日本各地の食材を応援!東京駅では物販PRイベント「ニッポン応援マルシェ」も.JR-Cross×JA全農グループ「ニッポンエールフェア」を今月末1月31日(月)まで開催中!

株式会社JR東日本クロスステーションと全国農業協同組合連合会(JA全農)は産地を応援する「ニッポンエールフェア」をNewDays全店舗で1月11日(火)より開催しています。

このフェアは日本全国の様々な食材のPR及び消費応援として企画しました。
「NewDays」店舗ではJA全農グループの原材料を使用したコラボ商品や「ニッポンエール」ブランド商品、牛乳の消費拡大の一助となるように開発された「ミルクティー」を販売するほか東京駅では物販PRイベント「ニッポン応援マルシェ」を開催します。

●「ニッポンエールフェア」開催概要●
開催期間:2022年1月11日(火)~1月31日(月)まで
実施箇所:NewDays全店舗にて
特設サイト:https://retail.jr-cross.co.jp/newdays/special/npy_fair(1月11日開設予定)


1. JA全農グループの原材料を使用したコラボ商品や「ニッポンエール」ブランド商品の販売
2. 牛乳消費拡大の一助となるように開発された、牛乳をたっぷり使用した「ミルクティー」を限定販売
3.   米沢牛や和歌山県産木熟清見オレンジが当たるプレゼントキャンペーン

店頭ポスターイメージ

店頭ポスターイメージ

●JA全農グループの原材料を使用したコラボ商品の販売●
フェア期間中、NewDaysではJA全農グループの原材料を使用したサンドイッチ、パン、スイーツのコラボ商品を販売しています。

カフェサンド
岩手県産ハーブ鶏&バジルクリームチーズ 380円(税込み)

ジューシーでやわらかなハーブ鶏と風味豊かなバジルクリームチーズの相性が抜群なカフェサンドです。
取扱エリア:首都圏・長野

Panest
りんごヨーグルト&ホイップ(青森県産ふじりんご) 145円(税込み)

青森県産ふじりんごプレザーブとヨーグルトクリームを包み、ホイップクリームを入れました。りんごの生産量No.1を誇る青森県で収穫された「ふじりんご」のダイスとヨーグルトクリームがマッチしたさわやかなおいしさです。
取扱エリア:首都圏・長野・新潟・東北

EKI na CAFE
生クリームパン いちご 198円(税込み)

栃木県産のいちご、スカイベリーをソース状に仕上げて、北海道産の生クリームとミルクをブレンドしたクリームに混ぜ合わせました。名店・清水屋の生クリームパンです。
取扱エリア:首都圏・長野・東北

EKI na CAFE
クロワッサンたい焼き りんご&カスタード 216円(税込み)

卵とバターを練り込んで27層に折り込んだ「しっとりデニッシュテイストのクロワッサン生地の鯛焼きの皮」に北海道牛乳を使ったカスタードと青森県産ふじりんごのシロップ漬けを入れました。
取扱エリア:首都圏・長野・東北

●国産素材を使用した「ニッポンエール」ブランド商品の販売●
フェア期間中、NewDaysでは「ニッポンエール」ブランドの商品を販売します。

ニッポンエールは「日本全国47都道府県から届けられる日本産のたべものに、そしてにっぽんに、ここからエールをおくろう。」をコンセプトに誕生したJA全農の商品ブランドです。


「ニッポンエール」というネーミングには国内で生産されるたくさんの食べ物への愛情と、日本の食を支える人々に対する感謝の気持ちが込められています。

日本を元気に、そして豊かにしたいという想いでさまざまな企業様と連携し、日本の農畜産物の新たな価値を創造し続けています。

●牛乳消費拡大の一助となるよう牛乳をたっぷり使用した「ミルクティー」を限定販売!
フェア期間中牛乳を50%以上使用した「ミルクティー」を関東エリアのNewDaysにおいて数量限定で販売します。
このミルクティーは年末年始に例年にない生乳需給の緩和が懸念されており、消費拡大の一助となるよう牛乳をたっぷり使用した国産茶葉使用のミルクティーをJA全農が開発したものです。

ミルクティー 163円(税込)
寒い冬のほっこりタイムに、国産牛乳をたっぷり使用したミルクティーを飲んでいただきたい。そんな想いから、牛乳を50%以上※贅沢に使用し、箱根山麓紅茶がほんのり香るミルクティーに仕上げました。
※内容量275gに対して牛乳を50%以上使用しています。使用している牛乳は100%国産です。

JA全農ではコーヒー、紅茶飲料に使用される殺菌乳(牛乳)を清涼飲料会社に販売しています。

その原料となる生乳は酪農家の努力と酪農関係者の後押しにより増産に転じました。

しかし清涼飲料市場は新型コロナウイルスの影響を受け、外出自粛や在宅勤務の拡大によるオフィス需要の減少に伴い販売の低迷が続いています。
さらに年末年始は学校給食牛乳の休止や一部量販店の休業により牛乳の需要は落ち込む時期であり、このままでは例年になく生乳需給が緩和する恐れがあります。

このような状況の中、JA全農は自ら牛乳を使用したミルクティーの開発・販売を行うことで酪農業界を取り巻く環境を発信すると共に、少しでも需要拡大に貢献したいと考えました。
「酪農家が丹精込めて搾った生乳を一滴たりとも無駄にしない」そんなJA全農の思いが詰まったミルクティーです。

一口飲むと牛乳のコクが口いっぱいに広がります。また、茶葉には(株)神奈川県農協茶業センターの「箱根山麓紅茶」を使用し、紅茶の爽やかな香りとの絶妙なバランスが味わえる一品に仕上がりました。

●米沢牛や清見オレンジが当たる!プレゼントキャンペーン●
(株)JR東日本クロスステーションが運営する「NewDays」で購入したた「ニッポンエール」商品やキャンペーン対象商品を含む500円(税込)以上のレシートに印字されるIDを1口としてレシートに記載のQRコード・URLより登録して応募してください。※QRコード®は㈱デンソーウェーブの登録商標です。
【レシート有効期間】 2022年1月11日(火)~1月31日(月)【応募締切】 2022年2月1日(火)

※500円(税込)以上のお買い物には、たばこ・雑誌・書籍(Suicaのペンギンダイアリー含む)・新聞・郵券類(Suicaカード・プリペイドカードなど)および公共料金などの収納代行・Suicaチャージ・チケット類・サービス品(コピーサービス・宅急便など)・カプセルトイ(機械で販売している商品)・レジ袋等は含まれません。
また商品の無料引き換え・値引き・割り引き実施時は無料引き換え・値引き・割り引き等が反映された後の合計金額が対象となります。
※「にっぽん応援マルシェ」のお買い上げレシートは対象外となります。

●JA全農グループを中心とした商品の物販PRイベント「にっぽん応援マルシェ」を期間限定で開催●
JA全農グループの「ニッポンエール」ブランドのグミを中心に、野菜や果物、ドリンクなど、JA全農グループを中心とした商品の物販PRイベント「にっぽん応援マルシェ」を期間限定で開催します。


<「にっぽん応援マルシェ」 開催概要>
開催期間:2022年1月14日(金)~1月16日(日)の3日間限定
営業時間:11:00~20:00 ※最終日は18:00まで
開催会場:「スクエア ゼロ」 (東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 地下1階  ※改札内)
共  催:JA全農グループ、農林中央金庫、㈱JR東日本クロスステーション
協  力:全漁連、㈱アップクオリティ
内  容:1/11から開催する「ニッポンエール」フェアのPR、JA全農グループを中心とした商品の販売

<<特別企画>>
JA全農いわての誇る「干ししいたけ」のつかみ取りチャレンジを開催!
※数に限りがありますので、なくなり次第終了となります。

※画像は全てイメージです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中