価値あるものや輝く才能に光を当て、“自分が本当に欲しいと思うものを生み出したい”「Creema × ハローサーカス」スペシャル企画タレント・千秋プロデュースの新ブランド『エリアCC』始動.

価値あるものや輝く才能に光を当て、“自分が本当に欲しいと思うものを生み出したい”「Creema × ハローサーカス」スペシャル企画タレント・千秋プロデュースの新ブランド『エリアCC』始動.

規格外の真珠やダイヤの個性を楽しむ“かわいい×サスティナブル”なエシカルジュエリーなど11月1日(月)より、ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」で限定販売スタート.

コロナ禍でアーティストやクリエイターさんが活動する機会が減っています。

アーティストやクリエイターにとって、一番嬉しいことは「自分が作った作品」が目に止まって見てもらえること。

少し傷がついているからと、出品できなかったり、見た目だけで判断される。

クリエイティブな作品は、Individuality、いわば個性が生み出す美しい心から生まれると思います。

そんな人それぞれのアイデンティティーを、良さととらえ、強みにする。プロデューサー/タレントとして活躍されている千秋さんが手がけるブランドをご紹介します。

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマは、M&Aにより事業譲受したタレント・千秋創業の「ハローサーカス」とのコラボレーション企画として千秋さんがプロデュースする新ブランド「エリアCC」を発表しました。

11月1日(月)より、Creemaにて限定販売をスタートしています。


ハンドメイドマーケットプレイスCreema/「エリアCC」ギャラリーページ : https://www.creema.jp/c/areacc

千秋ならではの“かわいい”が、規格外とされていた素材に命を吹き込み、隠れた才能を引き出す.

これまでハンドメイド作品を取り扱うコンセプトショップや企画・イベントを展開する「ハローサーカス」を始め、子ども服やウェディングブランドなどのデザイン・プロデュース業を手掛けてきた千秋さん。

彼女ならではの“かわいい”という感性を強みにした新商品開発や作り手の隠れた才能を引き出すことで、数多くの実績を残してきました。


今回発表した新ブランド『エリアCC』ではこれまで規格外として流通されなかった真珠やインクルージョン(内包物)などで低く評価されていたダイヤモンドを用いたエシカルジュエリーから高い技術を持つ陶芸家・刺繍作家とコラボレーションした商品開発まで4つのブランド・ライン、27アイテムが誕生しました。


中でも千秋流の着眼点から誕生したのが“かわいい”と“サスティナブル”を掛け合わせたエシカルジュエリーです。

“サスティナブル”なものは世の中に数多くありますが、千秋が生み出すジュエリーは“唯一無二のかわいさ”が特徴。

「産地や素材そのものは同じなのに、人がつくった基準や見た目だけで評価されるなんてもったいない。傷や形が違うものにこそ個性があって、それがかわいいのに!」

そんな発想から、これまで規格外としてデッドストックされてきた素材の特性を生かす、世界にたったひとつのジュエリーが誕生しました。

千秋さんの温かい心と人柄から、生まれた新ブランド『エリアCC』がスタートします。

『エリアCC』では、ジャンルを問わず、価値あるものや輝く才能に光を当て、“自分が本当に欲しいと思うものを生み出したい”という千秋の想いが込められた、オリジナリティ溢れる世界観をお届けします。

プロデューサー/タレント・千秋さんよりコメント

ケイタマルヤマとハローサーカスのコラボレーション企画として実施した『スタークリエイター発掘プロジェクト』を進める中で、私もプレイヤーとしてもっとやりたいことがある!と思い、このブランドを立ち上げました。

イメージは、私がプロデュースする大型ショッピングセンターです。本当に欲しいものや何でこれがないんだろう?と思ったものをファッションやジュエリー、器と、ジャンルに囚われずに作りました。

このショッピングセンターを、これから更に広げていきたいです!
―千秋―

千秋プロフィール

歌手・タレント業とは別に、1995年より商品デザイン・プロデュース業を営み、手がけたブランドは数知れず。

子ども服の「Ribbon Casket」は、リンクコーデの先駆けとして大きな話題になった。

クマ型フィギュア「BE@RBRICK」のデザインは世界中のマニアに支持され、新作は常に数時間で完売する14年以上続くロングセラー。

その他、アメリカセドナ発の天然石アクセサリー「LoveStone」やラスベガスウェディングブランド、ハンドメイドイベント「ハローサーカス」など幅広いジャンルでヒット作を生み出し続けている。

直近ではdinosでオリジナルバッグ開発を手がけ、そのバッグはdinos2020年度ファッションカテゴリー年間売上No.1を記録。

「自分が欲しいものを作る」「一石二鳥以上の価値を作る」という哲学を貫き、大きな実績を残している。

●​『エリアCC』とは

“CC”は、「クリエイティブクラス」の略称で、『エリアCC』というブランド名には常に新しいものを生み出していたいという気持ちと、彼女が見つけた素晴らしいものを表す「エリア千秋ちゃん」という2つのことばと想いを組み合わせました。

輝く個性を持ちながら規格外というだけで素材ロスとされていた宝石を、世界に一つのジュエリーにしたエシカルなアイテムや高い技術を持つクリエイターの魅力や才能を活かした商品開発。

世の中でまだ光を浴びていない大きな可能性を秘めたものと、自身のエッセンスを組み合わせた商品が完成しました。

●販売場所

・ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」(『エリアCC』ギャラリーページ): https://www.creema.jp/creator/6088951/item/onsale


・エディトリアルショップ「Creema Store」(新宿店/展示販売、札幌店/数量限定 ※なくなり次第終了)

『エリアCC』ブランド・ラインのご紹介

【 We are pearls 】

日本有数の「あこや真珠」の産地、伊勢志摩。

そこには成分も作られた場所も同じ本物の真珠なのに、見た目がほんの少し規格に当てはまらないだけで誰の目にも触れられない真珠が沢山ありました。

規格から外れてしまうのは、一粒一粒に個性がある証拠。

それを活かした世界にたったひとつのネックレスが完成しました。

<商品概要>
ブランド名:We are parls 全12商品
価格:9,800円~42,800円(税込)

【 I’m dia 】

世に出回るダイヤモンドは人間の物差しにより、ほんの少しのキズや内包物でランク付けされ、扱いがまるで変わってしまいます。

傷があってもきっとそれは個性。中身に傷があっても胸を張って堂々と生きていく。

そんなダイヤの決意を、「I’m dia.」という名前に込めました。

今回はキズや内包物を含むダイヤに注目し、どのダイヤとも違う本当の強さを持つ世界に一つのダイヤモンドをリングに宿しました。

個性を尊重しながら、堂々と前を向いていく後押しができればと思い、心を込めて作りました。
<商品概要>
ブランド名:I’m dia 全4商品
価格:29,800円~398,000円(税込)

【 縁起の良い器 】

千秋が偶然見つけた伊万里焼のブランド「千尋工房」。

当主の加藤雅一氏の確かな技術力と独特な絵柄が印象的な器に、千秋はちがった色味や縁起物モチーフを提案。

それに応える形で加藤氏が生み出した商品は温かみや親しみがあり、今まで陶器に興味のなかった若い世代にも響くアイテムになりました。

今回はインテリアとしても使える3種類の縁起物のお皿とマグカップを発売。

これまでは窯元に赴くか期間限定の催事などでしか手に入らなかった千尋工房の作品を、初めてオンラインで販売します。


<商品概要>
ブランド名:縁起の良い器 全9商品
価格:5,000円~18,000円(税込)

【 Happy Journey_ストール 】

「Happy Journey♡」をテーマに千秋がプロデュースしたアイテム。

コロナ禍で自由に行けなくなった“旅行”。そんな時間を過ごす中で頭の中に募ったいろんな旅への想いを込めました。

生きているうちに行ってみたい世界の様々な場所を大きなタグにポップな刺繍で表現。刺繍のデザインは、千秋が団長を勤める「ハローサーカス」で開催した『第1回ハンドメイドアワード(2019年)』で優勝した、刺繍作家のFamily chime氏が手掛けています。
<商品概要>
ブランド名:Happy Journey_ストール 全3商品
価格:各14,800円(税込)

ハローサーカスとは

タレントの千秋が、お世話になっているママ友たちを応援しようと2013年に立ち上げた「ハローサーカ<https://www.creema.jp/campaign/hellocircus>」は、可愛いにこだわったハンドメイド作品を取り扱うコンセプトショップや企画イベントを展開してきました。

「ハローサーカス」にはおもちゃ箱をひっくり返したような可愛いものばかりが出品され、これまでに全国各地で23回のイベントを展開し、現在も厳正な審査を経た選りすぐりのハンドメイド作家(クリエイター)約100名が活躍しています。*2020年8月より、M&Aによる事業譲受でクリーマとサービス統合。

Creema(クリーマ)とは

Creemaは創作活動に取り組む全国のクリエイターと生活者がオンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。

「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。

現在約22万人のクリエイターによる1,200万点以上のオリジナル作品が出品され、その流通総額は150億円を上回り、日本最大の事業規模(※)へと成長を続けています。
またオンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス <https://hmj-fes.jp/>」の開催や常設のエディトリアルショップ展開など、Creemaに出店するクリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。

https://www.creema.jp/
※ 2020年7月〜2021年6月 ハンドメイドマーケットプレイスを主軸事業として取り組む事業体の売上比較。自社調べ。

  • 会社概要

商号:株式会社クリーマ
住所:東京都港区北青山2-12-5 KRT青山ビル2F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
資本金:10億6540万7790円(資本準備金を含む)
従業員 :104名 (2021年5月末時点)

事業:

クリエイターエンパワーメント事業
・ハンドメイドマーケットプレイス:Creema
・クラフトイベント:ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)、クリーマクラフトパーティ(インテックス大阪、華山1914文創園区 etc.)等
・クラウドファンディング:Creema SPRINGS
・動画レッスンプラットフォーム:FANTIST
・エディトリアルショップ:Creema Storeの運営(新宿ルミネ2、札幌ステラプレイス)
・アライアンス:地方創生、PR支援サービス等

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中