【17LIVEで楽しむ1年で“古墳”が最も盛り上がる2日間!】来週11/20(土)、11/21(日)!高槻市の「古墳フェスはにコット vol.10 in 17LIVE」を今年も「17LIVE」で独占開催!

今では、生活の一部と言われているぐらい人気の動画配信アプリ「17LIVE(ワンセブンライブ)」。コロナ禍で人との接触が減った中で新しい時代の「人とのつながり方ができる動画コンテンツ」として、今話題です。

そんな中、近年興奮やまない古墳が好きな女性「古墳女子」という言葉ができるぐらいの古墳ブームですが、その古墳とアートを組み合わせたオンラインイベントが来週20日㈯、21日㈰に開催されます。

日本No.1(※1)ライブ配信アプリ「17LIVE(ワンセブンライブ)」では、大阪府高槻市の「今城塚古墳」(いましろづかこふん)を会場にして開催される“世界初で最大級のアートと古墳のフェス”、「古墳フェスはにコット vol.10 in 17LIVE〜古墳で17LIVEをジャックせよ〜」を来週11月20日(土)と11月21日(日)の2日間にわたって、配信することが決定しました。

「古墳フェスはにコット」は古墳を会場に古墳・埴輪(はにわ)・古代をテーマに据えた超マニアックなフェスで、2019年の実施時には、30,000人を超える来場者を記録した、いま注目のイベントです。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、初のオンライン開催を「17LIVE」アプリ内で実施しました。

また「17LIVE」では、日本全国の行政による協力のもと各地の「古墳」や「文化遺産」をテーマに毎月ツアー配信を実施するなど、日本文化の魅力をライブ配信を通じてお伝えしています。

今年も「17LIVE」にて開催する「古墳フェスはにコット vol.10 in 17LIVE」では“アート”と“古墳”の融合が感じられるアートやフード、ステージなど様々な配信を企画しています。

目玉企画の一つである「KOFUNステージ」では、ウルフルズのリーダー/ギタリストの「ウルフルケイスケ」さんによるパフォーマンスのほか、古墳フェスの本拠地である高槻市出身のミュージシャン、「ROLLY」さんが初参戦。その他「17LIVE」で活躍するライバーも多数出演し、古代の文化である「古墳」を、「ライブ配信」という最新のコミュニケーションプラットフォームを用いた新たなスタイルでお届けします。

また、今回のフェスの開催に先駆けて、指定の無料ギフトを送って古墳フェスを盛り上げる視聴者キャンペーン「古墳フェスを応援してベイビーコインをゲット!」や「古墳」でイメージする作品を応募する配信者キャンペーン「古墳-1 グランプリ in 17LIVE」など、視聴する側(リスナー)も配信する側(ライバー)も楽しむことができる各種キャンペーンを実施しています。

“石碑”や“お墓”のイメージが強い古墳や文化財をより身近にカジュアルに感じられる企画が満載の「古墳フェスはにコットvol.10」のライブ配信に、是非ご注目ください。

〜「古墳フェスはにコット vol.10 in 17LIVE」〜の詳細は以下の通りです。

■配信スケジュール(予定):2021年11月20日(土) ・11月21日(日)の2日間限定
※新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う社会状況の変化等により、後日変更または中止になる場合があります。

■主催者:古墳フェスはにコット実行委員

■「17LIVE」配信アカウント:古墳フェスはにコット https://17.live/profile/r/11704088

■配信予定企画「KOFUNステージ」 11月21日(日) 17:00〜21:30予定
今年初出演となる「古墳フェス本拠地・高槻市出身のROLLYさん」が登場!!
そして、昨年もステージを盛り上げてくださったウルフルケイスケさん、まりこふんさんが今年も出演!
さらに今回は、古墳フェス×「17LIVE」コラボということで、「17LIVE」の音楽ライバーたちが「KOFUNステージ」に集結!

出演予定:ROLLY、ウルフルケイスケ、まりこふん、Masunari👅益生🎤✨、栗生みな🧸💫kuryu、ザウえもん☆Mr.全力、大阪高等学校和太鼓部「笑龍」(和太鼓演奏)

「ライブペイント『Neo古代の森』〜近古代祭〜」 11月21日(日) 11:00~17:00
現地では「今城塚古墳」の内堤で墳丘をバックに透明フィルムを貼り、太陽と風、古墳を身体で感じられる来場者参加型のライブペイント企画。

コロナ禍の昨年、初オンライン企画として『Neo古代の森』〜四神爆誕〜を配信。4人のライブペインターが「17LIVE」アプリのギフトアニメーションでもある「四神」(青龍、白虎、朱雀、玄武)を描いた。さらにこの「四神」の壁画がある奈良・飛鳥の「キトラ古墳」から中継をし、古代と現代のアートの融合を実現しました。
今年は古墳フェス10周年という節目で、企画の原点に立ち戻り、現代のクリエイター8名が『古代』をテーマに、新しいけど「古」の雰囲気が漂う、古墳フェスならではのアートを生み出す。

出演予定:
冨永ボンド🎨🔥ART、dolly🦋💜🌹666、yuchi_narita_art、あやざうるす卍🦖💟、プロ弟子💜ToMo🌝🎨🖌、かおたん_kaoruwalker、anzu🌊👹🔥六六六、天野寛(古墳フェス実行委員)

「キャラさん推し墳」 11月20日(土) 11:00~17:30
古墳フェスの大人気企画!全国から古代モチーフのキャラクターが集合し地元をPRします。
昨年は各地の古代キャラがオンライン出演し、古墳や文化財、各地の魅力を発信。
今年はさらにスケールアップして、古代キャラ以外にも、「17LIVE」で活躍しているキャラクターが出演し、地元のPR、いち押しの古墳=「推し墳」をご紹介!今年は出演キャラの衣装にも注目!
アクセサリーや小物など可愛い古墳グッズを身につけた『墳装』で登場します。

「帰ってきた!!バーチャル古墳村」 11月20日(土)
古代〜現代〜未来の時代を描いた空想の「古墳村」のイラストを背景に、ご応募いただいた皆さんの似顔絵を描き、“古墳人間”として「古墳村」に遊びにきてもらう企画です。似顔絵などの制作は、「17LIVE」のクリエイターライバーが協力!配信では、似顔絵ライブ配信やバルーンアーティストによるバルーンパフォーマンスも必見です!

出演予定:
似顔絵師・Atelierちなみ、バルーンアーティスト・Ray麗

「スタンプラリー」 11月20日(土)、11月21日(日)
参加者全員にもれなくあたるプレゼント企画。
古墳フェス配信内と、「古墳フェスはにコットのHP」に設置される5つのキーワード集めると、「古墳フェスはにコット10th Anniversary」オリジナルスマホ壁紙をダウンロードできます。

「はにコン2021」 11月21日(日)
現代の子どもたちが考える「こんなハニワがあったらいいな」のイラストが、造形クリエイターの手によって立体的によみがえります。

200以上の応募作品の中からはにコン審査チーム(古墳フェスはにコット代表、造形クリエイター、ハニワの専門家を中心)が、「発想」「想像」「新しさ」「おもしろさ」「個性」「ハニワらしい」をキーワードに優秀作品を選考。最優秀賞1名、優秀賞2名を選出し、ライブ配信で発表!
さらに、『キッズ部門』の最優秀賞・優秀賞の作品について、クリエイターが立体化したハニワを配信内で公開します!

出演予定:羊毛作家・山田羊毛所(やまだ👑🎩wool🐻💧)

「食べれる古墳!」 11月20日(土)、11月21日(日)
現地で大人気の古墳の形をした「古墳フード」を、2日間に渡りご紹介!
古墳フェス初開催(2012年4月)以来、各店舗と相談しながら、古墳モチーフの形作り、古代米や古代塩の使用など、食べ物でも古墳を表現しようと試行錯誤。“食べれる古墳”で、身も心も古墳を満喫!

【キャンペーン企画】実施期間:11月1日(月)〜11月12日(金)

■視聴者キャンペーン「古墳フェスを応援してベイビーコインをゲット!」
「古墳-1グランプリ」に参加しているライバーを応援してくれた視聴者の中から、抽選100名様に、2,000ベイビーコインをプレゼントします。

■配信者キャンペーン「古墳-1グランプリ in 17LIVE」
“古墳・埴輪・古代”をイメージした作品を、ライブ配信内で作って応募!
優秀作品は、特設サイトと、古墳フェス公式配信で紹介します。

※キャンペーンの詳細は下記のキャンペーン特設サイトをご覧ください。
 https://jp.17.live/kofun_fes_2021/

■「古墳フェスはにコット」について
古墳フェスはにコットホームページ:https://hanicotto.com/

■主な出演者プロフィール
▼▲🔵マキ墳ミカ墳🔴▼(https://17.live/profile/r/2638977

青髪のマキ墳と赤髪のミカ墳のグループライバー。
「古墳を大切にしたい・世界に発信したい」をモットーに配信している。
古墳に赴いて配信したり、時には鬼になったりとリスナーを常に飽きさせることなく楽しく配信をお届け。
普段は、近くに住む主婦を中心とした古墳フェスはにコット実行委員として活動。

▼ROLLY

1963.9.6生まれ 大阪府高槻市出身
90年「すかんち」のヴォーカル&ギターとしてデビュー。96年バンド解散後ソロ活動を開始。
近年はキングレコードより日本のロックカバー集「ROLLY’S ROCKCIRCUS」 「ROLLY’S ROCK THEATER」を発売。

ディディズニー映画「モアナと伝説の海」 にてタマトア役の声優として出演。ミュージカル 「ロッキーホラーショー」(演出:河原雅彦、出演:古田新太他)で は音楽監督、訳詞、出演を担い、舞台でも活躍中の現在57歳。

ロック、シャンソン、ジャズ、クラシック、演劇、読み聞かせ、作詞、作曲等、 何にでも手を出す粘着質で小心者の永遠の小学5年生を自称している。

天性のキャラと、独特のサービス精神で観る人に違和感と恍惚感を与える日本代表であり、より一層 “地に足の着いた変態”に磨きをかけるお茶の間のロックスター。
Official Website:http://www.ROLLYnet.com
Twitter : https://twitter.com/rollybocchan
Facebook : http://www.facebook.com/rolly.official

▼ウルフルケイスケ

1965.5.23生まれ 大阪府高槻市出身A型
「ミスタースマイル」の愛称でお馴染みの笑うギタリスト。

ウルフルズのギタリストとして1992年にデビュー。 ウルフルズとして活躍する一方多数アーティストのレコーディングやイベ ントにも参加。

不思議でステキな出会い – マジカル・チェインをテーマに日本全国津々浦々を弾き巡る。 そのスタイルは弾き語りからバンドまで多岐にわたり、自由でシンプルなス タンスでご機嫌なロックンロールを展開中!
Official Website:http://www.ulfulkeisuke.com/
Twitter:https://twitter.com/ulfulkeisuke
Facebook:https://www.facebook.com/uk0523

■「17LIVE」視聴方法
以下より無料の「17LIVE」アプリをダウンロードし、アカウントをご登録ください。(※2)
アプリダウンロード:https://17apps.onelink.me/i7CY/17LivePR

(※1) App Annieデータより引用 ダウンロード数および売上(2020年1月〜12月)
(※2)アプリ内には一部有料のメニュー・コンテンツがあります。なお、通信料はお客様のご負担となります。

■「17LIVE」について
“「ライブ」テクノロジーを通して、人と人のつながりを豊かにすること”をミッションに掲げる「17LIVE(ワンセブンライブ)」は、日本No.1(※1)ライブ配信プラットフォームです。ひとつの空のもと、七つの大陸を舞台に、すべての瞬間を楽しむことができる世界を目指しております。世界で5,000万に上る登録者数(2021年9月時点)を達成しています。
「17LIVE」 公式HP: https://jp.17.live/
Twitter: https://twitter.com/17livejp
Facebook: https://www.facebook.com/17LIVEJP/ Instagram: https://www.instagram.com/17livejp/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCFf5qroAMTQ6x32YVjOcQBw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中