【Sergio Rossi】アーティスティック・ディレクターにエヴァンジェリー・スミルニォタキが就任

2022年1月13日-ミラノSergio Rossi S.p.A.は、エヴァンジェリー・スミルニォタキ(EvengelieSmyrniotaki )を新たにアーティスティック・ディレクターに任命したことを発表しました。


さらに、ブランド開発戦略の一環としてセルジオ ロッシは「Styleheroine」のアート・ディレクター兼創始者であるエヴァンジェリー・スミルニォタキを迎えます。

新しいイメージ戦略に特に焦点を当てたブランドのグローバル開発計画を世界的に実施していくことを発表しました。


広告キャンペーンやコンテンツディレクション、スタイリングやクリエイティブのディレクターとして、ブランドイメージのアイデンティティを導きます。

また来る来月のミラノファッションウィークでは、Evangelie Smyrniotaki x Sergio Rossi の初となるカプセルコレクションを発表する予定です。

セルジオ ロッシ(Sergio Rossi) について

セルジオ ロッシ(Sergio Rossi)は1960年代後半に創業されたイタリアのシューズブランドで、 現在では全世界にニューヨーク、ボストンなどに多数ショップを構えています。

商品にはカーフからエキゾチックまで上質なレザーを使ったものが多く、常に個性的でフェミニンかつ斬新なデザインで日常のあらゆる場面でカジュアルにもエレガントにも履けるシューズを提供し続けています。

エヴァンジェリー・スミルニォタキは、今年1 月よりアーティスティック・ディレクターとして業務を開始しており、セルジオ ロッシ グループ CEO リカルド・シュット(Riccardo Sciutto)直属となります。

スミルニォタキは、

「この素晴らしい時期にセルジオ ロッシに参加できることを光栄に思います。ブランドと共に新しい章を形作ることを楽しみにしています。私は長い間セルジオ ロッシに憧れてきましたし、ランバン グループに参画したセルジオ ロッシはブランドの可能性を表現し始めたばかりだと確信しています。」 とコメントしています。

セルジオ ロッシ グループ CEO、リカルド・シュット氏は

「エヴァンジェリーの参与を嬉しく思います。彼女のラグジュアリーシューズへの美学と新しいメディアに関する知識は、ブランドに大きな価値をもたらすと強く信じています。コミュニケーションは近年で大きく変化し、エ
ヴァンジェリーは業界が必要とする新しい形を総括します。

今日、ブランドはクライアントと新しいコミュニケーションツールで共鳴しなければならず、そして私はコミュニティの必要性と首尾一貫できるクリエイティブなマネジメントを信じています。」とコメント。

<セルジオ ロッシについて>

問い合わせ先:セルジオ ロッシ カスタマーサービス TEL:0570-016-600

公式サイト:https://www.sergiorossi.com/jp-ja/
公式Instagram/Facebook/Twitter @sergiorossi

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中