新型コロナウイルスにより、経済的打撃を被る飲食・流通・小売業界を支援 流通小売店舗を支援するインパクトホールディングスとの業務提携開始。

オフィス・店舗等商業用不動産の賃貸時に預ける「敷金」を事業資金として変換し、ベンチャー・スタートアップ等の“企業出世”をサポートする、株式会社日本商業不動産保証は、流通小売店舗を支援するインパクトホールディングス株式会社と業務提携し、敷金を手元資金として流動化することで、小売産業の事業継続と成長を支援するサービスを開始します。
URL:https://jpcpg.co.jp/news/impacthd-alliance1/

業務提携の背景​

経済産業省の調査では、2020年上期において昨年と比較して商業販売額が約10%減少するなど、小売業界全体は新型コロナウイルスの大きな影響を受けています。

特に外出自粛や夜間営業自粛などにより、小売業界の中でも飲食チェーン店を中心に大きく影響を受け、今後も続くと予想されます。

それらを解消するためにテイクアウトの新規導入や、オンライン購買への切り替え、非接触サービスの導入などの新たな取り組みが店舗に求められています。

コロナ禍による外出自粛の影響で、オンラインでの消費が急速に拡大する中、小売業界における新たな潮流としてRaaS(Retail as a Service:小売のサービス化)への注目も高まっています。

新型コロナウィルスの影響で、購入する側と販売する側の接する機会が減ってきている今。無人で商品を販売しているコンビニエンスストアや、アパレルショップなど。人と接することなく、モノを購入する時代に。

上記のような背景の中、今までベンチャー・スタートアップ企業様向けに預けている敷金を現金として流動化させるサービスを提供する日本商業不動産保証とチェーン業態の小売企業向けに人材の派遣や販促支援、デジタルサイネージの提供などを展開しているインパクトホールディングスが提携し、店舗向けの資金の効率化と店舗損益の改善並びに収益向上のサービスを展開します。

多額の敷金を預けているチェーン店企業が日本商業不動産保証のサービスである「敷金半額くん」を活用することで、店舗の多額の敷金を資金にすることが可能になり、新型コロナウイルス禍を乗り切るための財務体質の改善や店舗運営のサービスの強化を図ることが可能になります。

 この事業提携により、多くのチェーン業態の企業の事業継続と成長を支援し、小売産業の活性化を促していきます。

サービス詳細

インパクトホールディングスの顧客である、主に小売チェーン店を展開する企業様に対し、日本商業不動産保証の敷金返還サービス「敷金半額くん」を提案します。

チェーン業態企業に対し日本商業不動産保証の保証を提供することで、店舗が出店時に不動産オーナーに預けている敷金(固定資産)が最大半額、返還されます。


この返還された敷金を資金として活用し、インパクトホールディングスが展開するサービスを導入することで、長期化する新型コロナウイルス禍においての事業継続と売上向上による成長をサポートすることが可能になります。

開業時にかかる資金は、想像している以上にかかってきますが、物件の敷金などコスト削減できる部分はカットしたいもの。

不動産オーナーにとっても、今から開業を目指している方にとっても、嬉しい取り組みです。

「敷金半額くん」について

現在預託している敷金を最大で半額まで低減し、残りは当社保証の利用により現金として店舗オーナーから入居テナント企業に返還されます。

保証の利用期間は1年間からとなっており、契約更新によって複数年での継続利用も可能です。保証の利用には当社所定の審査及び店舗オーナーの許諾が必要となりますが、弊社が審査のうえ保証を提供することにより、オーナーにも安心して敷金を返還できる仕組みとなっています。

未曾有の社会情勢の中、企業の新たな資金調達方法としてこれまで活用されてこなかった賃貸オフィス・店舗の敷金を当社の保証で流動化できることで、この困難に立ち向かう一助となるよう、サービスを提供しています。

株式会社日本商業不動産保証について​

日本商業不動産保証はオフィス・店舗等商業用不動産の賃貸に関わる預託敷金(保証金)を積極的な事業投資に活用できるサービスを提供しております。

代表的なサービス「敷金半額くん」は、万が一テナントに倒産・破産などの賃料不払いが生じた場合には、日本商業不動産保証がオフィスの賃料債務・原状回復費等を保証することを前提に、入居企業の預託敷金を半額にできるサービスです。

入居する企業は敷金という入居・移転に際し必要な初期費用を抑え、その減額分の資金を事業に有効活用することができます。
※「保証金半額くん」は2020年9月1日より「敷金半額くん」に名称変更を致しました。

<会社概要>
会社名 :株式会社日本商業不動産保証(URL:https://jpcpg.co.jp/
所在地 :〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-2 虎の門髙木ビル3階
代表者 :代表取締役社長 豊岡 順也
設 立   :2011年9月16日資本金 :48,900万円

インパクト・リアルティ株式会社について​

流通小売店舗の店舗開発コンサルティング、宅地建物取引業、不動産の売買・賃貸借及び交換の代理及び仲介、不動産の鑑定、不動産の企画開発業務を中心に展開しています。

<会社概要>
会社名 :インパクト・リアルティ株式会社(URL:https://www.impact-r.co.jp/
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F         
代表者 :代表取締役社長 大久保 一城
設 立   :2020年4月
資本金 :1,100万円


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください