【ネスプレッソ 】循環型ビジネスモデルへの新たな一歩が実現「ネスプレッソ リサイクルプログラム」の本格スタートから1年が経過約230トン(※)の使用済みカプセルを回収

回収したアルミニウムとコーヒーかすから、再生アルミニウムと培養土が完成.

カプセルコーヒー、専用コーヒーメーカー、“至福のコーヒー体験”を楽しむためのトータルサポートを提供することにこだわり続けている「NESPRESSO(ネスプレッソ)」は、独自のリサイクルプログラム「ネスプレッソ リサイクルプログラム」を昨年8月より日本で開始しています。

使用済みカプセルの回収を行うことはコーヒーが育つその地球に敬意を払い、持続可能なコーヒーの提供に向けた取り組みの一つです。(※)2020年11月~2021年10月末までの合計回収重量

ネスプレッソではコーヒーの鮮度や味わい、品質を守るために最適な包材としてアルミニウムを使用しています。

アルミニウムには繰り返し再利用できるというメリットがあるため、世界各国でお客様が参加しやすいシンプルで便利なリサイクル手段の開発に積極的に取り組んでおり、日本では2020年8月より「ネスプレッソ リサイクルプログラム」をスタートし、多くのコーヒーを愛する方々のご協力のもと、これまでに約230トン(※)の使用済みカプセルを回収しました。(※)2020年11月~2021年10月末までの合計回収重量

ネスプレッソでは味わい豊かなコーヒーがもたらす至福の時間をこれからも末永くお客様へお届けするために、コーヒーを取り巻く全ての環境に情熱を持って向き合っています。

「ネスプレッソ リサイクルプログラム」の流れ
1. 専用のリサイクルバッグに入れた使用済みカプセルを最寄りのカプセル回収ボックス設置店舗へ持参。
2. 回収した使用済みカプセルは、リサイクル施設に運ばれます。
3. アルミニウムとコーヒーかすに分別。
4. 分別したアルミニウムは、再生アルミニウムとして再利用されます。
5. 分別したコーヒーかすは、堆肥・培養土の材料として活用されます。

再生アルミニウムの活用
リサイクルしたアルミニウムの用途はきわめて多彩です。

アルミニウムは食品パッケージから車やコンピュータ、窓枠、自転車など多様な製品の素材として再利用できます。

スイスではネスプレッソの使用済みカプセルから新たな製品を作り出す「セカンドライフプロジェクト」に賛同した企業とコラボレーションし、「カランダッシュ」社製のボールペンや自転車などを生み出す取り組みを行っています。

今回日本においては日本で回収したカプセルを使用した再生アルミニウムのコースターを試作し、今後の展開を検討中です。


コーヒーかすの活用
使用済みカプセルの回収後はアルミニウムと分別したコーヒーかすを再生利用資源として集められた剪定生木、草木、刈り芝などから作られたチップと混ぜ合わせます。

約1年もの時間をかけてゆっくりと醗酵・熟成させることにより、微生物の力を引き出し、じっくりと熟成させた植物性堆肥・さらに家庭菜園などにも利用できる培養土へと生まれ変わります。

今後、培養土はネスプレッソのコーヒーメーカーを導入していただいている顧客(ホテルやレストランなど)への提供を予定しています。


「ネスプレッソ リサイクルプログラム」について: 
https://www.nespresso.com/jp/ja/coffee-recycling

ネスプレッソのサステイナビリティへの取り組みについて:  
https://www.nespresso.com/jp/ja/commitments


ネスレネスプレッソ社について https://www.nespresso.com

コーヒーチェリーから至福の一杯まで、情熱を込めて
ネスプレッソは1986年に発売を開始して以降カプセル式コーヒー市場のパイオニアとして常に革新を起こし、世界中の人々のコーヒーの楽しみ方に変化をもたらしてきました。


味わい豊かなコーヒーは上質なコーヒー豆からつくられます。

世界中を旅する専門家が、テロワールといわれる標高、気候、土壌の厳しい条件を満たしたごくわずかな生産地を選択して栽培。

さらにコーヒー豆一粒一粒を大切に、ダイヤモンドを扱うように、収穫や精製、選別を行っています。


また上質なコーヒー豆を安定的に調達し、生産者に対して経済的・環境的・社会的にポジティブな影響を与えることを目的とした独自の「AAA サステイナブル・クオリティ(持続可能品質)™プログラム」からコーヒー豆を入手しているのも特徴です。

焙煎やブレンドなどの各工程におけるスイスの専門家たちが作り出したコーヒーは鮮度を守るアルミニウム製カプセルに包まれ、コーヒースペシャリストの手からお客様の手に渡ります。

使用済みのカプセルは回収ボックス設置のブティックにてリサイクルに向けて回収をしています。
コーヒーチェリーの栽培からコーヒーを味わっていただく瞬間まで、そして飲み終えたその先までネスプレッソは情熱を込めて至福の一杯をお届けしています。
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中