【ファーファシリーズで楽しくお洗濯♪】冬も手抜きはできない!嫌なニオイ悩み.生乾き・ゾンビ臭を撃退!冬の衣類の洗濯方法をご紹介します。


※写真はイメージです

あつ~い夏が終わり、一気に冬モードになってきました。一気に寒くなって来た今。模様替えをされている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

長かった梅雨の後はうだるような暑い夏で、汗が付着したままの衣類。温度や湿気などが原因で起こる「生乾き臭」は、毎日の大敵です。

夏以外でもお洗濯の悩みである、「ニオイ問題」。特に冬の時期も乾きにくく、ニオイ問題が気になりますよね。

夏に衣類に溜まった汗を落としたい。せっかくだから自分の好きな香りでお洗濯をしたい。そう思われている方、必見です!

冬もお洗濯の悩みは嫌なニオイ!?生乾き・ゾンビ臭を撃退!洗濯法と対処法を解説します。

梅雨の季節以外にもお洗濯の悩みである、「ニオイ問題」。特に冬の時期も乾きにくく、ニオイ問題に悩まされる事に・・・。洗濯時の気になる「ゾンビ臭」の原因と解消方法を徹底解説します。

お見逃し無く!

■ゾンビ臭とは?

ゾンビ臭とは、洗濯をしてもまた復活するニオイのことで、3種類あるとされています。

その種類は「部屋干し臭」、「干し忘れ臭」、「戻り生乾き臭」。どれも、衣類に付着する菌によって発生する大敵です。

続いては、ゾンビ臭が発生する原因に迫っていきたいと思います。

※ライオン会社調べ

「ゾンビ臭」の原因とは?
「ゾンビ臭」の原因は、衣類に付着しているニオイ菌と汚れ残りといわれています。ニオイ菌は「グラム陽性菌」と「グラム陰性菌」の2種類があり、これらの菌が温度や湿気、エサとなる汚れなどの繁殖条件が揃うことで一気に増殖します。

また調査結果から実際に再び嫌なニオイを経験した事があるワーママは、93.8%!「感じたことは一度もない」と答えたのはわずか6.2%という結果になりました。

せっかくお洗濯したのに、部屋干し臭や生乾き臭が取れない。そんなお洗濯した後も、大切な洋服を着たい。そんな方のためにオススメの洗濯方法もご案内します。

■生乾き・ゾンビ臭はこうして発生する!ゾンビ臭の対処法とお手入れ方法

部屋干し臭のニオイ菌は、短時間で対処する事
部屋干し臭は湿った環境で増殖しやすく、大好物の水分や人間の皮脂などの汚れを食べながら、代わりに糞のような物質を出します。

これが部屋干し臭のニオイの原因で、数時間で増えるといわれています。

つまり部屋干し臭を発生させないためには、短時間で対処することが重要となります。

部屋干し臭を発生させない為に、最適な対策に迫っていきたいと思います。

※写真はイメージです

洗濯の三原則は、「速めに乾かす、「溜めない」、「詰め込まない」
5時間が勝負というならば、それまでに乾かすことも大切。乾燥機を利用したり陽のあたる屋外や通気性の良い場所で、重ねないで干すことにより短時間で乾燥させます。

また、洗濯機の洗濯槽に衣類を溜めることや濡れたものと一緒に洗濯かごに入れる、大量の洗濯物を詰め込むなどは菌が大好きな温度・湿気・エサが揃って、ニオイ菌の温床に。

日ごろからこの三原則を守る事も「ゾンビ臭」を防ぐ第1歩になります。


<生乾きをさせない対処方法!>
■生乾きの臭いの原因である雑菌は、主に熱で退治することができます。
①お湯につける方法
1.お鍋などで50°C以上温めたお湯を湯船に入れる
2.その中に洗濯物を入れる
3.そのまま30分程浸け置きする
※ずっと浸けていると、お湯が冷めてきてしまうので煮沸消毒がおすすめ。


②お手持ちの重曹につけ置きをする。
1.バケツなどに200mlのぬるま湯に対して小さじ1杯程の重曹を入れる
2.20〜30分程浸け置きをしてから、洗濯をする。

■お洗濯の注意点と柔軟剤の知識

冬はニオイ問題以外にもニットやアウターのお手入れに失敗した経験はありませんか?ここでは思い込みがちな洗濯法や柔軟剤を使うメリットやお勧めの商品をご紹介します。

■冬の洋服の洗濯方法と注意点

■ニットや冬の洋服類の洗う頻度
→特にニットは洗いにくく、型崩れの心配もあるので頻繁に洗えません。しかし、花粉やホコリなどが付いてしまうため、2〜3回着用したら洗うようにしましょう。


■どう洗えば最適なの?
→手洗いで、押し洗いして優しく洗う。乾かすには絞ったりせず、タオルドライがお勧めです。
また濡れた状態が長いと生地が傷みやすくなってしまうので、早めに乾かすこともポイント!


■型崩れしない乾かし方
→必ず平干しにして乾かす。ハンガーなどに吊るしてしまうと、伸びてしまう恐れも。また、ニットやワンピースなどのオシャレ着は伸びないハンガーが売っているので、最適なハンガーで干すこともオススメします。

■柔軟剤を使用するメリット

※写真はイメージです

■柔軟剤の役割とは?
→ご家庭で普段使われている柔軟剤柔軟剤は衣類を柔らかくふんわりと仕上げてくれ、またはお気に入りの香りを楽しむ事でお洗濯も楽しめます。

さらに、おうち時間が続く今では2つの柔軟剤を自由に組み合わせて、香りを楽しみながらお洗濯をするのが楽しいという声も。自分の好きな香りだと、お洗濯するのもいつもより楽しくなりますよね。


また、知らない方も多いのが柔軟剤を使用する事で静電気防止や花粉を付きにくくする効果も!


■使用量について
→柔軟剤の使用量が多すぎると、水分や汗などを吸いにくくなってしまいます。また香りが強すぎると「香害」になってしまう可能性も。

洗濯洗剤との適度な量の組み合わせが、最適とされています。

柔軟剤なのに吸水性が高い製品

■ファーファ ファインフレグランス

【特徴】
・吸水性に優れた処方
・香水をイメージしたで贅沢な香り
・消臭・除菌成分配合繊細※すべての菌に効果があるわけではありません
・洗えない衣類の香りづけや、ルームフレグランスとしても使える


■リニューアル点
・気になる「食べ物臭」にも対応!
・残香性UP!約2週間ものあいだ香りが続く処方

【商品名】ファーファ ファインフレグランス ファブリックミスト
オム / ボーテ / アムール / シエル



ファーファ柔軟剤最上級のプレミアムライン、「着るフレグランス」をコンセプト
とする香水調のプレミアムシリーズ

■香りの調査「令和時代は“ノンシュガラー“がトレンド!?」香りやグルメ、ファッション、コスメに変化が!?

「甘すぎない」、「甘くない」がトレンドに!?“ノンシュガラー”とは

NSファーファ・ジャパンが行った「令和の香りのトレンド調査」によると、令和時代は香りやグルメ、ファッション、コスメにと変化が見られ、「甘くない」や「甘すぎない」香り、ジェンダーレスなファッションが好まれている志向にある事がわかりました。

・令和の香りのトレンドは“甘すぎない香り”がお好み
・好きな人が付けていると素敵な香りも同様の声が上がりました。

「甘い香り」はもう古い?トレンドは”爽やか””甘すぎない香り”

※写真はイメージです

香水ではフルーティーで爽やなCHANEL「チャンス オータンドゥル」が引き続き人気!

→手軽に使用できると人気の柔軟剤。
トレンドに合う香りは、ファーファの「シエル」がお勧め!

メイクでは幅広く、どんなシーンでもマッチするブラウンがもはや定番

※写真はイメージです

メイクシーンでは幅広い世代に好まれているブラウン系。
ベージュブラウンやボルドー系、ピンク系など種類も豊富でどんなシーンにもマッチすると人気を維持しています。

グルメでは健康を意識して「無糖」が上位に。


コンビニスイーツでは、加糖スイーツより。抹茶・ほうじ茶スイーツの種類が豊富。無糖でかつあっさりとしたスイーツが好まれているようです。

令和時代は、甘すぎない香りでお洗濯を楽しんでみませんか。

※写真はイメージです

いかがでしたでしょうか?

正しくお洗濯をしていると思っていても、意外にきちんとニオイや汚れがとれていない。そう思われた時が、チャンスです!

夏服を来年も綺麗に着られるように、ファーファシリーズで、お洗濯を楽しんでみませんか?

NSファーファ・ジャパン公式ECサイト:https://www.fafa-online.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中