千代田区が誇る「“盛れる”絶景フォトジェニックスポット」6選!

千代田区が誇る「“盛れる”絶景フォトジェニックスポット」6選!

第7回東京大回廊写真コンテスト受付開始!区内のフォトスポットを厳選してご紹介!応募要項に加えて、「第6回入選作品展」情報もお届け!

明日2/14㈪はいよいよバレンタイン。どこに行くか、迷っておられる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、千代田区観光協会が主催する「第7回東京大回廊写真コンテスト」に関する情報と、千代田区が誇る「フォトジェニックスポット情報」をご紹介します。

ぜひ、絶景スポットに足を運んでみて下さいね。

【1】新丸ビル
地上38階建て・197.6mの摩天楼からの絶景は必見

■住所:東京都千代田区丸の内1-5-1

第6回グランプリ 「空のキャンパス」正木 博之撮影第6回グランプリ 「空のキャンパス」正木 博之撮影

2007年に開業した通称「新丸ビル」。地下で東京駅に直結しており、アクセスの良さもピカイチ。

昨年の「第6回東京大回廊写真コンテスト」グランプリに選ばれた写真も新丸ビルから撮影されたもので、その絶景は折り紙付き。


【2】和田倉噴水公園
大きな噴水や勢いある滝が流れる「都会のオアシス」

■住所:東京都千代田区皇居外苑3-1

第5回佳作「池に映り込む光輝く噴水」磯 礼子撮影第5回佳作「池に映り込む光輝く噴水」磯 礼子撮影

和田倉噴水公園は天皇家とのつながりが深く、シンボルの大噴水は1961年の上皇陛下ご結婚を記念して作られたもの。

また、1993年の今上天皇陛下ご結婚を機に整備され、現在ではピクニック・写生・写真撮影・休憩と、多様な用途で都民に親しまれています。


【3】ホテルニューオータニ
1万坪の日本庭園を誇る温かみのあるエレガントなホテル

■住所:東京都千代田区紀尾井町4-1

第6回魅力発見発掘賞「マイナスイオンと枝垂桜」 松村 豊吉撮影第6回魅力発見発掘賞「マイナスイオンと枝垂桜」 松村 豊吉撮影

彦根藩井伊家の屋敷跡に、1964年の東京五輪を機に建てられたホテルニューオータニ。

敷地内の池泉回遊式の日本庭園は400年以上の歴史を誇る名園で、江戸時代の情緒を今に伝えています。都会の喧騒を離れ、心行くまで日本情緒にひたることができます。


【4】マーチエキュート神田万世橋
中央線・旧万世橋駅の遺構を利用した知的好奇心をくすぐる空間

■住所:東京都千代田区神田須田町1-25-4

▲第5回秋葉原ワシントンホテル賞「外堀にうつる光」河本 信雄撮影▲第5回秋葉原ワシントンホテル賞「外堀にうつる光」河本 信雄撮影

1943年まで使われていた万世橋駅は、東京駅開業までは中央線の起点として栄えました。

豪奢な駅舎や高架橋を利用して文化的な商業施設として生まれ変わった旧駅周辺は、夜はあたたかい光と外堀のコントラストで写真家の心をくすぐります。


【5】二重橋
皇居前広場から正門を通り宮殿までの濠にかかる橋

■住所:東京都千代田区皇居外苑1-1

▲第6回準グランプリ 「皇居二重橋が眼鏡橋に見える時」池嶌 勝利撮影▲第6回準グランプリ 「皇居二重橋が眼鏡橋に見える時」池嶌 勝利撮影

皇居正門前には2つの橋が架かっており、広場から見て奥側にある鉄橋が「正門鉄橋」、手前の石橋が「正門石橋」と呼ばれています。

タイミングが合えば水面に映った橋が眼鏡のように見える写真を撮ることができます。


【6】日枝神社
商売繁盛、家内安全、良縁、安産などのご利益を頂ける緑豊かな社

■住所:東京都千代田区永田町2-10-5

第5回準グランプリ 「赤の回廊」太田 洋之撮影第5回準グランプリ 「赤の回廊」太田 洋之撮影

元々は江戸城の中、現在の皇居の中で祀られていましたが、1659年に永田町に鎮座しました。

神様の使いである神猿(まさる)の像や国宝を数多く保管する宝物殿ギャラリーなど、見所は満載。かわいらしい猿のお守りは子どもにも大人気です。


~「第6回東京大回廊写真コンテスト」入選作品展(日比谷OKUROJI)のご案内~
明治生まれのレンガアーチを活かした、深いこだわりが集まる日比谷OKUROJIで、千代田区の魅力あふれる写真を選びぬいた、入選作品展を開催します。

日比谷OKUROJ日比谷OKUROJ

第6回東京大回廊写真コンテスト入選作品展
■場所:日比谷OKUROJI G14区画(B-116)
■住所:東京都千代田区内幸町1-7-1
■期間:2022/2/18(金)~2022/3/7(月)11時~20時まで



~「第7回東京大回廊写真コンテスト」募集のご案内~
■東京大回廊写真コンテストとは
写真を通して、千代田区の桜・紅葉など四季折々の自然、皇居・丸の内・秋葉原・神田・麹町など各地域の風景やイベント、神田祭・山王祭などのお祭りや千代田区ならではの産業・グルメ・文化財・史跡など地域の魅力を発見し、国内外に発信していこうという趣旨から始まりました。

コンテストの受賞作品は入選作品展を開催して多くの皆様にご覧いただくとともに、ウェブサイトに掲載するほか、入選作品集を発行して発信します。
 

■応募期間:2022/2/1(火)~2022/8/31(水)まで
■賞金:グランプリ1名 10万円/準グランプリ2名 3万円相当の金券
    審査員特別賞/千代田区長賞/千代田区民賞/協賛各社賞 他多数
■応募:一般社団法人 千代田区観光協会「第7回東京大回廊写真コンテスト」係
    〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17
■問合:TEL 03-3556-0391 E-mail info@kanko-chiyoda.jp
■応募要項:https://visit-chiyoda.mitte-x.istsw.jp/contest-entrance.html?id=408805&cn=2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中