ユネスコの世界文化遺産の街「京都」に国内12軒目となる新施設『オークウッドホテル京都御池』が10/1㈮オープンしました。

コロナ禍になって一年半。旅のスタイルも新しくなり、平日に旅行する「ずらし旅」や働きながら旅する「ワーケーション」、ホテルで過ごしながら旅する「ステイケーション」など、様々な旅のスタイルが生まれました。

今後のWithコロナの新しい旅スタイルの動向が気になる中、今年10月に古都「京都」に新しいホテルがオープンしました。

今回紹介するホテルは、京都ならではのモダンデザインと伝統が融合した洗練されたホテル『オークウッドホテル京都御池』。


「京都駅」から電車で約15分、地下鉄東⻄線「京都市役所前駅」直結のゼスト御池9番口から徒歩2分という好立地を活かした観光·ビジネスの新たな京都が発見できる拠点として注目されています。


出張や観光、短期・長期滞在まで幅広く利用できるプライベートな空間とホテルサービスの快適さを兼ね備えた、数々の賞に輝く宿泊施設を世界で運営するOakwood(オークウッド)は、ユネスコ世界遺産をはじめ、美しい街並みを持つ古都「京都」に国内では12軒目となる『オークウッドホテル京都御池』を2021年10月1日(金)に開業しました。

今回の新たなホテルの開業により、2025年までにオークウッド管理物件のグローバルポートフォリオを倍増するというコミットメントがさらに強化しました。

開業にあたりディーン・シュレイバー氏は「世界有数の観光地と知られる京都にオークウッドを開業できることを大変嬉しく思っております。この開業は歴史に刻まれるもので再び旅行ができる時期を迎えた時に、オークウッドが誇る独自のホスピタリティをご提供できることを楽しみにしております。

「オークウッドスイーツ横浜」の開業から1年以内に「オークウッドホテル京都御池」が当社の東アジアにおけるポートフォリオに加わったことは、アジア太平洋地域での成長をさらに確かなものにいたします。世界でも高い評価を受けている当社のサービスはもちろん、ホスピタリティの軸として大切にしている地域に根差した宿泊体験をお届けいたします。」とコメントしています。

ホテルタイプとサービスアパートメントタイプの客室でシーン別に宿泊できる

京都の歴史文化地区の中心地に誕生する『オークウッドホテル京都御池』は地下鉄東西線の「京都市役所前駅」直結のゼスト御池9番口から徒歩2分、京都駅からも電車で15分と京都の文化や歴史の探訪に理想的かつビジネスにおいても大変最適なロケーションです。

全120室の客室は104室のホテルタイプの客室とキッチンやランドリー設備などを完備した中長期滞在に適したサービスアパートメントタイプ16室の、ビジネスだけではなく、長期滞在でも利用できるホテル。

ホテルタイプの客室には快眠を堪能できる高品質なベッドや空気清浄機、55インチのフラットスクリーンスマートテレビ、タブレット、プレスリーダー、高速Wi-Fi、充電器付きBluetoothスピーカーと最新設備を取り揃え、ゆっくりと寛げる空間となっています。

16室のサービスアパートメントはそれに加えて冷蔵庫やオーブンレンジ、調理器具が揃ったキッチンを備えている他、洗濯・乾燥機も完備。

また、一番広い客室「スタジオデラックス」内には65インチサイズの大画面テレビがあり、ホームシアター気分で映画やドラマを楽しむ滞在も。

一度泊まると、また泊まりに来たくなるホテルです。

ホテルコンセプト:【伝統が息づく街で、あなたらしい京都ステイ】

オークウッドホテル京都御池は京都の中心地でありながらも閑静なエリアに立地しており、観光や散策、ショッピングなどあらゆるニーズを満たすことができる、京都の新たな都市滞在型ホテルです。

ブランドカラーでもあるオークウッドグレーで統一された館内や日本製にこだわったインテリア、コンテンポラリーなアートが京都に新しい風を吹き込んでいます。

さらに館内にはコワーキングスペース、喫煙室、コインランドリーの他にハウスキーピング、リムジン、タクシー、空港バスの手配などシームレスなサービスを多言語で提供し、卓越したサービスで快適で思い出深い忘れられない宿泊体験を提供しています。

伝統が息づく街の洗練された空間で、まるで京都に住んでいるような「あなたらしいご滞在」をお楽しみください。

和の要素をふんだんに取り入れた調度品が素敵なロビー

閑静なエリアに佇むホテルのエントランスを通り抜けると、落ち着いた色調とモダンなアート作品や和の要素をふんだんに取り入れた調度品がゲストをお出迎え。


広々としたロビーには元々ご神木だったといわれている廃棄予定であった楠の木をベンチに仕立て上げた作品や柔らかい光が美しく透ける壁面には、二条城や銀閣寺といった文化遺産の復元にも使用されている HAM ADAWA SHI の土佐和紙を使用。

レセプション後ろには光と陰をモチーフにし、京都の山々の朝靄をイメージしたアート作品が装飾されています。

カフェラウンジ

ワーケーションでの滞在をさらに充実させてくれるのが、カフェラウンジ「Café O」。

座席数は全57席(テーブル席24、カウンター席 21、コワーキングエリア 12)と、気分によってワークスタイルを変えることができます。

ご朝食ではホテルメイドのおばんざいを楽しめる特製の松花堂弁当に加え、ご飯や味噌汁、京風漬物などが並ぶ地元の食材を使った軽食コーナーもあり、見逃せません。

宿泊者なら誰でも無料で利用できるコワーキングスペースのテーブルと椅子、およびカウンター席の椅子はこだわり抜いた日本の木材を使用したタイム & スタイル製で木の温かみが感じられます。

カウンター席のパーテーションには、ロビーの壁面と同じ土佐和紙を採
用。

さらにコワーキングスペースだけでなくカウンター席にも電源を設け、高速 Wi-fi 環境も整っているので、ワークスペースとしても最適な空間となって
います。

ゲストルーム(120室)

オークウッドホテル京都御池の客室は全120室。104室はホテル客室、16室はフルキッチン(冷蔵庫、電子レンジ、調理器具)や洗濯乾燥機などが揃ったアパートメントで、中長期滞在にも適しています。

<全客室>

• 高速インターネット(LAN・Wi-Fi)

• タブレット端末

• 4K 対応スマート TV(55 インチ)

• Bluetooth スピーカー

• 加湿空気清浄機

• ワークデスク ※一部部屋タイプのみ

• シャワールーム、またはバスタブ付き

バスルーム

• 冷蔵庫

• ネスプレッソコーヒーメーカー

• 衣類スチーマー

• セーフティボックス

サービスアパートメントタイプのみ

• サウンドバー

• キッチン

• 冷蔵冷凍庫

• オーブンレンジ

• 炊飯器

• 食器、グラス、カトラリー

• 調理器具一式

• 洗濯乾燥機

• 衣類スチーマー、アイロン台

その他施設&サービス

• カフェラウンジ

• コワーキングスぺース

• 喫煙室

• コインランドリー 

• ゲストサービス (多言語対応)

• セキュリティ

• ハウスキーピングサービス

• ランドリー&ドライクリーニング(有料)


歴史深い地を観光できる立地抜群なホテル

また周辺には、天皇陛下が何世紀もの間お住まいになられた「京都御所」や世界遺産でもある「二条城」や評判の高いレストランも徒歩圏内に多数ごあり、京都ならではの歴史深いスポットも観光できます。

さらにタクシーや地下鉄、レンタル自転車でわずか数分のところには京の風情を感じる古くからの石畳の通りや烏丸四条、京都の台所と言われる錦市場など京都を代表する繁華街などがあり、歴史巡りをされた後でも気軽にショッピングや地元のお食事を楽しむことができます。

現代の京都は任天堂などの業界リーダーの本拠地である情報技術の中心地でもあり、建築とデザインの分野で世界トップクラスの「京都工芸繊維大学」を含む40以上の高等教育機関があります。

オークウッドではゲストやスタッフ、そして地域社会の健康と安全を守るプログラムとしてOakwood Clean360を実施しています。オークウッドで安心できる滞在をごゆっくりとお過ごしください。

「オークウッドホテル京都御池」の詳細については、下記サイトをご覧ください。
https://www.oakwood.com/ja-jp/japan/kyoto/hotel-oike-kyoto

オークウッドについて
Mapletree Investments(メープルツリー・インベストメンツ) の完全子会社であるOakwood®(オークウッド)はホスピタリティ・マネジメントと開発の世界的リーダーです。

短期から長期まで幅広く滞在できるプライベートな空間とホテルサービスの快適さを兼ね備えた、受賞歴のあるプロパティをグローバルに運営しています。

世界中に展開している全てのプロパティにおいてオークウッドならではの体験を用意し、滞在する度に、家族のような親しみやすさと安心感をゲストへ提供しています。
オークウッドの詳細については、http://www.oakwood.comをご覧ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中