珈琲好きな方にオススメしたい。メリタのコーヒー用ケトル 「アロマケトル」 でよりおいしく、より香り高いコーヒーをだれもが簡単に。

外出自粛が続き、おうちで過ごす時間が多くなった今。おうちで過ごす時間が増えると、普段何気なくしていることにこだわりたい。そう思われている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

テレワーク時に、珈琲はかかせません※写真はイメージです

そんな中で、新しい働き方となっているテレワーク時の素敵な相棒となるのは、珈琲。特に珈琲好きな方は、自分でオリジナルの珈琲を淹れたいという方も増えたと聞きます。

朝、目覚めの珈琲。お昼ご飯の後の珈琲。リラックスタイム時で飲む珈琲。など、珈琲は私たちの生活の中で無くてはならない存在でもあります。

珈琲好きな方、今からこだわりの珈琲を淹れたいと思われている方にもオススメしたい商品をご紹介します。

世界で150カ国以上の方々に愛されているコーヒーMelitta。国境を越えて150ヶ国以上に商品をお届けしているメリタグループは各国のマーケット事情により取り扱う商品は異なりますが、ヨーロッパ諸国をはじめ北米、南米、アジア、オセアニア諸国で様々な事業を展開しています。


常に美味しいコーヒーや楽しいコーヒーライフを提供できる製品展開をしており、世界で初めてハンドドリップシステムを開発したメリタでは 、家庭でハンドドリップコーヒーを始めたい皆様にぴったりのコーヒー用ケトル 「アロマケトル」 を開発しました。

よりおいしく、より香り高いコーヒーをだれもが簡単に。

男性へのギフトとしても最適※写真はイメージです

新製品「アロマケトル」は、い。珈琲好きな男性へのプレゼントとしてもオススメ。


これまでのケトルと違い、ケトルがコーヒーの淹れ方を教えてくれるという画期的な製品です。ぜひ自分好みのハンドドリップコーヒーを淹れてみるのはいかがでしょうか。

< 開発背景 >

ハンドドリップでコーヒーを淹れることが楽しくなるように

こだわりの珈琲で、おうち時間を

メリタの商品を使用しているユーザーの方からの『ハンドドリップでコーヒーを淹れたいけれど、コーヒーとお湯の量、お湯の温度、抽出時間やコーヒーの挽き目等、気を配ることがたくさんあって、どうしていいか分からない』という声を聞き、さらにこの「アロマケトル」を通してソーシャルディスタンスのためのテレワークや家事増加などで頑張る皆様、またストレスのかかる現場で社会活動を支える皆様にコーヒータイムを通して少しでもより良いひとときをお届けできればという思いから生まれた「アロマケトル」は、お湯の量と掛け方をわかりやすくしたコーヒーケトルです。

コーヒーの淹れ方を教えてくれる唯一のケトル、「メリタ アロマケトル」を発売

<製品特徴>

お湯を注ぐスピードと量を教えてくれる「アロマライン」


1.「アロマライン」がコーヒーをおいしくする角度を教えてくれます

  • ケトルの側面に、”1st“と”2nd”と記載された線が2本あります。このラインを「アロマライン」と呼び、これまで表現できていなかったお湯を注ぐスピードと量を教えてくれます。

<使用方法>
1stで蒸らし用のお湯を、2ndで抽出用のお湯を注ぎます。

  • 1st (蒸らし):ケトルに水を入れ、お湯を沸かします。お湯が準備できたら、ケトルの1stの線がコーヒーを淹れるテーブルと平行になるくらいまで傾け、お湯を注ぎます。コーヒー全体にお湯をかけ終わったら、30秒から1分程度コーヒーを蒸らしてください。
  • 2nd (抽出時):蒸らしが終わったら、ケトルの2ndの線がコーヒーを淹れるテーブルと平行になるくらいまで傾けて、必要杯数分のお湯を一度に注ぎます。

これまで、どのくらいの速度でお湯を注げばよいか目安がありませんでした。この「アロマケトル」をきっかけにして、これまで以上にハンドドリップでコーヒーを淹れることを楽しめます。

2.メリタのコーヒーフィルターと一緒に使えば、だれでもおいしいコーヒーを簡単にいれることができます​

  • メリタのコーヒーフィルターはフィルターが抽出時間をコントロール。メリタ一つ穴抽出を始めとしたメリタ独自のコーヒー抽出理論「メリタ ゴールドスタンダード」に基づき、設計されています。
  • アロマケトルとメリタのコーヒーフィルター(メリタ コーヒーフィルター、メリタ アロマフィルター、メリタ 陶器フィルター)を一緒に使用すると、より簡単にコーヒーを淹れることができます。

3.金属加工に優れた地域新潟県 燕製

持ち手ももちやすい、 シンプルかつスタイリッシュなデザイン


国産で一品一品手作業仕上げ、シンプルかつスタイリッシュなデザインの一品です。

<About Melitta>

美味しいコーヒーを作りたい※写真はイメージです

1908年にドイツのドレスデンで生まれたメリタ社は、世界で初めて「ペーパードリップシステム」を考案したコーヒー専業ブランドです。

いまでは当たり前のペーパードリップでコーヒーを抽出する方法は、「家族にもっとおいしいコーヒーを淹れてあげたい」という女性創業者メリタ・ベンツの思いから生まれたものです。当時は挽いたコーヒー豆をお湯に浸して抽出するのが一般的でしたが、メリタ・ベンツはその常識を覆し、ペーパーで濾過してコーヒーを愉しむ方法を世界で初めて確立したのです。

その後メリタ社は、1963年に抽出湯量と時間をコントロールし、理想的なバランスのコーヒーをだれでも簡単に抽出できるメリタ独自の「1つ穴」方式のフィルターを開発。

そのほか、格別なコーヒーを抽出できるメリタの特許技術を用いた独自のフィルターペーパーに加え、2020年には厳格なクオリティで知られる独自の抽出規格メリタゴールドスタンダードを冠したメリタ初の家庭用全自動コーヒーマシン「アロマフレッシュサーモ」を開発しました。

今日では世界で150カ国以上の方々に愛されているメリタ製品。メリタ社はこれからも、これまでにない最高のひとときを、メリタの本格コーヒーとともに世界中の皆さまへお届けしてまいります。

<お問い合わせ先>
メリタジャパン お客様相談室
Tel: 0570-550267(9:00~12:00, 13:00~17:30, 土日祝日・年末年始を除く)
https://www.melitta.co.jp/



<メリタジャパン株式会社(MELITTA JAPAN LIMITED)概要>
代表者 : 代表取締役社長 服部雅能
所在地 : 東京都江東区亀戸2丁目26番10号 立花亀戸ビル6階
設 立: 1908年(メリタジャパン:1974年)
従業員数 (グローバル):5,654名 ※2019年現在
URL: https://www.melitta.co.jp/
オフィシャルFacebook:@MelittaJapan
オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/melitta_japan/?hl=ja
オフィシャルYouTube:https://www.youtube.com/c/MelittaJapanOfficial


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください