【第5次激辛ブーム到来!】 コロナ禍のストレス発散で刺激を求める人急増! 残暑を乗り切る!大阪でテイクアウトできる「今食べたい!激辛グルメ」3選。

夜は少しずつ涼しくなってきました。真夏で食欲を失い、なかなか食べれなかったという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

食欲や出てきた今に、食べたくなるものといえば「激辛グルメ」!コロナ禍で、家でも楽しめる激辛グルメが続々と登場しています。

今回は大阪でデリバリーサービスを手掛けるDiDi Foodで提供している「今食べたい!激辛グルメ」をご紹介します。

コロナ禍で加速!『第5次激辛ブーム』はテイクアウトに注目!

みなさんは「激辛グルメ」と言えばどんなメニューを想像しますか?「チゲ鍋」や「スパイスカレー」などたくさんの激辛メニューが思いつきますが、激辛グルメには歴史があることをご存じでしょうか。

激辛ブームといわれるいくつかのブームを得て、激辛グルメは生まれました。その歴史を辿りたいと思います!

第1次激辛ブームは「激辛」が流行語大賞新語・銀賞に選ばれた1986年。その後第2次、第3次ブームを経て、2018年には花椒、胡椒、ゆず胡椒などしびれが特徴の『第4次激辛ブーム』が到来しました。


そしてコロナ禍では、スパイスカレーや汁物など従来はテイクアウトに適さなかったメニューが楽しめるようになり、第5次激辛ブーム』はテイクアウトに注目が集まっています。辛さが足りないときは自宅にある香辛料などを“追い辛”できるのも人気の理由です。

●辛いものを食べると幸せに?!コロナ禍のストレス発散に期待大!

辛いものを食べると、脳はその刺激を“痛み”だと認識します。痛みを緩和するためにβエンドルフィンなどの幸福感をもたらす物質、いわゆる「幸せホルモン」を分泌するため、辛いものを食べて「幸福感を感じる」「ストレス解消に
なる」というのは科学的にも証明されています。


また、夏になると辛いものを求めてしまうのも「辛いものを食べると発汗により涼が得られる」と脳が判断しているためだといわれています。

そんな残暑を元気に乗り切れる、大阪でテイクアウトでオススメしたい激辛グルメ3選をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

<テイクアウトで楽しめる!激辛グルメ3選>

■水煮牛肉 牛肉の唐辛子煮込み

四川の料理人が作る本物の中国料理店。火鍋や麻婆麺、カオユイ(麻辣焼魚)も人気ですが、辛い物好きには唐辛子煮込み!牛肉で残暑のスタミナアップ!

店名:小四川
価格:1,780円(税込)
住所:大阪府大阪市中央区島之内2-11-2

■カラマ~ルビビン麺

初めはちょっとクセになる味わいで美味しく食べられますが、時間が経つと泣けるほどの痛みが、手榴弾のように時間差で襲ってきます!シンプルな基本の冷麺。

店名:激辛ビビン麺 カラマ〜ル 立売堀3丁目
価格:1,300円(税込)
住所:大阪府大阪市西区立売堀3-7-17

■宮崎辛い麺

麺は宮崎県の延岡市で誕生したご当地グルメ。「辛いけど箸がとまらない」とクセになる辛さが人気。辛さは3段階から選択できます。

店名:辛麺KARAMITASU
価格:1,180円(税込)
住所:大阪市中央区瓦屋町1丁目13番5号 カネヨシビル1階

「DiDi Food」について
DiDi Foodは数タップで地元の名物や大手飲食チェーン店の料理を自宅やオフィス、また悪天候や行列に並びたくないときなど、その日の気分に合わせて様々なシーンで利用できるデリバリーサービス。

地域に根差した取り組みや、愛されるメニューを取り揃え、地元のお客様に選ばれるフードデリバリーとなることを目指しています。


会社名:DiDiフードジャパン株式会社
本社所在地:東京都中央区晴海 3-10-1
大阪支社所在地:大阪府大阪市中央区難波5-1-60
公式WEBサイト:https://www.didi-food.com/ja-JP
注文受付時間:8:00~25:00 ※提供可能時間は店舗営業時間に準じます。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください