ファーウェイ・ジャパン 主催「 仕事のパフォーマンスを上げる健康マネジメント 最新スマートウォッチ活用編」イベントが開催されました。

ファーウェイ・ジャパン 主催「 仕事のパフォーマンスを上げる健康マネジメント 最新スマートウォッチ活用編」イベントが開催されました。

健康マネジメントスクール代表:水野雅浩氏

ファーウェイ・ジャパンは、ビジネスパーソン向け「睡眠力 ~仕事のパフォーマンスを上げる睡眠マネジメント~」(アイデア出版)や受験生向け健康マネジメント書籍などを手がける健康マネジメントスクール水野雅浩代表による最新スマートウォッチの活用して仕事のパフォーマンスを上げるポイントを語るイベントを開催しました。

健康経営アドバイザー/受験に勝つ健康習慣アドバイザー

健康マネジメントスクール代表:水野雅浩(みずのまさひろ)
『健康を企業文化に』

Career
・ 介護サービス 10年
・ 飲食サービス香港 2年
・ サプリメント開発 10年

Specialized field
・ 認知予防/介護予防/予防医学/抗老化/栄養学

イベントでは、

●なぜ、今健康マネジメントなのか?

何から、始めればよいのか?/HUAWEI WATCH3を使ってみて。

の順に進行されました。

イベントで水野雅浩代表が身につけていたのは、ファーウェイ・ジャパンから8月に発売された最新スマートウォッチ『HUAWEI WATCH 3』。

水野代表は、

最近こんなことないでしょうか?「太ってきた、疲れが取れない、睡眠が浅い、ストレスを感じる、呼吸が浅くなった」と感じることはありませんか?と問いかけ、

今までは仕事の成果を上げるためには「心(MIND)+技(SKILL)」が必要だったが、これからはさらに「カラダ(CONDITION)」も追加し、さらに高いアウトプット・最高のパフォーマンスをキープさせることが、プロとしての条件。高いアウトプットを続けるには安定したコンディションが必要」で、そのためには、身体を日々チェックしていくことが大事。そのなかでも、オセロの四隅をおさえるように、食事・運動・睡眠・ストレスケアの4分野をしっかりおさえることが大事」とコメントし、

さらには「睡眠モニタリング、ストレスモニタリング、心拍数モニタリング、血中酸素レベル測定など、身体の状態を常にチェックする機能が豊富に搭載されている HUAWEI WATCH 3 を味方につけ、「健康習慣を定着させるのは難しいからこそ、テクノロジーをパートナーに選び、健康マネジメントを」とコメントしました。

これからの健康マネジメントは、4分野をしっかりおさえること

「食事・運動・睡眠・ストレスケアの4分野をしっかりおさえること」について、さらに具体的なルーティーンを教えて下さいました。

Sleep:

「免疫力を保つため8時間睡眠をキープせよ」

「8時間睡眠を基本に、1日のスケジュールを組み立てる」

「睡眠が不足していたら昼寝でリカバリーを」

②Stress Care:

「ストレスを洗い流すため3日に1回は公園に行こう」

「ストレスレベルをセルフチェックする」

③Move:

「パフォーマンスを保つため、30分に1分間はストレッチを」

④EAT:

「記憶力を保つため、焼き魚+納豆で固定せよ」

と、四つ角をおさえると、コンディションが整うことを解説。コロナ禍での新しい健康マネジメントを学べ、さらに今はデジタルデバイスをふんだんに使用してセルフ健康マネジメントも可能だとコメント。

健康マネジメントは「測る」ことから始まる

ーだから、最新のテクノロジーを身につけるー

次世代スマートウォッチ

こうしたルーティーンを習慣化するのに役立つのが、ファーウェイが展開する「HUAWEI WATCH 3」などの最新スマートウォッチ。

 

デジタルデバイスで健康マネジメント

「たとえば、人間は30分以上座席に座り続けると、血流速度が70%に低下するといわれている。仕事に入り込むと、座りっぱなしになりがち。こうしたときに、HUAWEI WATCH 3 がストレッチや体操を促すようにアラートしてくれる。こうしたデジタルデバイスを使わない手はない」と水野代表はコメント。

コロナ禍での運動不足になりがちな生活に対応する健康マネジメントを学べる会となりました。

イベントでは、新製品『HUAWEI WATCH FIT new』も登場

◆HUAWEI WATCH FIT new

https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-fit-new/

ファーウェイ・ジャパンが先月リリースした『HUAWEI WATCH FIT new』 は血中酸素常時測定対応で約10日間持続するバッテリーや見やすい大画面AMOLEDディスプレイが特長の最新ウェアラブルデバイス。

さらに、新しいカラーバリエーション&縄跳び計測に対応で一層パワーアップし、GPSが内蔵され、ウォーキングやランニングなどの位置データをリアルタイムに記録することができます。

加えて通常使用で約10日間バッテリーが持つため※3、毎日ライフログを取る際もストレスをあまり感じることなく装着し続けることができます。

大画面AMOLED にカラフルなバンドが楽しい、スタイリッシュなデザインのスマートウォッチは、リモートワークやリモートスタディが日常となった今、家にこもりがちな方や、健康やスタイルが気になってきた方におすすめのデバイスです。

※1: 常時測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味しています。
※2: 本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的に
は使用できません。
※3: 10 日間は心拍数モニタリングと睡眠モニタリング(HUAWEI TruSleepTMは OFF)を ON にして 1 日 24 時間着用、毎週 30 分のワークアウト(GPSを ON)、メッセージ通知 ON(SMS メッセージ 50 通、通話 6 回、アラーム 3 回/日)、1 日に画面を 200 回表示した場合。

水野代表がコメントした「食事・運動・睡眠・ストレスケアの4分野」をしっかり可視化できる機能が満載のHUAWEI WATCH FIT newは、97種類のワークアウトモードやフィットネス動画内蔵、24時間心拍数モニタリングなどの機能もついているので、ジムに行かなくても自身のペースで体力づくりができることがポイント。

<ファーウェイが展開している製品

2021年、ノートPC「HUAWEI MateBook X Pro 2021」、「HUAWEI MateBook D 15 2021」、タブレット「HUAWEI MatePad 11」、ウェアラブル「HUAWEI X GENTLE MONSTER Eyewear II」、ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 4」、ディスプレイ「HUAWEI MateView GT」「HUAWEI WATCH 3」など、幅広く展開しています。

どの製品も簡単操作で使いやすく、パフォーマンスも高いのでリモートワークにもオススメ。

クリスマスギフトにもいかがですか。

◆HUAWEI FreeBuds 4
https://consumer.huawei.com/jp/audio/freebuds4/

HUAWEI FreeBuds 4の大きな特長である進化した開放型ハイブリッドノイズキャンセリングは、オーディオへの没入感を高める全く新しいアダプティブ・イヤーマッチング・テクノロジーを採用しています。

開放型のデザインにより空気圧を均等に保ちながら、周囲の環境音を聞き取ることができ、長時間使用してもより安全で快適な装着感を実現します。

 このイヤホンは人間工学に基づいて耳により正確にフィットするよう成形されており、いつでも収まりが良いと感じられる形状になっています。

また1個あたりわずか約4.1gで、耳の中に快適に収まり、ほとんど重さを感じることなく音楽に没頭できます。

小型・軽量化された円形の充電ケースは、音楽をより簡単に持ち運ぶことができます。

HUAWEI FreeBuds 4は、14.3mmの大型LCPダイナミックドライバーを搭載し、音質のさらなる向上を実現しています。最大40kHzの周波数帯域を誇り、お気に入りの曲のメロディーと豊かな音色を存分に体験できます。

HUAWEI FreeBuds 4は片方のイヤホンで使えるシンプルで直感的なジェスチャーコントロールにより、音楽の聴き方や電話の受け方を自由にコントロールすることができます。 

2台のデバイスに同時に接続することで、いつでもシームレスに切り替えて聴くことができます。実際の使用感は使用状況により異なります。

◆HUAWEI×GENTLE MONSTER Eyewear II

スマートファッショナブルグラス
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/gentle-monster-eyewear2/

HUAWEI×GENTLE MONSTER Eyewear IIは、最先端のテクノロジーとハイエンドファッションの融合に挑戦しています。

洗練されたデュアルジッパー充電 ケースが付属しており、他の人と差をつけ、新しい方法で自分を表現することができます。

フレームに搭載されたセミオープンスピーカーは、音の大きさと解像度の両方において、新たな高みに到達しました。 

128mm²の大型振動板により、驚きに満ちたパルス状の音波が生み出されます。

新開発の指向性音響システムは、逆音波により音漏れを最小限に抑え、静かな環境でも会話が途切れないようにします。

使用感:Bluetooth 5.2に対応しており、装着するだけで瞬時に接続され、フレーム側面をスワイプすると、曲のスキップや音量調整ができ、メガネをかけている感覚を忘れるぐらいの音のクリアさが、不思議な感覚に。

右フレーム側をダブルタップすると、音楽の再生/一時停止ができます。

さらにハイエンドのチタン合金を使用した人間工学に基づいた弧状メガネフレーム側の弾性ヒンジにより長時間安定した使用が可能で、長時間かけても疲れにくい。※個人差による

装着検出機能に対応し、3分以内に外したりかけたりすると再生を一時停止したり再開したりする機能は全く体験したことない驚きの時間に。

さらにゲームをする方にもオススメしたい、ゲームプレイ中でも安定した音声。

充電はアイウェアをケースに入れた状態で、ケースと充電ケーブルを接続し、充電可能。フル充電で5時間のオーディオ再生が可能な次世代ファッショナブルグラス。

コロナ禍での新しい体験ができるアイウェアです。

◆HUAWEI MateBook X Pro 2021
https://consumer.huawei.com/jp/laptops/matebook-x-pro-2021/

アスペクト比3:2、約91%の画面占有率、3000×2000の解像度。重さ約1.33kg、厚さ14.6mmのメタリックボディに、ダイヤモンドカットとサンドブラスト仕上げを施した、ポータブルノートブック。


第11世代インテル® Core™ i7プロセッサー、16GB LPDDR4xメモリー、最大1TB SSDストレージを搭載。

前世代と比較してCPUパフォーマンスが約22%向上しています。高速化された画像やビデオ処理、マルチタスク、Wi-Fi 6とBluetooth 5.1の接続速度など、あなたの生産性と創造性をサポートします。

指紋認証一体型電源ボタンにより、指紋が鍵となります。電源ボタンの上に置くだけで、あっという間にスクリーンロックが解除されます。

またスクリーンショットツールを使う代わりに、3本指で画面を下にスワイプすると、任意のサイズや形で画面をキャプチャすることができます。


アップグレードされたタッチパッドでよりスムーズに操作可能。広いコントロールスペースにより、複数の指を使ったジェスチャーでより直感的な操作を楽しむことができます。

パワフルなクアッドスピーカーと分割された周波数設定により、深く響く低音のウーファーとクリアな高音を実現しました。

2つの新しいエッジマイクにより、HUAWEI MateBook X Pro 2021は最大5メートル離れた場所からあなたの声を拾います。

また高度なオーディオアルゴリズムにより、環境ノイズを効果的にフィルタリングし、より良い音を実現します。

長持ちする56Whバッテリーを搭載したHUAWEI MateBook X Pro は1回の充電で最大約11時間(数値はファーウェイラボのテスト結果です)の通常作業が可能です。

◆HUAWEI MateBook D 15 2021
https://consumer.huawei.com/jp/laptops/matebook-d-15-2021/

IPSノングレアの15.6インチフルビューディスプレイ、16:9のアスペクト比、1080pの解像度により、あらゆる画像が細部まで鮮明に映し出されます。
指一本でHUAWEI MateBook D 15に安全にアクセス可能。キーボードの右上にある「指紋認証一体型電源ボタン」を押すとあなたの指紋を読み取って電源が入り、すぐにログインできるのでより早く、より安全に起動することができます。

65W USB-C充電器は、ポケットに簡単に入れられるほど軽くてコンパクトでありながら、15分間の急速充電で2時間のオフィス使用が可能なパワフルな充電器です。

付属のケーブルは両端がUSB-Cに対応しており、高速データ転送が可能なほか、ファーウェイ製スマートフォンの「HUAWEI SuperCharge™」にも対応しています。

トラックパッドをタップするだけで、スマホの画面をMateBookの画面に同期させることができます。※本機能は、EMUI 11以上を搭載した特定のファーウェイスマートフォンとPCマネージャー11.0以上を搭載したHUAWEI MateBook間で動作します。

スマホのファイルをスマホ画面からMateBook画面にドラッグ&ドロップして、MateBookで電話に出ながら編集することができます。
スマートフォンのミラーリングされたホーム画面のウィンドウに加えて、他の2つのアプリを独立したウィンドウで開くことができます。

◆HUAWEI MatePad 11
https://consumer.huawei.com/jp/tablets/matepad-11/

約10.95インチのフルビューディスプレイはベゼルを極限までスリムに設計することで、画面占有率は約86%に。

2560×1600の高解像度に加え、DCI-P3を100%カバーすることでシネマレベルの色域を実現しました。

映画鑑賞やゲームなどのエンターテインメントシーンにおいて圧倒的な没入感をお楽しみください。

チップには高性能CPU、Qualcomm🄬 Snapdragon™865を搭載。さらにRAM6GB/ROM128GBの大容量メモリにより日々の仕事やエンターテイメントシーンでよりストレス少なく活用できます。

また約7250mAhの大型バッテリーを搭載しているため、1回の充電で約12時間のローカルビデオの再生、約12時間のウェブブラウジングを行うことができます。


また、ディスプレイはテュフラインランドの認証を取得。ファーウェイ・ジャパンの発売するタブレットの中で、ソフトウェア・ハードウェアの両面で認証を獲得したのは『HUAWEI MatePad 11』が初めてです。
『HUAWEI MatePad 11』は120Hzのリフレッシュレートを誇り、従来モデルの60Hzに比べて、アプリケーションの動作やUIの操作が格段に滑らかになりました。ネットサーフィン・ゲーム・映画鑑賞に、流れるようにスムーズな視覚体験を提供します。

従来よりファーウェイはタブレットのオーディオ性能に力を注いでおり、『HUAWEI MatePad 11』 もその大型ボディを生かして、4つのスピーカーを搭載しました。

老舗オーディオブランド「Harman Kardon」監修のチューニングが施されおり、タブレットとは思えない迫力あるサウンドを楽しめます。


またイヤホン使用時には、独自システムである「HUAWEI Histen」が、豊かなサラウンド効果を演出。

さらに『HUAWEI MatePad 11』はスピーカーだけでなく、高性能な4つのマイクを搭載。

5メートル離れた場所でも音声をピックアップする上に優れたノイズキャンセリング機能を備えています。

ビデオ会議やオンライン授業の際、騒がしい環境や、タブレットから少し離れた場所にいても、クリアな音声を相手に届けることが可能です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中