【江崎グリコNews♪】京都𠮷兆総料理長 徳岡邦夫氏監修。昨年好評を博した限定“野菜のアイスの実”が進化してこだわりの野菜素材を使用した、ひとくちジェラート 「アイスの実<国産野菜シリーズ>」が発売中。

江崎グリコは老舗料亭の株式会社京都𠮷兆総料理長 徳岡邦夫氏監修の下、共同開発した「アイスの実<国産野菜シリーズ>」全3種類を数量限定で全国のコンビニエンスストア・一部スーパー・通信販売で発売しています。

「アイスの実<国産野菜シリーズ>」は2019年から毎年限定販売しており、今年で3年目となります。

初年は髙島屋大阪店・京都店限定、翌年2020年は一部コンビニエンスストア・通信販売限定での販売でしたが、好評を博したため、今年は全国の方が食べれるよう販路を大幅に拡大して全国のコンビニエンスストア・一部スーパー・通信販売で販売しています。 

この秋は野菜の本来の美味しさをアイスで体感してみませんか。

ブランドサイト:https://cp.glico.com/icenomi/

素材の甘みをそのまま感じられる「アイスの実<国産野菜シリーズ>」

「アイスの実<国産野菜シリーズ>」は、国産野菜を100%使用した、おいしく体にやさしいひとくち野菜ジェラートです。

香料・着色料・人工甘味料を一切使用せずに、アイスの実の特長である「ぎゅっと凝縮された素材の濃い味わい」で、今年は <国産とうもろこし ><国産かぼちゃ><国産さつまいも>の3フレーバー展開。

さらに、今回さつまいもの中で糖度が高いと言われている品種の紅はるかを使用した<国産さつまいも>が新たに仲間入りしました。

京都𠮷兆の野菜調理におけるこだわりを落とし込み、素材の甘みをそのまま感じられる商品へと進化。

京都𠮷兆では素材の甘味を最大限引き出すため、でんぷん質の多い野菜を氷室などに入れて低温保管し50~60℃程度の中温での調理で、甘味を引き立てる工夫をしています。

アイスの原料調達から製造時の温度管理にその技術を応用するとともに、砂糖の一部に国産きび砂糖🄬※を今回初めて使用することで、野菜本来の甘みがより引き立つよう改良を重ねました。

※本商品は、日新製糖株式会社の「きび砂糖」を使用しています。「きび砂糖」は日新製糖株式会社の登録商標です。

発売36年目となる「アイスの実」は、こだわりの野菜素材を使用した本シリーズを通して、これからも日常的においしく野菜を取ることのできる、野菜アイス習慣を提案していきます。

お客様の渇望の声に応じた再発売!

昨年に発売した際はお客様から「買えなかったので残念」「再発売してほしい」といった声を多くいただきました。今年はより日常的に野菜スイーツを楽しんでもらうことを目指し、販売店を拡大して発売します。

また全国販売だけでなく、京都𠮷兆のオンラインショップ「京都𠮷兆の贈りもの」でも購入できます。
「京都𠮷兆の贈りもの」URL:https://shop.kyoto-kitcho.com/

紅はるかを使用した<国産さつまいも>が新登場!

昨年はなかった新しいフレーバーとして、鹿児島県・茨城県産紅はるかを使用した<国産さつまいも>が新登場。紅はるかは、さつまいもの中で糖度が高いと言われている品種で、甘味の強い紅はるかの豊かな味わいをアイスとして楽しめるようになりました。

株式会社京都𠮷兆 会社概要

𠮷兆は昭和5年(1930年)に大阪の新町で小さな日本料理店を開業して以来、創業者・湯木貞一の言葉「世界の名物 日本料理」を信条に、料理一筋に心を尽くしてきました。

平成3年(1991年)の分社化後、京都𠮷兆として、“美しい料理の世界をより多くのお客様にお楽しみいただきたい” との想いで店舗展開を重ね、現在、4店舗の日本料理店と、2店舗の物販直営店を展開。

株式会社京都𠮷兆 代表取締役社長 徳岡邦夫氏よりコメント

日本の野菜のおいしさを、一粒にぎゅーっと凝縮させたひと口サイズのジェラートがさらにバージョンアップしました。

冷暗所で野菜を寝かせる、低温調理するなど野菜の加工前管理、調理法など、自然な甘味を引き出すための工夫をいろいろアドバイスさせていただきました。

またさらに野菜の味を引き立てるため、ミネラルが豊富なきび砂糖🄬※を使用しコクのあるまろやかな味わいに仕上げています。

もちろん香料、着色料、人工甘味料を使用せず、自然由来の食材だけで仕上げたアイスです。大人だけでなく、大人が子供に安心して薦められるアイスです。

江崎グリコ株式会社 開発担当者(商品技術開発研究所 中田芳雄)よりコメント

​みなさまの応援をいただき「アイスの実<国産野菜シリーズ>」は3年目の発売となりました。今年の「国産野菜シリーズ」は野菜がもともと持っている優しい甘さや風味を体験していただきたく、野菜原料に3つの工夫をしています。

1つ目は、「もともと糖度の高い野菜を選択すること」、とうもろこしは高糖度のスーパースイート種です。

2つ目は、「収穫後も野菜の糖度を上げる為、低温保管して追熟すること」、さつまいも、かぼちゃは寝かせることで糖度がアップします。

3つ目は、「野菜の風味を損なわず、旨みが増す中温で加工すること」、アイスの実に加工する際に必要以上の熱を加えません。

そして、全体の味のバランスをとるための隠し味としてきび砂糖🄬※を使用し、まろやかさや香ばしさで野菜の味を引き立てています。今年も美味しく出来上がりました「アイスの実<国産野菜シリーズ>」、是非一度お召し上がりください。

  • 商品概要

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中