【2022年に行きたい淡路島スポット】ミシュランガイド東京7年連続星獲得シェフがプロデュース!淡路島の生パスタと本格窯焼きピザが楽しめる淡路ハイウェイオアシス「Trepici(トレピチ)」をご紹介します。

新しい年2022年を迎えました。まだまだコロナウイルスが終息する様子はありませんが、たまには気分をリフレッシュしに行きませんか。

大阪市内から車でおよそ1時間半ぐらいで行け、海と山に囲まれた自然も味わえる淡路島に新たなスポットが誕生しています。

今回は今年行きたいスポットの第一弾として、淡路島の生パスタと本格窯焼きピザが楽しめるお店をご紹介します。

明石海峡大橋を望む高台に立地する淡路ハイウェイオアシス内には2020年3月20日(金・祝)「淡路島生パスタと窯焼きピザ“Trepici(トレピチ)“」にグランドオープンしたピチ専門店「Trepici(トレピチ)」があります。

「Trepici(トレピチ)」は淡路島産デュラム小麦のセモリナ粉と北海道産小麦粉をTrepiciオリジナルの配合でブレンドし、水だけで打ち上げた生地を丁寧に熟成した後、直径3ミリの特注の切り刃でカットした極太のモチモチ麺を楽しめるお店。

さらに高温の窯で一気に焼き上げ、外はかりっと中はもっちりとしたナポリ風ピザをパスタと一緒に楽しめるよう直径約20センチのミニサイズで提供していします。※ランチ営業11時~15時(L.O14時30分)のみ

メニュー監修と総合プロデュースを担当したのは、ミシュランガイド東京にて7年連続で一つ星を獲得した前田慎也氏。

多彩な経験を活かし、パスタをイタリアンの概念から覆す徹底的にこだわった太麺に淡路島の食材をふんだんに用いたメニューを楽しめます。

尚、店名の「TREPICI」は提供する「ピチPICI」の太さが直径3mm(3はイタリア語でTRE)であることから命名しました。
また、淡路ハイウェイオアシス内の「淡路物産館」も3月16日(月)より、リニューアルオープンし、新たな淡路島のスポットとなっています。


今回のリニューアルでは、ナチュラルテイストの色調でより明るく快適な空間となり、限定スイーツ「淡路島サンセットまんじゅう まんまる」も一般発売しています。

【淡路ハイウェイオアシス「Trepici(トレピチ)」概要】

営業時間:(平日)昼11時~15時(L.O14時30分)夜16時30分~20時(L.O19時15分)
(土日祝)昼11時~15時(L.O14時30分)夜16時30分~20時(L.O19時30分)
所在地:淡路ハイウェイオアシス(兵庫県淡路市岩屋大林2674-3)    
TEL:0799-73-2011
客席数:店内62席
URL:http://awajishimahighwayoasis.com/

【Trepici(トレピチ)メニュー】※税込み価格

蒸し淡路どりと小松菜のトマト味噌のピチ
¥1100

北坂たまごとベーコンの豆乳カルボナーラ
¥1240

淡路牛と淡路島玉ねぎのすき焼き風のピチ
¥1580

ベーコンと淡路島産玉ねぎのピザ
¥930
※メニュー内容は変更となる可能性もあります。

【前田 慎也(まえだ しんや)氏 プロフィール】

1973年京都府生まれ。
ロンドン、ニューヨークで修業を積み、その後再びロンドンのスターシェフ、ゴードン・ラムゼイグループのレストランに、外部から初のスーシェフ(副料理長)として入社。
すぐに才能を認められ、二ツ星“Petrus” や三ツ星“The Restaurant Gordon Ramsay”などでシニアスーシェフを務めた後、2008年2月に「ゴードン・ラムゼイat コンラッド東京」のシェフ・ド・キュイジーヌ(料理長)に就任。

同年よりミシュランガイドにて一ツ星を5年連続獲得。その後2013年にはモダンフレンチレストラン「Collage」の料理長に就任し、2年連続でミシュランガイド一ツ星を獲得する。2016年5月に塩屋土地㈱に入社。

グループ飲食関連事業本部部長に就任。2016年8月よりグループ内ホテルアナガ総料理長に就任。2019年10月よりグループ内ユーアールエー㈱のレストラン全店のプロデュース開始。

【淡路物産館 リニューアル】

売り場面積を拡張

リニューアル後は売り場面積もさらに拡大し、さまざまなジャンルのお土産も見れます。

自社商品充実 海の幸&名物商品売場

淡路島近海で獲れる海の幸を存分に味わえる商品も多数。

レジでの対応客数を大幅にUP

淡路島、神戸、四国のお土産約1200点という島内随一の品揃えと「ここにしかない」限定商品も多数展開。

今回のリニューアルに伴い、一般発売が開始される「まんまる」は誰もが愛するみるく饅頭に淡路島牛乳と藻塩を使用し、ほんのり甘くて塩味の効いた当館限定のスイーツです。
また野菜売り場のオアシスマーケットでは、農家さんから多種多様な野菜が届く産直売場ではなく、店長自ら厳選した「今、これを食べて欲しい」というセレクトショップとして展開しています。

【AWAJI BEERについて】

AWAJI BEERは淡路島唯一のクラフトビールとして1998年より販売を続けています。

「島時間が育てる、世界に一つのクラフトビール」というコンセプトを掲げ、現在6種のビールを展開しています(トレピチでは、右の5種のビールを提供)。
2018年には、世界で3番目の歴史を持つ世界5大ビール審査会の1つ「インターナショナル・ビアカップ2018」にて「あわぢびーる ピルスナー」が金賞 、「あわぢびーる アルト」が銅賞を受賞し、さらなる進化を続けているクラフトビールです。

  • 会社概要

会社名:ユーアールエー株式会社
所在地:〒656-2302 兵庫県淡路市大磯6番地
設立:1963年(昭和38年)5月13日
資本金:6,500万円
代表:代表取締役社長 井植 敏彰
従業員数:660名
事業内容:
フードサービス全般
レストラン・ショップ  淡路ハイウェイオアシス、サービスエリア内レストラン・フードコート、
パーキングエリア内レストラン・ショップ、ゴルフ場内レストラン
食品製造 淡路牛肉・竹ちくわ等加工食品、クラフトビール
FC事業 ミスタードーナツ、ザ・丼、牛角
事業所給食 サンフードサービス㈱
関連会社:淡路フェリーボート㈱、塩屋土地㈱、アイジー興産㈱[ジェームス山自動車学院]、ホテルアナガ

淡路ハイウェイオアシスについて

兵庫県立淡路島公園内に位置し、島内の玄関口となる「淡路ハイウェイオアシス」は明石海峡大橋を眺めながら、地元ならではの旬の食材を存分に味わえるレストランや淡路島の特産品などショッピングが楽しめる淡路物産館を併設する、島の魅力をぎゅっと詰め込んだ施設。

休憩だけでなく、1日中遊んで過ごせる施設です。

大型観光バス51台、普通車が560台収容でき、神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア上下駐車場より連絡道路で直結。
一般道路からも利用可能でアクセス便利。

淡路ハイウェイオアシス
兵庫県淡路市岩屋大林2674-3  
TEL:0799-72-0220   
http://www.awajishimahighwayoasis.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中