世界的プライド月間を祝して Uber乗車ルートが6色に。

配車サービスUberは世界的なプライド月間を祝して、6月末までの期間限定でさまざまなセクシュアリティの尊厳、そして多様性を表しているレインボーカラーで乗車ルートを彩ります。

Uberはダイバーシティ&インクルージョンの推進を大きな目標の1つとして掲げています。
配車アプリUberやデリバリーアプリ Uber Eats を始めとするプラットフォームを利用される方、パートナーの方々は実に多岐に渡ります。


だからこそUberはその多様な個性を尊重し、Uberのプラットフォームを安心安全に利用することができ、プラットフォームにかかわる全ての方々が自分らしくいられることを目指しています。

LGBTQIA+のインクルージョンを推進する社内コミュニティ「Pride at Uber」では、様々な活動を行なっています。


毎年6月を「Uber Pride 月間」と呼び、社内外で多様性の尊重を呼びかける活動を行ってきました。
Uberは米人権NGOヒューマン・ライツ・キャンペーン財団(HRC)が実施しているCorporate Equality Index(CEI)にて2016年より『Best Place to Work for LGBTQ Quality/Disability』(LGBTQが働きやすい環境のある企業に対する賞)を受賞し、多彩なタレントを常に歓迎しています。

Uberが展開している今回のレインボーカラーの乗車ルートを見ることで、多様性について改めて認識される機会が増えたら素敵ですね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください