2021年度はICT教育元年、小学生のスマホ所有率も年々増加!そこで「スマホを活用した自由研究」のご紹介

夏休みも後半に入りました。親子で悩むのが自由研究課題。大人も子どもも楽しみながら取り組める、夏休みの工作・自由研究にピッタリな内容をご紹介します。

今年度は「ICT教育元年」といわれるように、教育のデジタル化が本格化しています。また、小学生のスマホ所有率も年々増加しており、内閣府の調査によると2020年12月時点で41%の小学生がスマホを所有しています*1 。

*1内閣府「令和2年度 青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果(速報)」
https://www8.cao.go.jp/youth/kankyou/internet_torikumi/tyousa/r02/net-jittai/pdf/sokuhou.pdf

今後も教育のデジタル化が進むにつれて、スマホを活用して勉強をする小学生も増えてくることでしょう。

そこで、今回はスマホを活用した自由研究についてご紹介します。夏休みも後半に差し掛かったいま、ぜひ自由研究ネタの参考にしてみてください。

「デジタル機器での学習を始めさせたい」親は43.8%!一方、「どのように始めたらよいかわからない…」という声も。

教育現場でのICT化が急ピッチで進んでいますが、家庭学習におけるデジタルの取り入れ方については、悩みを抱えている親も少なくないようです。
Osmoが実施した調査によると、43.8%が「デジタル機器での学習を始めさせたい」、38.3%が「どのように始めたらよいかわからない」と回答しました。
家庭でもデジタル学習を始めたいと思いながらも、その始め方に悩んでいる人も多いようです。


そこで、夏休みの自由研究にも使える、最新のスマホ機能をご紹介します。

自由研究に使える!最新のスマホ機能

高スペックで好奇心に応えるスマホ
Galaxy S21 5G

カメラがさらに進化したGalaxy S21 5G | S21+ 5Gは、これまでにない写真撮影を可能に。映画のような8Kビデオを撮影し、静止画として残せます。Galaxy史上最速チップ、64MPカメラ、一日中途切れることのない大容量バッテリーを搭載しています。

①手ぶれせず20倍ズームができる「ズームロック機能」

20倍以上のズーム撮影時、被写体のオブジェクトを認識しフォーカスをロックして手振れを軽減する新機能を搭載。逆光の中で今まで黒くつぶれてしまっていた日陰も再現できるように。

②草花や昆虫の名前を調べる「Bixby Vision」

カメラのレンズを向けると草花や昆虫の名前が簡単にわかる、ARテクノロジーを活用した機能。
「場所モード」に設定すれば、その場所や周囲のスペースについての詳しい情報を入手することができます。

③気づきをすぐにまとめる「音声文字変換」

Galaxy ボイスレコーダーアプリを使えば、音声で気づいたことを吹き込むだけで、テキストメモを残すことができます。

あとで観察レポートをまとめる時も楽々です。

製品詳細はコチラ:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s21-5g/

参考情報:スマートフォンでできる最新自由研究をご紹介

他にもスマホを使った手作り「3Dホログラムプロジェクター」や、スマホで撮影簡単!ダンボールで組み立てるスマホ天体望遠鏡&顕微鏡などなど。

友達とはひと味ちがう自由研究をして、思い出にしてみませんか?

スマートフォンでできる最新自由研究の参考はコチラ: https://time-space.kddi.com/mobile/20180808/2404


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください