Riot Gamesが手がける『リーグ・オブ・レジェンド』初のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』のオフィシャルトレーラーを日本時間2021年11月7日(日)よりNetflixで世界に向けて配信決定。

新型コロナウィルスの影響で引き続き続く外出自粛で、おうちで過ごす時間が増えたことで「おうちで楽しめるコンテンツ」が増えています。

せっかくのおうち時間を自分の好きなことに費やしたいと思われている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな中、ぜひオススメしたいゲームをご紹介します。

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズはプレイヤー人口1億人超のPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下:LoL)」初のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』を日本時間2021年11月7日(日)12時よりNetflixで世界に向け配信します。

さらに中国のTencentビデオとNetflixにて11月7日(日)に行われる「League of Legends World Championship」の決勝戦終了直後にプレミア公開されます。

プレミア公開の詳細は改めてお知らせします。さらに、『Arcane』の日本語吹き替え版には上坂すみれ、小林ゆうなど豪華声優陣が参加します。

◆Arcane(アーケイン)について
ライアットゲームズはNetflixと提携し、世界的な人気を誇る自社のゲーム『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』を制作しました。

中国のTencentビデオでも配信され、ライアットゲームズにとって初のアニメシリーズとなります。Fortiche Productionとの提携のもと、ライアットゲームズが企画と制作を務めるこの『Arcane』は、世界の人々にプレイされているライアットのゲームタイトル『リーグ・オブ・レジェンド』の世界を描いたアニメシリーズです。

関連リンク:
Arcane公式サイト: https://arcane.com/ja-jp/
Arcane公式Twitter: https://twitter.com/arcaneshow

『Arcane』は3つの異なる幕で構成され、それぞれの幕は3つのエピソードから構成されています。

第1幕のエピソード1〜3では二人の姉妹の始まりにフォーカスした内容で日本時間11月7日(日)12時に公開します。

第2幕のエピソード4〜6は1週間後の日本時間11月14日(日)から第3幕のエピソード7〜9は日本時間11月21日(日)に公開されます。

また、英語版の声優には数々の映画賞を受賞したヘイリー・スタインフェルドをはじめアメリカ、イギリス、スコットランド、ナイジェリア、フランスなどの世界中の俳優・声優陣が声の出演を務めます。日本語吹き替え版には上坂すみれ(ジンクス役)、小林ゆう(ヴァイ役)のほか豪華声優陣が参加します。なお、現在発表している声優陣は一部の紹介となります。今後さらに声優陣の発表を予定しています。

■日本語吹き替え声優陣・コメント

ジンクス:上坂 すみれ
ヴァイ:小林 ゆう
ヴァンダー:藤井 隼
シルコ:佐藤 せつじ
ケイトリン:甲斐田 裕子
ジェイス:宮崎 遊
ビクター:下川 涼
メル:松井 暁波


<上坂 すみれ(ジンクス役)さんより コメント>


「『Arcane』ではゲームでもお馴染みのチャンピオン(キャラクター)もたくさん登場します。緻密なストーリー・美しい映像・音楽で、「壮大な物語」を楽しんでいただける非常に見ごたえのある作品になっていると思います。是非ジンクスちゃんの暴れっぷりにも注目してください。」



<小林 ゆう(ヴァイ役)さんより コメント>


「魅力的なキャラクターの人間ドラマをとても重厚的に、アクションでは華やかに、そして笑いと涙など一気に感じていただける見逃せない作品になっております。是非最後までご覧になっていただければと思います。」

■Arcane(アーケイン)の世界観について
『Arcane』はリーグ・オブ・レジェンドの世界を舞台にしており、豊かな都市である「ピルトーヴァー」と、薄暗く危険な「ゾウン」の繊細なバランスを描いています。

「進歩の都市」として知られるピルトーヴァーには、優れた研究者たちが集まっています。

しかし、へクステックの発明によって誰もが魔法のエネルギーを利用できるようになったことからそのバランスが崩れ始めます。

登場人物たちが自らの信念や価値観が家族や伝統と相容れなくなったときに、どのような究極の選択を行うのかが描かれます。

彼らの内面の葛藤が思いもよらない形で世界に影響を与え、姉妹都市の未来が形作られていきます。リーグ・オブ・レジェンドのチャンピオンたちの過去の物語を描きながらも、道徳的な決断や息を吞むようなアニメーション、そして緊張感に満ちたストーリーによって、複雑な世界を表現する独立した作品として制作されています。

 また『Arcane』にはジンクスやヴァイ、ジェイス、ケイトリンといったリーグ・オブ・レジェンドのプレイヤーにはお馴染みのキャラクターたちが登場します。彼らが現在の姿となる以前の出来事が描かれ、物語が進むにつれてそれぞれの物語をさらに深く知ることができます。

さらに、ゾウンの住人であるヴァンダーやシルコといった新たなキャラクターたちも登場し、彼らも進化する世界を形作るうえで重要な役割を果たします。登場するキャラクターはゲームの中で慣れ親しんだキャラクターだと感じてもらえるはずですが、アニメシリーズとしてのフォーマットに合わせた箇所もあり、よく知るキャラクターとは少し異なる部分もあるかもしれません。

■ライアットゲームズ CEOおよび共同制作者よりコメント
<ライアットゲームズ CEO ニコロ・ローレン>
「『Arcane』はライアットの新たな章の始まりであり、ライアットのゲームやエンターテイメント、スポーツを通して私たちが今後プレイヤーの皆さんにお届けしていくものについてお話しできるのを楽しみにしています。本シリーズが公開される記念すべき瞬間の中心になるのは、プレイヤーの皆さんです。Worldsと『Arcane』が組み合わさり、競技、エンターテイメント、コミュニティーがひとつになった、全く新しいグローバルな祭典となります。プレイヤーの皆さんにとって、イベントが満載の特別な週末となるでしょう。」

<『Arcane』の共同制作者、クリスチャン・リンク>
「『Arcane』の制作に着手したとき、ジンクスとヴァイのストーリーには特別なものがあると確信していました。私たちは、家族のために何をするか、どのような価値観で妥協するか、どのような葛藤に耐えるかというアイデアを探求したかったのです。この物語は、フォルティシュ社との提携により実現した手描きのアートスタイルとニュアンス豊かなキャラクターアニメーションと相まって、プレイヤーの皆様に『リーグ・オブ・レジェンド』の世界を垣間見せてくれることでしょう。」

<『Arcane』の共同制作者、アレックス・イー>
「『Arcane』は二重性の物語です。豊かさも価値観も対極でありながら補間しあう2つに分かれた都市で、分断されていく登場人物たち。それぞれに、長所と短所があります。あなたは自分の物語のなかではヒーローであったとしても、他の誰かの物語のなかでは悪役であるかもしれないのです。」


 ■ライアットゲームズについて

ライアットゲームズは「最高のゲームはプレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、「世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社」をモットーとし、世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指して2006年に創業されました。


2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。

それ以来プレイヤーとメディアの双方から高い評価を得るとともに、世界で最も多くプレイされているPCゲームとして、eSportsの発展に大きく寄与しています。

ストーリー

ライアットゲームズのファウンダー、ブランドン・“ライズ”・ベックとマーク・“トリンダミア”・メリルは南カリフォルニア大学経営学部の同級生。

二人はルームメートでさらに、ゲームという共通の趣味があり意気投合。一緒にゲームをするうちに、

ゲーム開発者がファンの声を聴いていないことや、ひとつのゲームから次の新しいゲームへあまりにも早く移行してしまうことで、熱心なファンのコミュニティを置き去りにされているという不満を感じ、ゲーム会社設立を志す。

ベックとメリルは以前から、お金を払えば勝利できるゲームを不公平だと思っていたことから、

自分たちが手がけるゲームでは、ほかのプレイヤーたちがコツコツ時間をかけて得ているレベルアップを、お金で買うことはできない形に。

付加特典に新しいコスチュームなどのキャラクターの外見に変化をつけられる要素を加えたことで、
プレイヤーはキャラクターを通じて、自分だけの体験を得られる仕組みを創り出す。

●RIOT GAMESのバリュー

RIOT GAMESの価値観は、「プレイヤー体験を最優先」をはじめとして以下の5つにまとめられます。ライアットゲームズでは、自分たち社員のことを「ライアター」と呼び、共通の価値観や行動指針を持つことを目指しています。

プレイヤー体験を最優先;プレイヤー体験を最優先することで、有意義で記憶に刻み込まれるゲーム体験を生み出すことができると信じています。
● どんな時でもプレイヤーを中心に考え、行動します。
● ゲームへの愛情を共有し、ゲームプレイを人生の大切な一部として位置付けます。
● 世界中のプレイヤーの声に耳を傾け、そこから学び、積極的に関与していくことによって、
プレイヤーの理解と共感を深めます。

大きな夢を追う;勇気を持って大胆なアイデアを追いかけることで、不可能に思える夢もプレイヤーのために実現することができると考えています。
● ゲームの展望を新しい次元に押し上げるべく、大胆かつ狙いを定めた勝負をします。
● 独自のものの見方を模索し、試してみる余裕を持ち、
その過程で起こる失敗も成功への通過点として受け入れます。
● ベストプラクティスの実戦から始め、専門性を尊重し、より良い方法があればそれを取り入れ
ます。

共に成長する;お互いを尊重し、力を出し合い、一つのチームとして成功することで強くなれると信じています。
● 共感と誠意、敬意を持って他者と接します。
● ライアターそれぞれの強みを生かした、包括的なチームを育みます。
● プロフェッショナルとして最高水準の仕事をし、ゲームを作る喜びを皆で持ち続けます。

高品質の実現;優れた業務遂行力を持つことで、長期にわたってより良い体験を提供することができると信じています。
● 高い理想を揚げ、結果にとらわれず、常に改善に向けた努力をします。
● プレイヤーとライアターに完全な体験を届けるため、チームの枠を超えて協力します。
● 意味のあることに力を注ぎ、効率性を重んじ、プレイヤーの力を自らの糧にします。

貪欲に、謙虚に;どんな時でもお互いから、プレイヤーから、そして世界から学ぶことがたくさんあると信じています。
● どんな課題や困難にも前向きに、熱意と好奇心を持って取り組みます。
● 成功を祝い、失敗から学び、進化への挑戦を続けます。
● チーム、家族、仕事の関係者、そしてプレイヤーが、これらすべてを可能にしてくれると理解します。


LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。

また音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。

さらにライアットはパブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。

Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。

関連リンク:
ライアットゲームズ公式サイト:  https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

 
 

◆リーグ・オブ・レジェンドについて
2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。

RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さからeSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。

世界で最も人気なトーナメントの一つである「World Championship」の2020年の決勝戦では、1分あたりのオンライン平均視聴者数(AMA)が2,180万人に上り、eスポーツ界の最高記録を更新しました。

多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている

関連リンク:
リーグ・オブ・レジェンド公式サイト: http://jp.leagueoflegends.com/
リーグ・オブ・レジェンド公式Twitter: https://twitter.com/loljpofficial


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください