武田双雲さんとミッキー&ミニーが夢の扉を開く!ディズニーストア新旗艦店「ディズニーフラッグシップ東京」のグランドオープニングセレモニーが12/5㈰に開催されました。

武田双雲さんとミッキー&ミニーが夢の扉を開く!ディズニーストア新旗艦店「ディズニーフラッグシップ東京」のグランドオープニングセレモニーが12/5㈰に開催されました。

~ウォルト・ディズニー生誕 120 周年の記念すべき日に、「想像の、その先へ」といざなう新たな物語がはじまる~

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は日本最大のディズニーストア新旗艦店「ディズニーフラッグシップ東京」を新宿大通りへ12月5日(日)にグランドオープンし、オープニングセレモニーを同日に開催しました。

セレモニー当日はディズニーストア及びオンラインビジネスを統括する井原多美より新店舗のコンセプトや特徴を説明するとともに、特別出演者の書道家の武田双雲さんより書作品を披露いただいたのちに、お祝いに駆けつけたミッキーマウス&ミニーマウスと一緒にキーオープンを行いました。


またディズニーフラッグシップ東京では12月6日(月)より三菱ふそうトラック・バスの電気トラック「e-Canter」を導入し、環境に配慮した輸送を行っています。

特集ページ:http://shopDisney.jp/DisneyFLAGSHIPTOKYO/

◼ オープニングイベントご報告
ウォルト・ディズニーの記念すべき120回目の誕生日である12月5日にグランドオープンをしたディズニーフラッグシップ東京は、オープン直前に報道関係者ならびにゲストを限定数にて招き、新宿ピカデリーにてグランドオープニングセレモニーを開催しました。

<ディズニーフラッグシップ東京が実現する3つの特徴>

はじめにイベントではミッキーマウスとミニーマウスがスクリーンデビューを果たした作品『蒸気船ウィリー』のオープニング曲に乗って、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社コンシューマ・プロダクツ バイスプレジデント&ゼネラルマネージャー井原多美氏が登壇。

ウォルトの残した「我々のアプローチに特別な秘密は無い。常に進み続け、好奇心と共にドアを開けて、新しいことを試しているだけだ。」という言葉を紹介しながら、ゲストのみなさまをこの店舗のコンセプトである「想像の、その先へ」へと導いていきたい、という店舗へ込められた想いを伝えながら、本店舗が実現する3つの特徴について話しました。

「ディズニーフラッグシップ東京」の主な特徴

© Disney

1 「究極のディズニーショッピング体験」


© Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd.  © 2021 MARVEL


店内各所にある店舗内のセクションを繋ぐゲート型のデジタルサイネージ・マジカルデジタルポータルでは人気のキャラクターやストーリーの映像が流れ、ディズニーの世界観に浸りながらお買い物を楽しめます。

© Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd.  © 2021 MARVEL

店内の内装にはディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルからそれぞれの象徴的なアイコンを組み合わせた特別なパターン柄を用いており、これは店舗のためにデザインしたもの。


また、中央の螺旋階段を上がると、ミッキーのスタチューがディズニーフラッグシップ東京のシンボルとして現れます。

店舗全体がディズニーの世界観で包まれる空間は、きっと気に幸せな気分に。

© 2021 MARVEL © & ™ Lucasfilm Ltd.

他にもディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズの専門知識があることを示すバッジを付けたスペシャリティキャストをはじめ、全てのキャストが心を込めたサービスで、「究極のディズニーショッピング体験」を提供します。

2 「世界のパーク&リゾートにつながる扉」

© Disney


ディズニーフラッグシップ東京は、世界のパーク&リゾートにつながる扉です。

世界中の海外のディズニーパーク&リゾートで販売するラインナップから、選りすぐりの商品を取り扱います。


3 「ゲストのみなさま一人ひとりのニーズに応える豊富な品揃え」
店舗の規模を活かした幅広い商品ラインナップをディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルより豊富に展開します。
この他にもジェンダーレスで展開するキャストコスチュームやサステナブルな電気小型トラックの導入などの新たな取り組みも始めることで、進化するディズニーストアを目指すと語りました。

<日本を代表するディズニーストアにちなんで登場した日本を代表する書道家武田双雲さん>

続いて「ア・ホール・ニュー・ワールド」の音楽で登場したのは、日本を代表するディズニーストアであることにちなんで、特別出演者としてお招きした、日本を代表する書道家の武田双雲さん。


大のディズニー好きを公言される武田さんより、ディズニーストアや海外のディズニーパーク&リゾートで過ごした思い出を語っていただきました。

ロサンゼルスにあるディズニーランド・リゾートにも訪れたことがある武田さんは、当時の写真も披露いただきながら「家族で行ったのですが、子供よりもはしゃぎすぎちゃって、むしろ子供にとめられてしまいました。」と楽しそうにお話されました。

井原より新店舗では海外のパーク&リゾートのアイテムも発売することを伝えられると、「一足先に店舗を見せてもらったのですが、今はなかなか遊びに行けないので、こういうアイテムが見られて本当に貴重ですね!僕もちゃんとプライベートで家族を連れてきて、購入したいです!」と熱い想いを覗かせました。

また、その新店舗の魅力を聞かれると「入口から見どころがありますし、いかにそういうアイテムが貴重か自分で探ると楽しいと思います。そして行くたびに新たな魅力を感じられると思います。」とお話されました。

<武田双雲さんによる「想像の、その先へ」と書かれた書作品を披露>

さらに武田さんには、グランドオープンを記念した特別な作品をお持ちいただき、舞台上で作品を作り上げる様子の迫力ある映像が流れた後、「想像の、その先へ」と力強く書かれた作品を披露しました。


武田さんはこの作品について、「ウォルト・ディズニーの思想にはこれまでに何度も勇気づけられてきました。

ディズニーではウォルトが夢見たことをスタッフやファン、ゲストのみなさまと共に作り上げることで超え続けてきたと思います。

そしてこの店舗はウォルトの想像の先を行っています。

想像するだけじゃなく行動をしてさらにその先に進んでいく、未来の見えない今の時代だからこそとても響く、自分が書きたかったような言葉を書かせていただけて幸せです。」と語りました。

また作品に使われた青い墨は特別にオーダーして作ったものだったようで、今回の新店舗のイメージビジュアルともマッチをしていることにシン
パシーを感じた、というエピソードもありました。

またオープニングイベント当日には武田さんは実際に新店舗を内覧され、実際に商品を手に取り、ディズニーの世界観を堪能されていました。

<ミッキー&ミニーがお祝いに駆けつけて、鍵を開けるセレモニーを実施>

このグランドオープンをお祝いするために最後に駆けつけたのは、ミッキーマウスとミニーマウス。

武田さんもこの登場に大興奮の様子で手を振っていました。そしてステージには魔法のカギ穴が登場し、新しいディズニーストアの扉を開けるため、武田さんには緊張しながらも笑顔で大きなカギが渡されました。

鍵を差し込み開錠すると、スクリーン上には花火があがり、ディズニーフラッグシップ東京の新たな物語が始まります。

ミッキーマウスとミニーマウスも拍手をしながらこの記念すべき瞬間をお祝いしてくれました。

【店舗概要】
◼ 名称 :ディズニーフラッグシップ東京(英名:Disney FLAGSHIP TOKYO)
◼ 場所 :〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-5 T&TIIIビル
◼ アクセス :JR「新宿」駅より徒歩3分/東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目」駅 B6出口より直結
◼ 総面積 :約1,710m2(地下1階~地上2階/3フロア)
◼ オープン日:2021年12月5日(日)


【入店予約方法】
オープンより一定期間は、アプリから事前予約をされた方から優先での入店となります。

予約が無い場合には混雑状況により入店ができませんのでご了承ください。なおご予約には、ディズニーストアクラブへの入会(無料)が必要です。

アプリをダウンロードの上、ご登録をお願いします。
詳細は以下のサイト、またはショップディズニーをご覧ください。


◼ 予約サイト:https://www.disney.co.jp/store/news/information/id20211101_02.html
<アプリ ダウンロードサイト:“>https://secured.disney.co.jp/store/disneystore_club/registration.html#app&gt;


【商品のお取り置き、代引き発送】
ディズニーフラッグシップ東京での商品のお取り置き、代引き配送は12月13日(月)より承ります。

CO2 排出を削減する電気トラックがミッキーデザインで
12 月 6 日(月)より倉庫~ディズニーフラッグシップ東京間を走行

ディズニーフラッグシップ東京では、環境に配慮したさまざまな取り組みを実現します。

その取り組みの 1 つとして東京納品代行株式会社と協力し、千葉県にある商品倉庫から店舗までのトラック輸送について、三菱ふそうトラック・バス株式会社が展開する走行中に CO2を含む排出ガスを出さない電気小型トラック「eCanter」を採用しました。

世界で300台が稼働中の本トラックをエンターテイメント業界で本格的に展開するのは日本でも初となり、より環境負荷の低減が期待できます。


ミッキーマウスのアートを施して走行する「eCanter」では、見ているだけでもわくわくするデザインです。
※ 都合により中止または変更となる場合がございます。

© Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © 2021 MARVEL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中