【山田養蜂場News】新型コロナウイルス“第6波”に警戒を <感染>と<重症化>どちらも予防したい。というお客さまの声に応えて「ビタミンD+亜鉛」を発売中。

この冬にぜひおススメしたい、山田養蜂場の手軽に「ビタミンD+亜鉛」を摂れるサプリメントをご紹介します。

世界でも未だ終息の見通しが立っていない「新型コロナウイルス感染症」。さらに、今年はラニーニャ現象の影響で寒波が来るといわれ寒い冬になるといわれています。

同時に毎年気温が下がる時期に患者数が増加する「インフルエンザ」の同時流行に対する危機意識が高まっています。

寒さが厳しい季節でさらに外出自粛の影響もあり、ついつい運動不足になりがちですが、コロナ禍の中でも運動を適度な運動をし、太陽光線を浴びることが大切。

ビタミンDの不足から、細菌やウイルスを食べるマクロファージという白血球の一種の機能が下がることなどが知られて、免疫力の低下にもつながるとの結果や、ビタミンDの補給が新型コロナの感染と死亡リスクを減らすのではないかという論文も出ています。

新型コロナウィルスに感染しにくいカラダを作るには欠かせない「ビタミンD」。そのビタミンDを欠乏させずに免疫機能を落とさないためには、適度に日光にあたることが重要なのです。

さらに毎日15分程度、太陽光線などの紫外線を含んだ光を浴びると皮膚でビタミンDを作ります。

さらに、健康なカラダづくりに欠かせない「ビタミンD」を食べ物から得るためには、魚介類、キノコ類、肉、卵、牛乳などを食べたり飲んだりするといいとされています。

カルシウムはビタミンDの欠乏を防ぎ、ビタミンDは脂肪組織に溶けるので、特にカルシウムの豊富な魚、脂肪を多く含んだ魚を食べるのが効果的。

参照:https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20210109-00216765/

ビタミンDを摂るのは知っているけど、毎日どうやって摂ればいいかわからない。そんな方にお勧めしたいサプリメントをご紹介します。

今回おススメするのは、山田養蜂場が11/1(月)より販売している「ビタミンD+亜鉛」。このサプリメントの特徴は、今まさに注目されているビタミンDと亜鉛が含まれていること!

ビタミンDは身体が本来持つ防御力を引き出し、不安な毎日をサポートすることで近年注目されている栄養素。さらに、健康維持に重要な亜鉛と3種のビタミンを配合することで、より健康の土台づくりにお役立ていただける商品にいたしました。もしもの時も強い身体を維持したい方におすすめです。

健康維持に必要な4種類のビタミンと亜鉛を一日一粒を手軽に飲めるので、毎日の健康につながります。

山田養蜂場公式オンラインショップ:https://www.3838.com/kenko/item/02186/

<こんなお悩みを持つ方にオススメ>

●丈夫な体づくりをしたい

●いつもの対策だけでは不安

●季節の変わり目に弱い

●体の「もろさ」が気になる

この冬の免疫力アップに!ぜひお試しください。

■まだまだ油断できない、第6波への警戒
新型コロナウイルス感染拡大はワクチン接種の浸透や新規感染者数の急減から一旦落ち着きを見せているようにみえますが、ウイルス感染症の流行が懸念される冬がまもなく到来することもあり、早々に専門家は年末年始の再流行を予測、警鐘を鳴らしています。

新型コロナウイルスに感染していると診断された60歳以上の8.5%の人は重症化※1し、入院が必要な事態に悪化するといわれています。医療体制の逼迫が問題となった第5波を振り返ると、第6波に備えて「感染」だけではなく「重症化」の予防も重要になってきています。



■感染と重症化に備える「ビタミンD+亜鉛」
山田養蜂場にも多くのお客さまから「予防だけでなく、もし感染しても重症化しないよう、今すぐできる対策をしたい」との声が寄せられております。

そのようなご要望にお応えするため、このたび抗菌ペプチドの産生をサポートする「ビタミンD」に、身体の免疫力をサポートする必須ミネラル「亜鉛」「ビタミンA」「ビタミンB6」「ビタミンC」を配合し、一粒に凝縮した製品を開発いたしました。「ビタミンD」と「亜鉛」は、ともに新型コロナウイルス感染時の重症化を防ぐ可能性が研究報告されており※2※3、いま注目されている栄養素です。

商品ページ商品ページ


山田養蜂場は、予防医学の観点から「アピセラピー」を追究し、ミツバチ産品やその他の健康に役立つ素材の開発を通して、お客様一人ひとりの健康寿命を延伸し、社会に貢献してまいります。


 <感染対策>&<重症化予防>に大切な5つの栄養素を<一粒>に凝縮!~ビタミンD、亜鉛に加え、3つのビタミンA・B6・Cをプラス。リスクに備え、丈夫な身体の維持を~


ビタミンD :脂溶性ビタミンの1つで、日光を浴びることにより体内で合成できる栄養素です。身体の防御機能に働くことが知られており、新型コロナウイルスに感染した方や、重症化した方は血中のビタミンD濃度が非感染者と比較して低いことが報告※2※4されています。外出自粛など様々な要因からビタミンD不足を心配されるお客さまの声を受けて、1日に必要な量をしっかり摂取できるよう配合しています。

亜鉛 :体内で数多くのたんぱく質などと結びついて働き、体内のバランス形成に大きく関わる必須ミネラルです。感染の入口となる皮膚の粘膜の健康維持に役立つといわれています。新型コロナウイルスに感染した人のうち、血中の亜鉛濃度が高い人は回復するまでの日数が早く、死亡率も低かったとの報告※3もあります。体内では合成できないため、食事やサプリメントで補う必要がある栄養素です。

※1 参考:厚生労働省「2021年10月版 新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識」
※2 参考:BMC Infect Dis. 2021 Jun 14;21(1):566.  
※3 参考:Nutrients. 2021 Feb 9;13(2):562.
※4 参考:Nutrients. 2020 May 9;12(5):1359.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中