く間に絶大な人気を博し、大成功を収めた。

そんな中貧しい生活から一転、華やかな生活に変わったタミーは、泣いても消えないまつげ、独特の歌い方、そしてあらゆる人々を受け入れる寛大さで伝説的な存在となっていた。

しかし金銭的な不正やライバルの陰謀、スキャンダルなどにより、ふたりが築いた帝国はやがて崩壊していく…。

波乱万丈の人生に待ち受けている結末とは。

タミーの思わず応援したくなる一生懸命さや波瀾万丈な人生を観れるこの作品は元気になれること間違いなし!

ぜひ、この冬はタミーのエネルギッシュさから元気をもらいましょう!

<スタッフ>
監督:マイケル・ショウォルター
脚本:エイブ・シルビア
製作:ジェシカ・チャスティン、ケリー・カーマイケル、
レイチェル・シェーン、ジジ・プリッツカー
音楽:セオドア・シャピロ

<キャスト>
ジェリー・ファルエル・・・ヴィンセント・ドノフリオ
タミー・フェイ・ベイカー・・・ジェシカ・チャスティン
ジム・ベイカー・・・アンドリュー・ガーフィールド
レイチェル・・・チェリー・ジョーンズ

ロー・メスナー・・・サム・ジャガー
ゲイリー・パクストン・・・マーク・ウィストラッチ
リチャード・フレッチャー・・・ルイス・キャンセルミ
パット・ロバートソン・・・ガブリエル・オールズ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中