アベンジャーズ/エンドゲーム』は、始まりに過ぎない―人類の危機に結集する10人のエターナルズ 2022年3/4(金)MovieNEX発売!!

アベンジャーズ/エンドゲーム』は、始まりに過ぎない―人類の危機に結集する10人のエターナルズ 2022年3/4(金)MovieNEX発売!!

『エターナルズ』1/12(水)デジタル配信開始/3/4(金)MovieNEX発売
© 2021 MARVEL 発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

あの全世界で空前の大ヒットを獲得した「アベンジャーズ/エンドゲーム」から3年。最凶の宿敵サノスから世界を救う為に、頑張った彼らの勇姿は未だ私たちの心に深く残り、忘れることはありません。

そして舞台は、アベンジャーズのその後。

世界から人類の半数がいなくなった世界で、大切な人を失った遺された家族やパートナーは未だ信じられず、ただ毎日を過ごしていたー。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後、人類に想像を絶する新たな脅威が迫るとき、エターナルズは結集する。
地球滅亡まで、あと7日。彼らは人類を守ることができるのか…?

今ここに、新しいヒーローが誕生します。

ウォルト・ディズニー・ジャパンはアカデミー賞®受賞監督クロエ・ジャオとマーベル・スタジオが贈る、ドラマチック・アクション超大作『エターナルズ』を2022年3 月4日(金)に MovieNEX と 4K UHD MovieNEXで発売します。※1月12日(水)デジタル配信開始


全世界の歴代興行収入記録を塗り替え世界 No.1 を記録した『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)など次々と映画史を塗り替える大作を生み出すマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)より「アベンジャーズ」に次ぐ、新たなヒーローチームが登場!

『エターナルズ』1/12(水)デジタル配信開始/3/4(金)MovieNEX発売
© 2021 MARVEL 発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

7000年前地球に《ディヴィアンツ》と呼ばれる人類最古の敵が現れ、地球は滅亡の危機を迎えたが、不老の種族が人類を救った。

彼らはその後も歴史の裏側で姿を隠して人類を見守ってきた。地球にそして人類に想像を絶する新たな脅威が迫り、ついに10人の守護者がその姿を現す…永遠に老いることなく、人類を守り続けてきた地球上すべての存在を超越する彼らの名は、エターナルズ─。

残された時間はたったの 7日間。エターナルズは再び結集し、人類滅亡の危機に立ち向かう。


セナ役のアンジェリーナ・ジョリーを初め、セルシ役のジェンマ・チャン、イカリス役のリチャード・マッデン、エイジャック役のサルマ・ハエックなどハリウッドを代表する豪華キャストが世代や国籍を問わない新しいヒーロー像を造り上げるために集結。

監督は21世紀のサバイバーたちを描いたロードムービー『ノマドランド』(21)で、第93回アカデミー賞®でアジア系女性として初の監督賞を受賞したクロエ・ジャオ。

『エターナルズ』1/12(水)デジタル配信開始/3/4(金)MovieNEX発売
© 2021 MARVEL 発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

彼女が得意とするロケでの撮影を上手く融合させ、壮大で迫力のある映像と多様性のあるヒーローたちが愛、友情、そして苦悩など複雑な感情や葛藤に悩む様子をダイナミックかつ繊細に描き、今までの MCU 作品と一線を画す、歴史に残る傑作を創り上げました。


この度発売するMovieNEXには原作のコミックスやクロエ・ジャオ監督の撮影の様子について語る「原作と映像の融合」、各キャストのMCUに対する熱い想いが伝わる「新しいヒーローたち」、スタッフとキャストが楽しんで撮影をしている様子に思わず笑みがこぼれる「NGシーン集」や「未公開シーン」など、見ごたえのあるボーナス・コンテンツを多数収録!

マーベル・スタジオが贈るドラマチック・アクション超大作『エターナルズ』をぜひ家族や友だち、大切な人と一緒にMovieNEXやデジタル配信でお楽しみください!

ーSTORYー

『エターナルズ』1/12(水)デジタル配信開始/3/4(金)MovieNEX発売
© 2021 MARVEL 発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

球に新たな脅威が迫るとき、7000年にわたり人智を超えた力で人類を密かに見守ってきた、10人の守護者がついに姿を現す。彼らの名は、エターナルズ──。

『エターナルズ』1/12(水)デジタル配信開始/3/4(金)MovieNEX発売
© 2021 MARVEL 発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

だが地球滅亡まで残された時間はたった 7 日。タイムリミットが迫る中、彼らは離れ離れになった仲間たちと再び結集し、人類を守ることができるのか…?

そして、彼らを待ち受ける〈衝撃の事実〉とは…。

アベンジャーズに次ぐ、新たなヒーローチームの戦いが始まる!

ーSTAFF&CASTー

<スタッフ>
監督:クロエ・ジャオ
脚本:クロエ・ジャオ、パトリック・バーリー
ストーリー:ライアン・フィルポ、カズ・フィルポ
製作:ケヴィン・ファイギ,p.g.a.、ネイト・ムーア
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、
ケヴィン・デラノイ
共同製作:ミッチ・ベル
撮影監督:ベン・デイヴィス
プロダクション・デザイナー:イヴ・スチュワート
編集:クレイグ・ウッド、ディラン・ティチェナー
衣裳デザイナー:サミー・シェルドン・ディファー
視覚効果 and アニメーション:
インダストリアル・ライト&マジック
視覚効果監修:ステファン・セレッティ
視覚開発主任:ライアン・メイナーディング
音楽:ラミン・ジャヴァディ
音楽監修:デイヴ・ジョーダン
キャスティング:サラ・ハリー・フィン,C.S.A

<キャスト>( )内は、日本版声優
セルシ:ジェンマ・チャン(恒松 あゆみ)
イカリス:リチャード・マッデン(川田 紳司)
セナ:アンジェリーナ・ジョリー(深見 梨加)
エイジャック:サルマ・ハエック(戸田 恵子)
キンゴ:クメイル・ナンジアニ(杉田 智和)
スプライト:リア・マクヒュー(金子 睦)
ファストス:ブライアン・タイリー・ヘンリー(後藤 光祐)
ドルイグ:バリー・コーガン(内山 昂輝)
ギルガメッシュ:マ・ドンソク(ドン・リー)(稲田 徹)
デイン・ウィットマン:キット・ハリントン(花輪 英司)

ーPRODUCTION NOTEー

●<エターナルズ>とは何者なのか

1976年に初版が出版されたジャック・カービーによるオリジナルのマーベル・コミックブックの「エターナルズ」は、この映画にインスピレー ションを提供している。

エターナルズは遠い惑星オリンピアからやってきた不死の異星人の種族でディヴィアンツと呼ばれる捕食異星人 たちから人類を守るため、何千年も前に地球にやってきた。

エターナルズはセレスティアルズによってディヴィアンツの脅威を警戒するよう促 されたのだ。

セレスティアルズはマーベル・スタジオの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で初めてちらりと登場したコスミック・ビルダー(宇 宙の造り手)の種族だ。

地球で数千年間を過ごしながらこの惑星だけでなく人類と文明を守るというエターナルズのミッションは、現代の思想に繋がるものがある。

それは世界中の人類がどのように協力し合うべきなのか、地球を管理する者としての人類の責任についての考え方だ。

製作のネイト・ムーアは「それはきっと観客の心に響くものとなるでしょう。なぜなら、アメリカ社会としても、世界全体の社会としても、私たちはこの地球との関係の持ち方という問題について、また人間同士の関係の持ち方という問題について取り組み始めていますからね。

それが探究すべき大切なテーマである理由は、そこにおもしろさがあるからです。

アクションもあるでしょう。しかしテーマ性という観点で言えばこれは観客が求めているタイプのストーリーテリングだと思うのです。

日常ベースで直面していることという意味でね」と語る。

またクロエ・ジャオ監督は「私の考えでは、この映画でエターナルズが経験する心の旅路や変化は、人間の性質の一側面を表して いるものであり、私たちはそれを探究したいのです。彼らは私たち二重性の探究を表現しています。つまり彼らが 7000年も生きてきた中で、私たち人間に何かを見い出して、それを好いたり嫌ったりすること自体が彼らそれぞれの性格を雄弁に物語っていると同時に、私たち自身のことも雄弁に物語っているというわけです」と語る。

●<エターナルズ>の製作の裏側

『エターナルズ』はマーベル・スタジオにとってこれまでで最も野心的な作品のひとつだ。

その規模は壮大で、ストーリーは地球上と宇宙を舞台に7000年以上に広がっている。この物語にはフラッシュバックもビジョンもラブストーリーもたくさんのサプライズも含まれてい る。

ジャック・カービーによるオリジナルのコミックスと同じようにフィルムメイカーたちは意図的に映画のスクリーンではあまり描かれてこなかった歴史の部分を掘り下げることにした。

ストーリーは文明の夜明けである紀元前7000年の古代メソポタミアで始まり、次いで、社会を築こうとする人類をエターナルズ がアシストする紀元前2500年の古代バビロンへと飛んでいる。

このグループがその次に描かれるのは西暦 400 年の東南アジアのグ プタ朝、そこから更に時代は西暦1521年のアステカ帝国の滅亡へと飛んでいる。

現代においてもロンドン、ムンバイ、サウスダコタ、 シカゴ、アラスカ、オーストラリア、アマゾンの森林など、地球上の様々なところに四散している。

そういった幅広い地形が登場することで、創作においてはそれぞれの環境に似た適切なロケーションを見つけ出すことが必要とされた。

クロエ・ジャオ監督は、ロケーションをベースにしたフィルムメイキングという自然主義的なスタイルを採用し、実行できる限り最大限に 実際のロケーションを舞台にした撮影を求めた。

その結果この映画のロケ地には、ロンドンやイギリスの田舎、さらにはカナリア諸島の いくつかの異なる場所など様々な環境が含まれている。

監督は「このストーリーを語る上で、私たちは壮大さと親密さの両方を捉え、 ビジュアル的にそれらの要素をまとめる必要がありました。私たちは主にロケーションで撮影しています。ワイドアングルの球体レンズとディ ープ・フォーカスを使うことで、キャラクター間の関係性や彼らが暮らす世界を掘り下げています。セルシが古代バビロンの村を歩く姿は、 『ノマドランド』で現代のノマドのキャンプを歩くファーンの姿とまったく変わりません」と語る。

■商品データ <発売日:2022年3月4日(金)>

<MovieNEX>

タイトル(原題)/商品名:エターナルズ(ETERNALS)/ エターナルズ MovieNEX

価格/組:4,950円(税込) / 2枚組 (ブルーレイ1枚、DVD1枚)

ボーナス・コンテンツ
(ブルーレイに収録):

原作と映像の融合 ●新しいヒーローたち ●NG シーン集
●未公開シーン ・解決の糸口 ・ノスタルジア ・ボートに乗って ・博物館にて
●音声解説<クロエ・ジャオ監督と視覚効果スタッフの解説付き>

<4K UHD MovieNEX>

商品名:エターナルズ 4K UHD MovieNEX

価格/組:8,800円(税込み) / 3枚組 (UHD1枚、3Dブルーレイ1枚、ブルーレイ1枚)

ボーナス・コンテンツ:MovieNEXと同様。 UHD、3Dブルーレイには収録無し。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中