世界有数の家庭用ロボットカンパニー「アイロボット」は、コロナ禍における新婚カップルの時間・家事事情に関する意識調査を実施~令和時代の新婚カップルの幸せは「時産力」にかかっている!?~

※写真はイメージです

世界有数の家庭用ロボットカンパニーであるアイロボットジャパン合同会社は、全国の20代~30代の結婚3年目以内の共働き夫婦600人を対象に「コロナ禍における新婚カップルの時間・家事事情に関する意識調査」を実施し、「コロナ禍におけるパートナーと2人で過ごす時間はどのように変わったのか」など、調査結果から見える実態について公表しました。

アイロボットジャパン調べ

アイロボットでは、ロボット掃除機「ルンバi3+」ならびに「ルンバ i3」を、全国のアイロボット認定販売店ならびにアイロボット公式ストアで販売しています。

ロボット掃除機「ルンバ i3+」ならびに「ルンバi3」 は、クリーンベース(自動ゴミ収集機)付きで10万円を切るというアイロボットジャパン史上最高の圧倒的なコストパフォーマンスを実現。

そこで今までロボット掃除機にあまり縁がなかった新婚カップルのみなさんにも是非使っていただきたいという思いから、今回のアンケート調査の実施に至りました。 

調査の結果、コロナ禍でパートナーとの時間は増加傾向にあり、そのうち9割はもっと2人時間が欲しいと思っていることが分かりました。

アイロボットでは現在「ルンバ i3+」「ルンバi3」のサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン+(プラス)」おためし2週間コースのレンタル費用が抽選で合計1万人無料になる「”掃除を手放す”体験キャンペーン」を実施しています。

1万人が2週間掃除を手放すと、合計5万3千時間の時間を生み出すことができます。*

*日本国内向けi7シリーズにおける実稼働データ(2019年2月~2021年2月)より試算。アイロボット調べ。

【調査概要】

調査エリア:全国
調査対象者:結婚3年目以内の共働き夫婦(共にフルタイム勤務)20代~30代の男女
サンプル数:600
調査期間 :2021年2月15日~2021年2月17日(2日間)
調査方法 :インターネットリサーチ

【主な調査結果トピックス】

  • 約9割がコロナ禍で、以前と比較してパートナーと2人で過ごす時間が「増えた」と回答。(図表1-1)さらに、「増えた」と回答した人の約9割が、もっと増やしたいと考えている。(図表1-2,1-3)
  • パートナーと2人で過ごす時間が今より1時間/3時間/5時間増えた場合にしたいことは「会話」「料理」「ドライブ」など
  • ロボット掃除機ユーザーはパートナーとの時間が非ユーザーと比べて、1日平均50分多い。(図表2)
  • 2人に1人が家事の時間について現状より時間を短縮できると回答。(図表3)
    また、3人に1人が床の掃除(掃除機がけ、床拭きなど)がきっかけでパートナーと喧嘩経験あり。(図表4)

【調査結果】
① 約9割がコロナ禍で、以前と比較してパートナーと2人で過ごす時間が「増えた」と回答。「増えた」と回答した人の約9割が、もっと増やしたいと考えている。

※写真はイメージです


「コロナ禍で、以前と比較してパートナーと2人で過ごす時間はどのように変化したか」という質問では、88.5%が「増えた」と回答(図表1-1)。

また「パートナーと2人で過ごす時間を今より増やしたいか」という質問では、88.3%が「今より増やしたい」と回答(図表1-2)。特にコロナ禍で2人で過ごす時間が増えた人の91%が、さらに増やしたいと考えていることが分かりました(図表1-3)。

新しい働き方「テレワーク」の導入により、家で過ごすことが多くなり、夫婦で過ごす時間も増え、同時に家事や育児の分担という新たな問題も。

夫婦で過ごす時間が増えたことで会話が増え、関係性がよくなったという声も。また、コロナ前より一緒に過ごす時間を増やしたいという夫婦が91%も増加したということが明らかになっているので、アフターコロナ時代は新しい夫婦の在り方も生まれてくるかもしれません。

『アイロボットジャパン調べ』
『アイロボットジャパン調べ』
『アイロボットジャパン調べ』
パートナーと過ごす時間も増加※写真はイメージです

② パートナーと2人で過ごす時間が今より1時間/3時間/5時間増えた場合にしたいことは「会話」「料理」「ドライブ」など
≪主な自由回答≫
<1時間増加>
・テレビを見る(20代男性)
・会話(30代男性)
・映画を見る(20代女性)
・食事をする(30代女性)

<3時間増加>
・話す時間を増やす(20代男性)
・料理をする(30代男性)
・ゆっくりお出かけする(20代女性)
・遠出(30代女性)

<5時間増加>
・買い物に行く(20代男性)
・旅行(30代男性)
・ドライブする(20代女性)
・一緒にツーリング(30代女性)

二人で過ごす時間が増えたことで、今までできなかったことを一緒にしたいという方も。一緒に料理をしたり、共通の趣味を持ったり、この機会に二人で新しい趣味を見つけてみたいですね。

③ ロボット掃除機ユーザーはパートナーとの時間が非ユーザーと比べて、1日平均50分多い。
 「1日のうち、パートナーと2人で過ごす時間はどれくらいありますか」という質問では、在宅勤務の時間を含めると平均5.6時間であることが分かりました(図表2)。

特にロボット掃除機を使用しているユーザーは非ユーザーと比べ、1日平均50分も多いことが判明しました。なお、外出時間は週平均1時間、食事時間は週平均0.3時間、運動時間は週平均0.7時間、会話時間は週平均0.2時間も多いということが分かりました。

『アイロボットジャパン調べ』

④ 2人に1人が家事の時間について現状より時間を短縮できると回答。

※写真はイメージです

「現状より家事時間を短縮できると思うか」という質問では、半数以上(54.2%)が短縮できると回答(図表3)。

具体的に短縮できそうな家事としては、「掃除」「買い物」「料理」など、短縮方法としては、「夫婦で協力する」「ハイテク家電を取り入れる」という声が多く挙げられました。

『アイロボットジャパン調べ』

≪主な自由回答≫<短縮できると思う内容>
掃除(20代女性)
皿洗い(30代女性)
料理(30代女性)
買い物(30代男性)
洗濯(20代男性)

<具体的な短縮方法>
・ハイテク家電を取り入れる(20代男性)
・協力する(30代女性)
・買い物でネット宅配の利用(30代男性)
・料理で作り置きをしておく(30代女性)

新しい生活様式によって、マスク洗いや部屋の換気、子供たちへの手洗いやうがいの推奨など、アフターコロナ時代は新しい家事も生まれ、いかに限られた時間で家事をするかが大切になってきています。

アンケート調査の結果、料理は作り置きやUber Eatsなどのデリバリーサービスも取り入れたり、買い物も夫婦で分担、掃除は最新家電を取り入れるなど、二人で協力することが大切。

それぞれの家庭で、工夫しているのがわかります。

⑤ 3人に1人が床の掃除(掃除機がけ、床拭きなど)がきっかけでパートナーと喧嘩経験あり。

※写真はイメージです

「床の掃除(掃除機がけ、床拭きなど)がきっかけでパートナーと喧嘩した経験があるか」という質問では、36.8%が喧嘩経験ありと回答(図表4)。

『アイロボットジャパン調べ』

床掃除は掃除の中で一番の力仕事で体力もいるし大変です。拭き方や掃除の仕方などで喧嘩することも多々ありますよね。そんな中、自動で掃除してくれる「ルンバ」は、家事のお助けアイテム。

この機会に、ルンバを取り入れてお掃除はルンバに任せ、夫婦で過ごす時間を充実させてみませんか。

■「”掃除を手放す”体験キャンペーン」について
 「今までの掃除を手放して、新しいライフスタイルを。」という「ルンバ i3」のコンセプトを多くの方に体感いただくことを目的に、「ルンバ i3+」「ルンバ i3」のサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン+(プラス)」おためし2週間コースのレンタル費用が抽選で合計1万人無料になる「”掃除を手放す”体験キャンペーン」を実施しています。

ロボット掃除機を検討中の多くの方が懸念している「自宅の環境に合うか」や、「本当にキレイに掃除できるか」などの不安を解消するのに最適なキャンペーンです。

実施時期:応募期間   来月5月19日(水)まで
     レンタル期間 6月中旬まで 全5回から希望の期間を選択可能
キャンペーンサイトURL: https://www.irobot-jp.com/robotsmartplan/2021CPspring

■アイロボット・コーポレーションについて
アイロボットは世界有数の家庭用ロボットカンパニーであり、家庭内外でより多くの仕事ができるよう人を支援するロボットの設計と製造を行っています。

2002年にロボット掃除機ルンバ(Roomba Vacuuming Robot)を発売し、ロボット掃除機市場を創出して以来、全世界で2,500万台以上のロボットの販売実績を誇ります。

ロボット掃除機ルンバと床拭きロボットブラーバのシリーズをはじめ、清掃・床拭き・ナビゲーションにおける特許技術と先進的なコンセプトを有し、スマートホーム実現のため、ロボットのエコシステムの構築に取り組んでいます。

iRobot、iRobotロゴ、アイロボット、Roomba、ルンバ、iAdapt、AeroForce、エアロフォース、AeroVac、ダートディテクト、ホームベース、Braava、ブラーバ、Braava jet、ブラーバ ジェット、Clean Map、Imprint、Clean Base、クリーンベース™は、アイロボットの登録商標または商標です。App Storeは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。Google Play、GoogleアシスタントはGoogle LLCの商標または登録商標です。Amazon、AlexaはAmazon .com,Incおよびその関連会社の商標または登録商標です。Wi-FiおよびWi-FiロゴはWi-Fi  Allianceの商標または登録商標です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中