【20世紀スタジオ最新作!】生死を賭けたが裁かれる―真相に迫る歴史スペクタクル『最後の決闘裁判』ブルーレイ+DVDセットと4K UHDを発売開始!マット・デイモンが明かす撮影秘話のメイキング映像を公開

生死を賭けた<真実>が裁かれる――

『最後の決闘裁判』デジタル配信中ブルーレイ+DVDセット発売中
© 2021 20th Century Studios. 発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

『最後の決闘裁判』デジタル配信中ブルーレイ+DVDセット発売中
© 2021 20th Century Studios. 発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

ウォルト・ディズニー・ジャパンは名匠リドリー・スコット監督が挑む衝撃の歴史スペクタクル『最後の決闘裁判』を、先行デジタル配信開始しており、1月26日(水)よりブルーレイ+DVD セットと4K UHDを発売しています。

公式サイト:https://www.20thcenturystudios.jp/movies/kettosaiban

■本当に裁かれるべきは一体誰だったのかー?目撃者なし、史実として真相不明なままの闘いに名匠リドリー・スコットが挑み、圧巻の演出とスケールで魅せる

予告編

『最後の決闘裁判』は、名匠リドリー・スコット監督がマット・デイモンやアダム・ドライバー、ベン・アフレック、そして注目の新星ジョディ・カマーをキャストに迎えて贈る『最後の決闘裁判』は未だ疑惑が渦巻く歴史的な事件をもとに描かれる裏切りと復讐の<実話>ミステリーです。

舞台は14世紀末、フランスで法的に認められた最後の決闘裁判―かつて友人同士であったカルージュ(マット・デイモン)とル・グリ(アダム・ドライバー)
が、真実のために生死を賭けた最後の戦いに挑む―歴史家たちに<世紀のスキャンダル>とまで言われるこのセンセーショナルな事件の真相に圧巻の演出とスケールで迫ります。

当事者3人の視点から描かれる本作の構成は黒澤明監督「羅生門」に影響を受けたと言われています。


何が真実なのか?裁かれるべきは誰なのか?― 生々しくも鮮烈なアクションと、繊細な映像表現に思わず引き込まれる歴史スペクタクルです!

■新星ジョディ・カマーが“真実”のため権力に抗った勇敢なヒロインを熱演!
マット・デイモンとベン・アフレックはアカデミー賞®受賞以来の再タッグ

男女不平等の時代に反旗を翻し、裁判で闘うことを決断した気高き女性マルグリットを演じるのは「キリング・イヴ/Killing Eve」(18-22) でエミー賞主演女優賞を受賞し『フリー・ガイ』(21) でも注目を集める新星ジョディ・カマー。

世紀の巨匠が描き豪華キャストで贈る壮大なこの歴史劇に於いて事件
の中心人物として、また妻として1人の女性としての強さと弱さや慎み深さと大胆さなど、マルグリッドが持つ多面的な魅力を見事に演じ切っています。


物語を支える豪華キャストは、アカデミー賞R主演男優賞にノミネートされた『オデッセイ』(15)や「オーシャンズ」シリーズ、「ボーン・アイデンティティー」シリーズなど出演作が常に注目を集めるマット・デイモンと彼の盟友であり、「アルゴ」(12)でアカデミー賞R作品賞、脚色賞、編集賞を受賞したベン・アフレックが「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(97)で、共にアカデミー賞®脚本賞を受賞して以来の再タッグ。

さらに『スター・ウォーズ』シリーズのカイロ・レン役や「ブラック・クランズマン」(18)、賞レースを席巻した「マリッジ・ストーリー」(19)など才気あふれる監督からの出演オファーが絶えないアダム・ドライバーらが運命を賭けた<世紀の スキャンダル>を熱演、観る者の魂を揺さぶります!

<マット・デイモンが決闘シーンの舞台裏を語る!>

この発売を記念して、ボーナス・コンテンツから貴重なメイキング&インタビュー映像を一部公開!アカデミー賞R主演男優賞にノミネートされた『オデッセイ』(15)や「オーシャンズ」シリーズ、「ボーン・アイデンティティー」シリーズなど出演作が常に注目を集めるマット・デイモンが、クライマックスとも言える<決闘シーン>の撮影の舞台裏について語ります。

『最後の決闘裁判』デジタル配信中ブルーレイ+DVDセット発売中
© 2021 20th Century Studios. 発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

アダム・ドライバー演じるジャック・ル・グリを壁に叩きつけたり、リドリー監督の指示で口に泡や血をつけたりとキャストとスタッフが試行錯誤しながら創り上げた壮絶な戦闘シーンを体感することができる大変貴重な映像です!

ブルーレイやデジタル配信(購入)にはリドリー・スコットが舞台裏の秘話を語る「撮影の裏側」などの貴重なボーナス・コンテンツを収録。

豪華キャスト、スタッフらが創り上げる緊迫の歴史スペクタクル『最後の決闘裁判』は、本日1月26日(水)に、ブルーレイ+DVDセット(4,950円 (税込))、4K UHD(6,930円 (税込))を発売。

■撮影の裏側に迫る!インタビューやメイキング映像など、必見のボーナス・コンテンツ収録!

インタビューやメイキング映像


ブルーレイやデジタル配信(購入)には、リドリー・スコットが舞台裏の秘話を語る「撮影の裏側」の貴重なボーナス・コンテンツを収録。

名匠リドリー・スコット監督と豪華キャスト、スタッフらが創り上げる緊迫の歴史スペクタクル『最後の決闘裁判』を、是非ブルーレイ+DVDセットやデジタル配信で、ご家族やご友人とそろってハラハラ、ドキドキの歴史スペクタクルをご覧ください!

ーSTORYー

『最後の決闘裁判』デジタル配信中ブルーレイ+DVDセット発売中
© 2021 20th Century Studios. 発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

中世フランス──騎士の妻マルグリットが夫の旧友に乱暴されたと訴えるが、彼は無実を主張し、目撃者もいない。

真実の行方は、夫と被告による生死を賭けた“決闘裁判”に委ねられる。

それは神による絶対的な裁き──。勝者は正義と栄光を手に入れ、敗者はたとえ決闘で命拾いしても罪人として死罪になる。

そしてもしも夫が負ければ、マルグリットまでもが偽証の罪で火あぶりの刑を受けるのだ。

果たして裁かれるべきは誰なのか?あなたが、この裁判の証人となる。

ーSTAFF&CASTー

<スタッフ>
監督:リドリー・スコット
製作:リドリー・スコット、ケビン・J・ウォルシュ、ジェニファー・フォ
ックス、ニコール・ホロフセナー、マット・デイモン、ベン・アフレック
製作総指揮:ケヴィン・ハロラン、ドリュー・ヴィントン、マディソン・エインリー
原作:エリック・ジェイガー
脚本:ニコール・ホロフセナー、マット・デイモン、ベン・アフレック

<キャスト>( )内は日本版声優
ジャン・ド・カルージュ:マット・デイモン(平田 広明)
ジャック・ル・グリ:アダム・ドライバー(津田 健次郎)
マルグリット・ド・カルージュ:ジョディ・カマー(ブリドカット セーラ 恵美)
ニコル・ド・カルージュ:ハリエット・ウォルター(宮沢 きよこ)
ピエール伯:ベン・アフレック(堀内 賢雄)

■商品データ <発売日:2022年1月26日(水)>

<ブルーレイ+DVD セット>

タイトル(原題)/商品名:最後の決闘裁判(THE LAST DUEL)/ 最後の決闘裁判 ブルーレイ+DVDセット

価格/組:4,950円(税込) / 2枚組 (ブルーレイ1枚、DVD1枚)

ボーナス・コンテンツ(ブルーレイに収録):

●撮影の裏側 ●劇場予告編 ※ブルーレイ、デジタル配信(購入)に収録

<4K UHD >

商品名:最後の決闘裁判 4K UHD

価格/組:6,930円(税込み) / 3枚組 (UHD1枚、ブルーレイ1枚)

ボーナス・コンテンツ:UHD には、ボーナス・コンテンツは収録無し、その他は<ブルーレイ+DVD セット>と同様

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中